人気ブログランキング |
ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

AF DX Fisheye-Nikkor10.5mmF2.8G ED

前々から、デジタル一眼レフ用の寄れる魚眼レンズが欲しかったのですが
そこそこの値段がするので、中々手が出せないレンズでしたが
ついに新品でニコンのAF DX Fisheye-Nikkor10.5mmF2.8G EDを購入しました。

f0055257_20211549.jpg


D90をメインで使おうと思っています。

D40+DX18-55F3.5-5.6G 3灯ストロボ撮影

f0055257_20231930.jpg


D40+DX18-55F3.5-5.6G ストロボなし撮影

購入動機は昆虫の魚眼接写と星景写真などです。


f0055257_20244142.jpg


リコーGX100広角端

この写真は先週ヤマセミのポイントで撮影したオナガサナエです。
GX100は広角24ミリからのズームで中々良いカメラですが、24ミリでは
少し狭く感じます。
また、画質も一眼に比べると見劣りしますので、今回このレンズを購入しました。
購入にあたり、レンズの選択は昆虫写真家の先生にアドバイスして頂きました。
候補に、トキナーの10-17魚眼とシグマの15ミリとあり、迷ったのですが、DX
なら画質の10.5ということで。

f0055257_2033571.jpg


リコーGX100広角端

知人の帽子にとまったオナガサナエはかなりフレンドリーな個体で
今度は知人のキャノン600F4のフードに止まりました。(笑)

f0055257_20354872.jpg


リコーGX100広角端

ほぼレンズ前2センチ程度です、流石に、ここまで寄るとコンデジのGX100でも
中々の解像度です。画角が24ミリなのが残念です。
オナガサナエは体長約6センチ程度です。
シオカラトンボくらいの大きさのトンボです。

ちなみに、GX100専用のワイコンを持っているのですがあまり使っていないです。(笑)


f0055257_20383226.jpg


部屋で試写しました。
ちらかっておりますが、まさに「天文中年の部屋」です。(爆)

週末、昆虫で早速試してみたいと思っています。
by tenmontyunen | 2009-08-26 20:42 | 機材について