ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

久々の野鳥フィールドへ

今日は都市公園へ行ってきました。
夜明け前に現地に入りましたが、なかなか、思うような被写体に
会えませんでした。

f0055257_18342259.jpg


そんな中、「ピィピィー」っと鳴きながら、すぐ側にカワセミがやってきてくれました。
ISO800

f0055257_18355974.jpg


とりあえず、証拠写真を収めることができました。(笑)
今日の機材はD90+VR ED300F2.8G+TC-17E2です。
散策しながら巡回撮影はこれが軽くて機動性も高いので出番が
多いですね。(笑)
暗いもみじの葉のがけの中の撮影でしたので、ISO2200でも
1/80秒でした。


f0055257_1839961.jpg


今日はメジロも結構多く見ました。

f0055257_18395051.jpg


キセキレイは動きも速いので暗い場所でしたが、ISO2500まで上げて
撮影しました。
それでも1/100秒です。

f0055257_18441575.jpg


キビタキのメスです。
雄が来てくれれば良いのですが、この界隈のオスは一足先に
抜けたようです。
ISO1400

f0055257_18464690.jpg


木漏れ日の中で、少し明るくなってISO560です。
D90なら、ISO800まではとても美しい画質で、ノイズもいやみがないですね。

f0055257_1849125.jpg


最後は、午後から虫フィールドの星の池でマダラアシゾウムシをイチヂクの木で
見つけました。

GX100+自作簡易ディフューサーで撮影しました。
この手の昆虫のクローズアップはやはりコンデジが使いやすいですね。
野鳥撮影に行くときも、ポケットにこのカメラを入れて出るようにしています。
ちょっと撮りたい物を見つけたときにとても重宝しています。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-10-13 18:55 | 野鳥写真