人気ブログランキング |
ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

ボーグの77EDと101EDについて

Happy New Year

おはようございます。

ボーグのシステムは実は、私も77EDか101EDか検討したことがあります。
私の場合はどちらかと言うと天体用メインにサブの軽量野鳥システムという
位置づけです。





私の知り合いの夜啼猫さんがボーグの101EDを購入されました。
詳しくは下のブログを覗いて見てください。

http://insectgass.exblog.jp/

たまさんの場合はキャノンのサンニッパとニコンのゴーヨンPをお持ちなので
仰るとおり77EDではゴーヨンPと焦点域が被ってしまいますね。
もしも、現在のゴーヨンのシステムが重く感じていて、少し軽いシステムで
フィールド移動前提での場合は77EDの選択も良いと思います。

逆にさらなる焦点距離を望んでおられるのであれば、101EDに1.4倍のボーグ
純正のテレコンもしくは、キャノンのテレコン併用と言う事も考えられます。

夜啼猫さんの101EDを触らせて貰った時は、まだ、自作の補強プレートの
装着前でしたので、ボーグのヘリコイドがとても重く、スムースなピント調整が
不可能でしたので、下部ににプレートを付ける事をお勧め致しました。
夜啼猫さんのブログの写真は自作プレートの装着した状態がアップされています。

問題は補強プレートをつけることによる重量の増加がこのシステムを導入するか
どうかの鍵になると思います。

ちなみに、101EDにボーグのレデューサーを付けて天体写真を撮影すれば
こちらは、ニコンやキャノンの超望遠レンズで撮影する天体より、シャープな
画像を得られることは間違いないと思います。

あまり、回答になってないようで、申し訳無いのですが、
野鳥撮影では、ゴーヨンPをお持ちなら、使い勝手はゴーヨンPの方が遙かに
扱いやすく、画質も天体撮影で無ければ十分なクオリティと思っています。
by tenmontyunen | 2009-01-09 08:24 | 機材について