人気ブログランキング |
ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

アトラスとサイコンの計測結果比較

買って直ぐに少し疑問があったアトラスとサイコンの計測結果について調べて見ました。

毎日のトレーニングコースで計測しました。
この季節は暑いので、最近は少し短めですが。(汗笑)

比較対照のサイコンはキャットアイのCC-RD200とユピテル アトラス
ASG-CM11です。

f0055257_2194223.jpg


ATLASTOUR(ユピテルのPCソフト)にデータを読み込ませると

距離9.0km 最高速度51km/h 平均速度23.48km/h

と表示されます。
しかし、ATLASTOURにデータを落とす前に、ASG-CM11の表示をみると
平均速度は24.5km/hの表示になっていました。
何故、差があるのか不明です。
ひょっとするとソフト(ATLASTOUR)のバグかも知れません。

CC-RD200の方は

距離9.05km 最高速度49.5km/h 平均速度25.0km/h

となりました。

ちなみに走行中の速度は、CC-RD200 が30km/hの時
ASG-CM11は29.5km/hとなってます。

この二つのデーターを見比べると許容範囲とは言え、結果に矛盾が生じています。

双方の距離の差は誤差範囲で、コースの行程差を考えると、懸念されていた坂道での距離計測は
行程差を考慮されたもの思ってよいと思います。

ASG-CM11のサンプリングは1秒単位が最小の設定ですが、コースの精度は数メートル以内の
精度再現されていて、かなり正確だと思います。

f0055257_21312981.jpg


同じ場所の航空写真モードです。
現在は、高速道路の第二京阪とその側道とさらにその横に歩道と自転車道が設置されています。
軌跡は自転車道を通っています。
まあ、航空写真が古いので、凄いところを走っているように見えますが、とても走りやすい
自転車道です。


残念なことに、ソフトの地図が今年春に開通した第2京阪に対応していないのが残念です。
ソフトのバージョンアップに期待しています。
by tenmontyunen | 2010-08-04 21:34 | 自転車