人気ブログランキング |
ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

流し撮りへの道は遠い、、(汗)

こんにちは、天文中年です。

先日から、流し撮りに挑戦してるのですが、なかなか
上達しません。(笑)

で、今回の撮影でわかったのは手持ちの撮影の場合
被写体の動きが早い方が成功率高いです。

で、これは、単純に動きがそこそこ早い方が、ファインダーで
追いかけていても、相手の速度の同調が簡単な為だと思います。
逆に遅いと、鳥の飛翔自体にブレがあって、同調以前の問題も
あるように思いました。

f0055257_1751382.jpg


アオサギですが、少しぶれてます。(笑)
で、撮影機材はD200+VR18-200です。

f0055257_1763617.jpg


コサギです。ピンアマ+ブレです。被写体と背景の距離が遠いと
スピード感がない写真になってしまいますね。(笑)

f0055257_1781635.jpg


今回は露出補正はしなかったのですが、中央重点測光で撮影してますが
次回は、この設定でさらに-1.0EVくらいにしたほうがいいように思いました。

f0055257_17101343.jpg


サギ自身が顔を動かしながら飛ばれると、どうしてもこうなります。
早い速度で飛んでると、顔の動きも少ないです。
最高のシュツエーションは高速滑空時ですが、なかなか、そういう
場面に恵まれませんでした。

f0055257_17124622.jpg


低空を比較的高速で飛んでいる鴨をキャッチしました。
今回の写真はすべて1/100秒なのですが、被写体の速度や
背景との距離で、スピード感が全然違いますね。♪

f0055257_1714431.jpg


こちらもぶれているのですが、羽が殆ど分からないくらい動いている
ことを考えると、スピード感ある写真になってます。

f0055257_17164056.jpg


で、撮影してたら、カワセミがいたのですが、200ミリではどうにもなりませんでした。(笑)
↑はかなりトリミングしてます。(笑)

f0055257_171887.jpg


で、電車を撮って見ましたが、等速で平行に移動するものなら
とても簡単なのですが、、、
また、練習に行こうと思っています。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

携帯用縮小画像

f0055257_17202137.jpg
f0055257_17202845.jpg
f0055257_17203496.jpg
f0055257_17204147.jpg
f0055257_17204862.jpg
f0055257_17205754.jpg
f0055257_1721663.jpg
f0055257_17211289.jpg

by tenmontyunen | 2007-01-07 17:29 | 野鳥写真