人気ブログランキング |
ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

ポジへの挑戦!

こんばんは 天文中年です。

連休前にフジのプロビア400Xを買って、連休初日に撮影しました。
フィルムは5/2に上がっていたのですが、パソコンに取り込みたくとも
古いキャノンの1200dpiのフラットヘッドスキャナーしかなく、
こいつは一応一コマづつフィルムをスキャンできるのですが
いまいち性能が低いので、ライトボックスを自作しました。

f0055257_2050227.jpg


暑さ3ミリの乳半アクリルを切断して、アロンアルファゼリー状でくっつけただけです。(笑)
照明は4ワットの蛍光灯の付いた、ライトをダイソーで420円で購入しました。(爆)
フィルムルーペは昔使用していたものを用意しました。

f0055257_20532858.jpg


少し照明が小さいですが、それでもルーペで見る分には十分な明るさがあります。

f0055257_20585614.jpg


こいつを使って、D70にタム90を付けて、ポジをコピーしました。

f0055257_20591529.jpg


曇りの日の撮影だったので、少々眠いですが、色合いはナチュラルです。

f0055257_217793.jpg


モンシロチョウですが、白とびしてませんね。
でも、かなり、眠いかなぁ。(笑)

f0055257_2183521.jpg


今度は、天気の良い日に撮ってみようと思っています。

あと、使ってみた感想としては、プロビア400Xは、ISO400のポジフィルム
としては、微粒子って振れ込みですが、デジタルに慣れた、私としては
その粒子の大きさに不満があります。

あと、彩度が高い写真を好むので、次はベルビア100あたりを
使ってみるつもりです。
by tenmontyunen | 2006-05-08 21:12 | 機材について