人気ブログランキング |
ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

2010年 09月 27日 ( 1 )

日曜日の夕方に、久しぶりに清滝峠に登ってきました。

f0055257_204433.jpg


自宅からの全行程です。

f0055257_2043390.jpg


登りの部分のグラフを拡大X軸は距離です。

f0055257_2054661.jpg


同じ部分をX軸を時間で表示します。
このグラフで見ると、速度は一定ではありませんが、上昇高度は時間に綺麗に比例してます。(笑)
きつい場所は速度が遅くなり、緩い場所はそれなりに速度は上がっても、上昇高度/時間はほぼ
一定のようです。

208メートル上昇するのに約16分かかってますから

960÷208=4.6秒

1メートル上昇するのに約4.6秒かかってます。
体力が続くものと仮定して、1000mの山を登ると4600秒、1時間17分と言うことに・・・
まあ、机上の空論です。
って言うか、1時間以上も休まず続けて登りたくないっていうか、登れません。(笑)

f0055257_2030832.jpg


ちなみに、初めてこの清滝峠に登った5月は3回足付いて、20分、次は足付かずに
18分、その次は17分30秒、16分50秒、今回久々に登って15分58秒で
ようやくやっと15分台で登れるようになったのですが、12-27Tのスプロケの
効果も大きかったのかも知れません。

ちなみに、行きつけのチャリ屋さんの出前迅速チームで朝練に参加されている方は、
一番遅い人でも15分と言うことなので、まだまだ修行が必要です。
ちなみに一番速い人は、9分台、レッドジャージを来ている人は大体12分台まで
なので、当面の目標は15分を切ることにしようと思っています。

ちなみに日曜の夕方は涼しかったので、坂登ってもオーバーヒートはしませんでしたが
心拍オーバーの息切れ、足の疲れが・・・・
暑いときは涼しくなったら速く走れると思って、暑い中トレーニングしてましたが
世の中そんなに甘くないようで・・・・

f0055257_2029573.jpg


清滝峠の信号です。

f0055257_203144100.jpg


一番見晴らしの良い場所から、登ってきた道が見えます。

f0055257_20323398.jpg


こんな感じの坂です。

全長3.4キロ、平均斜度7%のコースですが、もう少しペース配分に工夫をすれば
もうちょっとタイムが縮められる可能性があるのではと思ってます。
まあ、今のところ15分切るのは夢のようですね。
by tenmontyunen | 2010-09-27 20:40 | 自転車