人気ブログランキング |
ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

今、流行のサンヨン補強プレート

こんばんは、天文中年です。

今、サンヨン仲間(Mr.AERASさん、せんこーさん)で、サンヨンの三脚座が
弱いってことで、補強プレートを自作するのがひそかにはやってます。(笑)

ちなみに、私のサンヨンは割りときっちり三脚座のリングがしまるのか
そんなにブレに悩まされないです。
もっとも、撮影時には、雲台をフリーにして、左手でレンズ押さえて、
ボディを右手で持ち、おでこをファインダーに押し付けて撮ると
かなり低速シャッターでもブレないので、必要性は低かったのですが
もの作りは好きな方なので、一つ作ってみました。

f0055257_19343382.jpg


これが、外観です。
テスト撮影すると1/2秒でもブレなしです。(笑)
確かに効果ありますね。♪

f0055257_19354198.jpg


まあまあのできばえですね。♪

f0055257_19362777.jpg


ちなみに材質は、アルミが高かったので、8ミリ50幅の鉄板(フラットバー)です。
長さは170ミリです。

鉄の比重は7.8ですから
約530グラム
アルミにすると比重は2.7ですから。
約1/3の重さになりますから、どうしても本格的に作るのなら
アルミがお勧めですね。
ってことで、多分鳥撮りようには使わないですが、サンヨン+テレコンで
虫超望遠マクロには使えそうです。♪

ちなみに、穴を開けて1/4ねじのタップを切った後に
知り合いのめっき屋さんでクロームめっき仕上げしましたが
後で三脚用の穴位置を間違えてたのに気づいて、3個めっき後
にあけました。(爆)
by tenmontyunen | 2007-03-23 20:20 | 機材について