人気ブログランキング |
ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

迅速T+逆C  はパンク練

日曜日の迅速練は清滝峠登って、大正池登って、木津川CRで帰る
迅速T+逆C練でした。

鈴鹿TTのメンバーも揃ったので、平地で千切れたらそこからTTメンバーの
四人でローテーションの練習とか考えていましたが。
メンバーのN川さん、「千切れんように頑張ったらええやん」と頼もしい言葉♪♪

まあ、行きはとりあえず、全速で迅速Rメンバーのルーラー二人に何とか頑張って
千切れずに付いていきました。
賞味デュラC50の効果も絶大です。♪
走っていても、ちょっと脚が残せる感じが今までと違います。
これがディープの威力ですね。♪

まあ、大正池の登りは相変わらずドン尻でゴール。
軽量ディープホイルは大して効果なし・・・orz

f0055257_19562624.jpg


大正池を下って、玉水橋から山城大橋まで、列車になんとか付いていって
角のセブンイレブンで待望の補給タイムです。

山城大橋から、木津川CRをまたまた、列車でずか、私はこの先で、程なく ちーん♪

程なくしてから、後続のみんなと、緩めの列車で、GO=
緩めって言っても一人で走るより速くて、楽なのが列車です。御幸橋で迅速Rメンバーに
やっと合流、またまた、土手の上を列車で、GO=

しかし、既に私の脚は終わっていて、程なく ちーん

樟葉で河川敷におりて、ゆるゆるとおしゃべり走行していると
プシュッー、しゅーーー

誰やパンクしたんは、  俺や・・・・・・ (汗)

止まって見ると綺麗にパンクしてます。
試しに携帯ポンプで空気入れてみるも、入るより抜ける方が多いみたい・・
ゆっくりだと走れると言う事で、1kmくらい走ってみるけれど、完全に空気抜けて
チョーヤバイ雰囲気だったので、関西医大が見えていたので、とりあえずそこから
タクシーで輪行と思っていたところに、N野さんから電話があって、りんりんに居るって事で
ドクターにちょっとアドバイスしてもらうのに電話を代わってもらうと、関西医大まで、レスキュー
にきていただけるとの事。(喜)

で、迎えに来てもらって、りんりんまで送ってもらいました。
ドクター、忙しい中ありがとうございました。m(__)m

で、りんりんで、新しいコルサエボCX2に交換してもらって、パンク修理完了。♪

まあ、300kmくらいしか走っていないタイヤがパンクって、ちょっと不運でしたが
これも運命、幸いホイールには何のダメージもなくて、良かったです。

内心、迅速練位の距離だとパンクなんて、無縁って思っていましたが
やってしまうときはやってしまうと言うことで、今度から、予備のビットリアラリーでも積んで行かないと
だめかなぁなんて思っています。
まあ、大正池あたりでパンクしなくて良かった。(汗笑)

最後に、一緒に練習したチームの皆さん、ご心配おかけしました。m(__)m
ドクター本当にありがとうございました。m(__)m
by tenmontyunen | 2011-07-04 20:24 | 自転車