人気ブログランキング |
ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

シグマAPO180mmF3.5EXDG macro

f0055257_19111817.jpg


シグマAPO180mmF3.5EXDG macroの新品をびっくり価格で手に入れました。
180ミリのマクロレンズはタムロン180F3.5を長年愛用してきましたが
180ミリのマクロレンズって私にとっては標準ズームよりも使用頻度の高い
レンズです。
ということで、操作性の異なるシグマの180マクロは以前から興味がありました。

今回は1.4倍の純正テレコンapo teleconverter1.4EXDGを付けて撮影
してみました。


f0055257_1858482.jpg


流石純正の組み合わせですね。
解像度に不足はありません。
超音波モーターはテレコンなしと比較すると少し遅くなりますが
タムロン180マクロと比較すると十分速いです。

f0055257_1902766.jpg


被写体がハグロトンボのように面積が少ないと、良く迷います。
こういう撮影はMFがいいです。
しかし、MFの感触はタムロン180が素晴らしすぎて比較になりません。(笑)
まあ、このレンズが悪いのではなく、タムロンが素晴らしいのです。
感触は別にして、十分細かいピント操作も可能なヘリコイドです。

f0055257_196203.jpg


コフキトンボ♂
池の中の少し距離のある場所でした。
テレコンを使うとワーキングディスタンスが伸ばせるので
距離を詰めれない場合は有効です。

f0055257_1982742.jpg


カマキリの幼虫が居ました。

f0055257_199466.jpg


ハムシの仲間です。
体長3ミリ程度のとても小さな甲虫です。

f0055257_19101657.jpg


チョウトンボのカップルです。
かなりトリミングしました。(笑)
カップル飛翔は撮れませんでした。

今回使ってみて、タムロンとシグマの180ミリマクロどちらか一本と言われれば
タムロンですが、それぞれに使い勝手に特徴のあるレンズですから使い分け
を楽しみたいと思っています。
by tenmontyunen | 2009-07-20 19:14 | 機材について