人気ブログランキング |
ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

カテゴリ:天体写真( 33 )

皆さん、こんばんは。

昨日の晩に急に友人から連絡が入り、突然、天体観測に行きました。

まあ、透明度は今ひとつでしたが、それでも撮って着ました。
山の中の涼しそうの場所なのですが、それでも結構暑かったです。

f0055257_20341858.jpg


D80+AF-SED300F4D+TC-14EⅡ
ISO1600 400秒露光

f0055257_20364537.jpg


D80+AF-SED300F4D+TC-14EⅡ
ISO1600 480秒露光

残念ながら少し星が流れてしまいました。

そうそう、多分ご存知の方も多いでしょうけど、アンドロメダ大星雲です。
約200万光年の彼方の別の銀河系です。


f0055257_20374130.jpg


D80+AF-SED300F4D+TC-14EⅡ
ISO800 240秒露光

ペルセウス2重星団です。
私はこの星団がとても好きです。
望遠鏡の低倍率で見ると写真よりはるかに美しく見えます。
by tenmontyunen | 2007-08-19 20:40 | 天体写真
皆さんこんばんは。
久々に月面写真撮って見ました。

D40+サンヨン+TC14EⅡ+TC201のダブルテレコンで
840ミリです。

f0055257_20534727.jpg


ダブルテレコンですから一段絞って撮りました。
勿論、秘儀団扇シャッターです。
大体1/20秒くらいの速度で切りました。
by tenmontyunen | 2007-07-23 20:55 | 天体写真
こんばんは、天文中年です。

最近、仕事の方がバタバタして、バテ気味です。
今日は、久しぶりに、GX-8で月面撮って見ました。

マニュアル露光ですが、AFは使いました。(笑)

で、セッティングがいまいちで、光軸がずれてます。(笑)
まあ、パット見はそれらしく見えますが、よく見れば
かなり、甘い月面ですね。(汗)

f0055257_2136420.jpg


そうそう、使った望遠鏡は6.8センチのガイド鏡です。
アクロマートですから、色収差が出てますね。(笑)

携帯用縮小画像

f0055257_21371010.jpg

by tenmontyunen | 2007-04-26 21:37 | 天体写真
皆さん、こんばんは、天文中年です。

今日は、究極のトリプルテレコンを試してみました。

現行サンヨン+TC-14EⅡ+TC-201+ケンコー1.5倍トリプルテレコンですから
1260ミリです。銀塩35ミリ換算だと1890ミリのウルトラ超望遠です。
これをカメラ三脚で団扇シャッターで撮りました。

f0055257_2056073.jpg


勿論、ノートリミングです。
流石に1260ミリはファインダーでも大きく見えました。(笑)



携帯用縮小画像

f0055257_2058212.jpg

by tenmontyunen | 2007-03-30 20:58 | 天体写真
皆さん、こんばんは、天文中年です。

今日は、一日用事でバタバタしていて、撮影にいけませんでした。(涙)
まあ、午前中は雨でしたが。

で、さっきその憂さを月にぶつけてきました。(笑)

f0055257_20495490.jpg


D80+TC-14E2+TC-201
F5.6(実効絞りは+3段) 団扇シャッターによる手動シャッター
ISO100



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

携帯用縮小画像

f0055257_20524678.jpg



で、今日の月もアップしておきます。
一日違いの月でも、よく見ると結構変化してますね。

f0055257_2144360.jpg



携帯用縮小画像

f0055257_21443177.jpg


これは、令子さん用ですね。♪
by tenmontyunen | 2007-03-25 20:52 | 天体写真
こんばんは、天文中年です。

昨日D80と天体望遠鏡で月面写真撮りました。
20センチシュミットカセグレンです。

この望遠鏡ってカメラのレンズにたとえると2000ミリF10です。
いわゆるレフレックスタイプです。

f0055257_20275896.jpg


本当は、今日が上弦の月だったので今日も撮りたかったのですが
残念ながら、曇ってます。(笑)

帰宅途中にキタムラへよると、発注済みのVR70-300が近日中に入荷との事です。♪
で、中古コーナー見ていると、

ニッコール旧 AF35-70F3.3-4.5Sが美品で2520円と激安でしたので
前玉バラシ用に買いました。
って勿論まだばらしてませんが、、、
近いうちにバラシますね。(笑)

f0055257_20325516.jpg



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

携帯用縮小画像

f0055257_20342798.jpg
f0055257_20343367.jpg

by tenmontyunen | 2007-01-26 20:34 | 天体写真
こんばんは、天文中年です。

GX-8が比較的簡単に天体望遠鏡に付けられるので
ためしに月面撮りました。
ちなみに、写真はちょっと古くて12/28日の月です。(笑)

f0055257_083666.jpg


撮影データは

ISO64 1/100秒 F4.3です。
取り付けた望遠鏡はガイド用のGT68です。
(6.8センチアクロマート屈折式望遠鏡 焦点距離600ミリにOr25接眼レンズ使用
のコリメート撮影)

f0055257_0125861.jpg




先の写真のモノクロ化です。

手軽でそこそこ撮れるGX-8は意外と月面写真が撮りやすいです。♪
次回は、主砲の20センチ 焦点距離2000ミリのシュミットカセグレン望遠鏡で
チャレンジしたいと思ってます。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

携帯用縮小画像

f0055257_0151552.jpg
f0055257_0152415.jpg

by tenmontyunen | 2007-01-07 00:16 | 天体写真
今晩は、天文中年です。

久しぶりに月撮りました。
で、いつもはサンニッパ+ダブルテレコンなのですが
今日は、本当に久しぶりに

シグマAPO70-300マクロスーパー2にダブルテレコンで
撮りました。カメラはD80です。
勿論、奥義!団扇シャッターです。

f0055257_21363497.jpg


で、流石にダブルテレコンだと廉価版ズームはきついですね。(汗)

携帯用縮小画像です。
f0055257_21382296.jpg

by tenmontyunen | 2006-12-01 21:38 | 天体写真
皆さん、こんばんは、天文中年です。

デジタル一眼レフカメラは、天体撮影のように長時間露光させると、
CCDに熱が発生して、それによる赤かぶりが起こります。

で、カメラ側に長時間露光用のノイズリダクション機能が搭載されています。
でも、この機能を使うと、本露出を5分行うと、ノイズリダクション処理に
同じだけの時間、この場合5分かかってしまいます。

そうすると、折角観測に行っても撮影時間が実質半分になってしまうので
そういうことを解消する方法があります。

ちなみに、カメラ内部で行ってる処理は、はじめに普通に5分撮影すると
撮影終了時に、今露出した同じ時間だけ、光を当てずに熱ノイズの分だけ
写しこみます。そうして、この2つの画像データの減算処理をカメラが
やってくれます。

これを、カメラでやらずに後でパソコンで処理をすると減算処理がなくなるので
撮影時間が倍になります。♪

では、実際にアンドロメダ星雲で解説すると

f0055257_21245615.jpg


この画像の上部3箇所に大きな赤かぶりが見えますね、これが
長時間露光による熱ノイズです。

で、これとほぼ同じ時間を露出したダークファイルを1枚作ります。

f0055257_21274941.jpg


フィルターを付けたまま同じ時間だけ露出した画像です。

上のアンドロメダの画像とこのダーク画像を減算処理すると


f0055257_21441871.jpg


という具合に、熱ノイズが取れた画像を得ることができます。

で、この処理はステライメージVer5等で行えますが、現在D80は未対応です。
多分、もう少しすれば対応するはずです。

で、お勧めは、私がいつもお世話になっている電気蛙さんが、
ノイズリムーバーという便利なツールを作って、公開されています。

http://members14.tsukaeru.net/denkiz/

興味のある方は是非どうぞ!

で、このツールで減算処理して、再度レタッチしたものを再アップします。

f0055257_21514873.jpg
f0055257_21521746.jpg
f0055257_21523526.jpg
f0055257_21524261.jpg
f0055257_21525339.jpg



携帯用の縮小画像です。

f0055257_2214519.jpg
f0055257_2221096.jpg
f0055257_2222831.jpg
f0055257_2225130.jpg
f0055257_223111.jpg
f0055257_223755.jpg
f0055257_2231551.jpg
f0055257_2232221.jpg

by tenmontyunen | 2006-11-19 21:52 | 天体写真
こんばんは、天文中年です。

昨日、天体観測に行って来ました。
瑠璃渓です。
で、現地には10時半頃到着しました。
快晴です。♪

早速、望遠鏡を組み立てて、極軸をセッティングしました。
今日の機材は

D80+ケンコー廉価版2倍テレコン+ニッコールAF-N300ミリF2.8s
D70+トキナー12-24F4

です。

D70は三脚で星野撮影です。しし座流星群を狙います。
でD80は赤道儀に同架して星雲星団を撮影します。
赤道儀はビクセンSP-DXに6.8センチのガイド鏡付です。♪

で、2頃まで撮影していて、そろそろしし座が見えてきた頃に
曇ってきました。(涙)

f0055257_18183559.jpg


というわけで、流星の写真はなしです。(汗)
D70+トキナー12-24F4 F4 30秒露出

f0055257_1819596.jpg


200万光年の彼方の系外星雲です。
今見える光は、太古の人類の時の光が届いていると思うと
改めてすごいなぁって思いますね。♪

M31 アンドロメダ大星雲 
D80+ケンコー廉価版2倍テレコン+ニッコールAF-N300ミリF2.8s
(450ミリ銀塩675ミリ相当)
絞り開放 225秒露出 ISO1600

f0055257_18255727.jpg


ペルセウス座hχです。別名ペルセウス2重星団です。
この星団は明るいので、写真より天体望遠鏡で見るほうが
綺麗ですね。

1段絞り込み 119秒露出 ISO800

f0055257_18285146.jpg


M45 和名は昴、別名プレアデス星団です。
メローぺ周辺の青い星雲が特徴的です。

絞り開放 228秒露出 ISO1600

f0055257_18325896.jpg


M42 別名オリオンの大星雲です。
鳥のような姿の星雲はとても美しいです。
望遠鏡でもよく見えますが、このように、色は見えずに
白い星雲状に見えます。

1段絞り込み 177秒露出 ISO1600

f0055257_18364665.jpg


オリオン座の三ツ星の近くにある、馬頭星雲です。
中央の暗黒星雲が馬の頭の形に見えることから
そういう名前になりました。
今回の写真では、そう見えるにはかなり想像力要ります。(笑)

絞り開放 183秒露出 ISO1600

f0055257_18394792.jpg


いっかくじゅう座のバラ星雲です。

D80などのデジタル一眼レフは赤外カットフィルターがCCD面に装着されているので
赤い星雲は写りにくいです。
かなりレタッチしたので画面が荒れました。(笑)

ちなみに、IR改造と言ってこの赤外カットフィルターをはずしてくれる
業者もあります。
そういうカメラで撮ると、すごくこの星雲がよく写ります。♪

絞り開放 188秒露出 ISO3200

f0055257_1844614.jpg


おおいぬ座の散開星団 M41です。

散開星団は望遠鏡や双眼鏡で見るほうが、写真より美しいですね。
レンズの星像テスト向きです。(笑)

1段絞り込み 61秒露出 ISO1600


f0055257_1847532.jpg


最後はふたご座の散開星団 M35です。
この星団には球状星団がおまけで付いてます。
いちおうこの写真でも写ってますね。♪

1段絞り込み 62露出 ISO800


★画面の隅の赤い光芒は長時間露光による熱ノイズです。
今回はとりあえず無修正でアップしましたが、減算ファイルを
作って処理すれば消えます。
ちょっと手抜きで申し訳ありません。m(__)m



携帯電話用の縮小画像です。

f0055257_1852294.jpg
f0055257_1852760.jpg
f0055257_18521341.jpg
f0055257_18522033.jpg
f0055257_18522954.jpg
f0055257_18523771.jpg
f0055257_18524893.jpg
f0055257_1853044.jpg
f0055257_1853537.jpg

by tenmontyunen | 2006-11-18 18:53 | 天体写真