人気ブログランキング |
ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

2008年 01月 30日 ( 1 )

こんばんは、天文中年です。
D3の広角レンズの画質についてテストしました。
レンズは昆虫写真家の湊和雄さんからお借りしている
シグマ12-24F4.5-5.6EX DG HSM フルサイズ&デジタル対応
のレンズです。

D3と比較したカメラはD80です。
EXPEED搭載、非搭載での倍率色収差の比較もしたかったため
あえて比較カメラはD80で行いました。
おそらくD200とD80はそれほど変わらないのでEXPEEDの実力も
比較できたと思います。

共通の撮影データは
マニュアル露出 MFです。
距離目盛を∞にあわせて撮影しました。


f0055257_21215755.jpg


D3です。
焦点距離18ミリ ISO200 SS15秒 F7.1

f0055257_21291540.jpg


D80です。
焦点距離12ミリ(35ミリ換算18ミリ) ISO200 SS15秒 F6.3

2枚とも幅1600ピクセルにリサイズしてます。

周辺部を1600ピクセルで等倍にトリミングしてみると

D3

f0055257_21322356.jpg


D80

f0055257_21323428.jpg


D3と比較してD80は明らかに、倍率色収差が目立っています。
街灯のにじみ方や自動車の写り具合も明らかにD80は劣るようです。


今度はD3で12ミリの広角端の画質を見てみます。

f0055257_21454530.jpg


F4.5

f0055257_21455224.jpg


F5.6

f0055257_21455978.jpg


F8

f0055257_2146620.jpg


F11

周辺減光についてはF8で目立たなくなりF11でほぼ解消されます。

f0055257_21481759.jpg


F4.5の周辺部、等倍トリミング

f0055257_2149559.jpg


F11の周辺部、等倍トリミング

勿論、F11の方がシャープですが、開放のF4.5でも思っていたよりも
ずっと綺麗な描写だと思います。

最後に細かい木の枝が周辺に入るように構図しました。

f0055257_220456.jpg


F8

右上部分等倍トリミング

f0055257_2222449.jpg



今回のシグマ12-24F4.5-5.6EX DG HSMはD80では
描写が甘く感じましたが、D3で使用すると中々切れの良いレンズ
に変身したかのごとく描写が向上したと思いました。
by tenmontyunen | 2008-01-30 22:05 | 機材について