人気ブログランキング |
ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

迅速 舞洲周回錬

日曜日は迅速錬の舞洲周回錬に参加しました。
クワトロではじめての迅速錬。

舞洲にはりんりんから1時間ほどで到着、迅速Rの工場長さんが引いてくれました。
思ったより早くついたのでとりあえずトイレ休憩して、周回錬に・・・

f0055257_20413841.jpg


初めに1周、コース確認でユルユルで走り、2週目から本番。
千切れず付いていけたのはこの2週目だけでした・・・・
その後ドンドン千切れて、8周目には、新顔さんと山岳班長さんに追いつかれ
ついに周回遅れ・・・・

結局9周回ってみんな休憩モードに入ったので私も9周でストップ
アトラスで調べると一周2.1Kmですから約20キロほど走ったことになりますが
結構キマスね。

f0055257_2048069.jpg


周回終わって休憩モードです。
今日は携帯のカメラで撮影。

走行距離は85キロです。

土曜日に納車された、クワトロで初めての迅速錬、中々楽しかったです。
クワトロで、頑張って走ってみて感じたのは、やっぱり振動吸収性がとてもよいです。
行き返りの、アスファルトですが、でこぼこ道の区間があるのですが、ニローネとは
手に来る振動の強さが随分違ってました。
何とか辛抱できる振動と手が痛くなりそうな振動の差って感じです。
コーナーリングもクワトロは思ったところを実に自然にトレースできる感じで
コーナーリングテクニックが上手くなったみたいに錯覚するほどです。(笑)

フレームの剛性は私の脚力では十分な固さで、立ち漕ぎで思いっきりダッシュしても
それほどやわらかくは感じませんでした、勿論アルミのニローネと比べたら感触は違いますが
十分しっかりした感じです。

実は清滝峠にも登ってみましたが、何時もより1段重いギアが踏めて、タイムは自己ベストを
5秒だけ縮める13分40秒でした。
汗をかくほど頑張りましたが、何故か、アルミよりちょっと楽だったみたいな感じです。
清滝峠は何とか12分台で登れるようになりたいですね。
by tenmontyunen | 2011-02-08 21:00 | 自転車