ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日曜日は早朝からいつものフィールドと去年よく行ったフィールドの2箇所に行ってきました。

まずはいつものフィールド

f0055257_21341456.jpg


アカネトンボがそろそろ羽化し始めています。
ここで羽化して、秋まで山の方で過ごして、秋に戻って産卵します。

f0055257_21404827.jpg


ハラビロトンボ♂ 未成熟黒化

f0055257_2141223.jpg

f0055257_21413592.jpg


ハラビロトンボ♀

f0055257_214239.jpg


ハエトリグモの仲間

f0055257_21423492.jpg


アオガエル
まだ、尻尾が残っている個体

で、ここから場所が変わります。

f0055257_21442385.jpg


モノサシトンボ

f0055257_21445223.jpg


こちらにもハラビロトンボが居ました。
カップルです。♪

f0055257_2145435.jpg

f0055257_21462847.jpg


ベニイトトンボ♂
ベニイトトンボカップル

f0055257_2147106.jpg

f0055257_21473149.jpg


キイトトンボカップル

f0055257_21481236.jpg


夏のトンボチョウトンボも居ました。

f0055257_21484923.jpg

f0055257_21495256.jpg


最後はギンヤンマの産卵です。
フィールドにはギンヤンマの羽化痕が沢山ありました。
やっとギンヤンマのシーズンの始まりのようです。♪

機材は全てD90+シグマAPO180mmF3.5D HMS
[PR]
by tenmontyunen | 2010-06-29 21:51 | 昆虫写真
リアディレイラーを105からデュラエースに交換しました。

f0055257_20342221.jpg


D40+18-55F3.5Ⅱ

交換する前に思っていたのは、高い精度の変速で、チャリの変速が気持ちよくなってくれる。

で、実際交換してみると、変速性能が確かに良くなりましたが、思ったほどではないです。
っていうか、105が良くできているのかも知れません。
もしくは、私がデュラと105の差をはっきりとわかるだけのチャリ乗りでないかですね。(汗笑)

登りでの変速とか試してないので、その辺の差はどうかわからないですが、
今回のチューンもデュラエースというブランドのフラシーボ効果の方が大きいようです。(笑)

f0055257_20401016.jpg


GXR+P10ユニット

行き着けチャリ屋のチームのヘッドキャップです。
これには、フラシーボ効果は期待できませんが、このチームを知っている人はカッコいい
と思う、そんな種類のパーツですね。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-06-26 20:44 | 自転車
写真展準備も大詰めになってきました。

額装用のマットの手配も完了して、作品の準備は全て完了いたしました。
今回、写真展を開催するに当たり、アンケートを作ってみました。

f0055257_20441231.jpg


会場に見に来てくださった方は、是非ご記入お願いいたします。

f0055257_20473881.jpg


写真展会期中の私が会場に詰めるスケジュールをお知らせいたします。

7/15(木) 11:00~02:00
7/16(金) 11:00~19:00
7/17(土) 11:00~19:00
7/18(日) 11:00~19:00
7/19(月) 11:00~19:00
7/20(火) 11:00~19:00
7/21(水) 11:00~15:00(最終日は15:00まで)

っていうか、初日の14:00以降以外は、基本的に会場に居りますので
よろしければ、お声かけてください、宜しくお願いいたします。


お知らせ
今のところ、7/17(土)写真展終了後の19時30分くらいから、会場の近場で
飲み会を計画しております。ご都合のよろしい方は是非参加ください。
参加してくださる場合は、飲み会場所の予約の都合がございますので
できましたら、7/7日までにブログに鍵コメでコメントいただけますよう
宜しくお願いいたします。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-06-21 21:04 | 写真展
折角の休みも朝からどんよりとしてましたが、まあ、雨が降っていないだけ
ましと思いながらもフィードに行きました。

f0055257_18101765.jpg


額紫陽花の葉に止まったベニシジミ

D90+タムロン180mmF3.5Diマクロ

f0055257_1812120.jpg


D80+DX10.5mmF2.8+ケンコー1.5倍テレコン

対角線魚眼にテレコンの組み合わせ
一番目の写真より遥かに苦労して撮る写真ですが、中々報われることが無いですね。(笑)
ちなみに、この組み合わせは、昆虫写真家の海野和男さんがよく使われるレンズの組み合わせですね。♪

f0055257_18152817.jpg


私のフィールドに一番沢山居るイトトンボ
でも、何故か毎回撮ってしまいますね。♪

f0055257_18165046.jpg


ハラビロトンボ♀

春の代表的なトンボですが、この時期まで見れるのはやはり季節がずれているのでしょうか。

f0055257_18185490.jpg


ショウジョウトンボ♂

f0055257_18195672.jpg


ヤマトシジミ
ツバメシジミ♀

f0055257_1820411.jpg


キバナコスモスとツユムシの幼虫

キバナコスモスのように他の場所より明るい部分に昆虫が止まると、露出が結構
難しいですね。
今回はスポット測光で、ツユムシの体の-0.3EVに小型のスピードライトを
1/8発光(マニュアル)させて撮影しています。

昆虫のストロボ撮影はストロボを使ったように見えない程度の発光量が良いと
思いますが、条件によっては中々難しい場合もあります。
今日のように、曇りの日って割りとストロボが使いやすいので、曇りの日というのは
本来は昆虫撮影に向いた天気なのかもしれませんね。(笑)
[PR]
by tenmontyunen | 2010-06-20 18:28 | 昆虫写真
完組ホイルのWH-6700と同時発注したタイヤHUTCHINSON FUSION3 TUBELESS
がやっと入荷しました。

f0055257_17193658.jpg


今まで使っていた、ビットリアのザフィーロが10BARまで空気を入れることが
できたのですが、このチューブレスタイヤのフュージョン3は8.7BARがMAXです。

まず、比較すると乗り心地がとてもよくなりました。
私は元々空気は多めに入れるのが好きなので、ザフィーロの時は
9BER入れてたので、この新しいフュージョン3には8.2くらい入れて走ってみました。

よく言われる、チューブレスタイヤは乗り心地が良く、転がり抵抗が少なく
空気漏れが少ないなどですが。
確かに、乗り心地は良くなりましたが、転がり抵抗に関しては期待していたほど
良いという感覚は残念ながらありません。
勿論、ザフィーロよりは少しは良い感じはしましたが。

空気漏れに関してですが、一晩で0.3BER程度減っていくようですので、これも
前のザフィーロに比べて特に良いわけではありません。
こういうと、いまいちなタイヤのようですが、走行性能でのグリップ力に関しては
ザフィーロとは比較にならないくらい強いグリップ力を感じます。

f0055257_1730275.jpg


このタイヤのインプレとしては、しなやかな乗り心地と、高いグリップ性能が売りのタイヤ
だと思います。
今日は近くの峠に行きましたが、登りの性能より、下りの安心感が際立ちました。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-06-20 17:44 | 自転車
少し前の記事を前に持ってきました。
写真展の案内ハガキを送ったはずの友人が届いてないということで
連絡用にあげてます。m(__)m



7月15日から7月21日までの私の写真展「生きる」のスケジュールが
いよいよニコンのHPに掲載されました。

http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2010/07_osaka-bis.htm#03

写真展の準備としては、プリント作業も殆ど完了して、後は額装用のマットの手配と
DMの配布が残っています。
DMはフィールドでお会いできた知人には直接手渡していますが合えそうに無い方々には
郵送する予定です。
郵送分は5月末に郵送予定です。
ネットの知り合いで住所がわからない方には残念ながらお渡しできないのが残念です。
もし、私のDMを希望するような奇特な方がいらっしゃれば、鍵コメで住所頂ければ
郵送いたしますので、宜しくお願いいたします。

f0055257_18574092.jpg
f0055257_18574865.jpg

[PR]
by tenmontyunen | 2010-06-16 18:57 | 写真展
土日は、嫁さんの実家に行っておりました。
土曜日は入梅前の最後の良い天気でした。

f0055257_184329.jpg


この季節はツバメが沢山飛んでいますね。
ピン甘ですね。D90とサンヨンの組み合わせだと、手持ちは楽ですが
AFの食いつきが今一歩でなかなかジャスピンで撮れませんでした。
D90+AF-sED300mmF4D

f0055257_1851899.jpg


スズメも地面のミミズ等を探しています。
飛び跳ねた瞬間。

f0055257_189133.jpg


アジアイトトンボカップル

f0055257_181152100.jpg


アジアイトトンボ♀

ちなみにこの辺は、自信ないです、特に♀はアジアイトトンボとアオモンイトトンボの
違いが難しいです。
近畿のトンボ図鑑によると
♀腹部背面の黒条が第一節に届くと、アジアイトトンボ、届かなければアオモンイトトンボの
雌ということですが・・・・


f0055257_18172184.jpg


次によく間違えるのが、上のトンボで、雌であることは間違いないですが
アジアイトトンボか、アオモンイトトンボか、クロイトトンボか悩みます。

f0055257_18233231.jpg


アジアイトトンボ♂

その点、アオモンイトトンボとアジアイトトンボの雄の見分けは
腹端背面の水色が第9節にあれば、アジアイトトンボ、第8節にあれば
アオモンイトトンボとよく似ていますが、見分けやすいです。

f0055257_19471981.jpg


コシアキトンボ♀

コシアキトンボ♀の羽化後間もない個体
コシアキトンボの出現も例年より随分遅れている。
この場所は、いつものフィールドとは違うが、トンボの出現傾向は似たようなもので
今年は全体的に遅めに感じます。

来週くらい、マイフィールドでもギンヤンマがそろそろ出て欲しいと思うのですが
それより、晴れなくても良いから、雨さえ降らなければ良いのにと思いますね。

f0055257_1952650.jpg


シオカラトンボも今年少し遅かったのですが、元々早い時期に出るトンボなので
何処のフィールドでも良く見ます。
このトンボの飛んでいるところは、サンヨンくらいの方が撮りやすいですね。

f0055257_19542842.jpg


ショウジョウトンボも例年より2週間くらい遅いですね。
2週間程前から見るようになりました。

f0055257_19553388.jpg


シオヤアブ

これも少し遅れて出てきたように思います。
考えると殆ど全ての昆虫たちが送れて出てきているように感じますが
例年の半月程度の遅れというのは、昆虫たちにとって誤差の範囲なのか
それとも、色々とこの後に影響が出るものなのかちょっと心配ですね。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-06-13 19:58 | 昆虫写真
マイフィールドでは、アオヤンマがピークです。

f0055257_21365190.jpg


数十頭のアオヤンマが所狭しと飛び回っています。
早朝に羽化するものも居れば、

f0055257_213844100.jpg


交尾するものや、産卵するものなど、成熟度にばらつきこそありますが、本当に
沢山います。
今年は、ちょっと不思議でギンヤンマを見かけません、まだ、一度も見てません。
アオヤンマが飛ぶ頃には、大抵ギンヤンマを見るのですが、これも天候不順の
影響でしょうか。

しかし、このアオヤンマ、本当に蒲とは切っても切れない縁があって、羽化するのも蒲の葉の上
なら、交尾も蒲の上、そして、産卵は蒲の葉にします。

f0055257_2144447.jpg


一方シオカラトンボも産卵してます。

f0055257_21445863.jpg
f0055257_2145796.jpg


産卵する雌を狙っているシオカラトンボ♂

それにしても、もう6月というのに、まだヨツボシトンボが何頭もいました。
やっぱり、おかしいですね。

f0055257_2147174.jpg
f0055257_21471466.jpg


メトマイのホバで遊んでみました。
ツマグロギンバエに訂正です。

f0055257_2148172.jpg


ちょっとエグイですが、個人的には、複眼の縞模様がユニークで面白いと思ってます。

f0055257_21493382.jpg


カメムシの幼虫

f0055257_2150286.jpg


体長5ミリのヒシバッタ。

f0055257_21504810.jpg


キリギリスの幼虫

今日の機材はD90+シグマAPO180mmF3.5マクロ
[PR]
by tenmontyunen | 2010-06-06 21:51 | 昆虫写真
ビアンキを買って2ヶ月半が経ちました。

f0055257_19273995.jpg


F904i (300万画素) 携帯のカメラです。(笑)

現在の走行距離が1386キロです。

1386÷2.5=554キロ

一ヶ月あたり554キロの走行です。
主な走行は、休日の80キロ前後のロングライドが一月当たり3回程度
一月当たり二回程度通勤が片道20キロ程度
残りは夜に8キロから10キロ程度のトレーニング走行です。

今日は土曜出勤だったので、会社までチャリ通勤です。
初めは少し疲れましたが、最近は慣れてきて、随分余裕が持てるようになりました。

上の写真の距離を見ると20.89キロです。
タイムは39分で、実際信号等で停車しますので、おおよそ50分以内で
行ける様になりました。
まあ、電車通勤で1時間20分程度ですから、30分程度速く行くことができます。

前回の計測では平均速度が30km/hでしたが、今日はもう少し頑張って
32.1km/hまでアベレージが上がりました。
この速度を維持するには、走れる場所は40km/h以上の巡航速度を維持しないと
達成できないので、20キロの距離で短いとは言え、結構なトレーニングになります。

それにしても、朝は涼しくてよいですが、帰りは暑かった。(大汗)

平地は乗り始めた頃と比較するとそこそこ満足できる速度で走れるように
なったのですが、問題は山ですね。
少しずつ、脚力を鍛えて、もう少し坂道が速くなる練習もしたいと思っていますが
こう暑いと、どうにも気力が続きませんね。(笑)

って事で、明日はチャリはお休みして、昆虫撮影に頑張ろうかと思っています。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-06-05 19:44 | 自転車
昨日は、ファーブルさんがお仕事で帰国されたので、自然観撮.org
関西ミニオフ会を行いました。

f0055257_22104829.jpg


左からファーブルさん、私(天文中年)、ナチュラリストさん、エスオクさん、シュレーゲルさん

短い時間でしたが、とても楽しく大いに盛り上がりました。

CASIO EX-FC-150

f0055257_22142385.jpg


やっぱり、お刺身が一番だと思いましたが、ファーブルさんは長いもの短冊が
一番お気に入りのようでした。♪

途中、エスオクさんが、湊 和雄さんに電話すると、湊さんはやんばるの森の中で
撮影中でしたが、色々と話に付き合ってくださいました。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-06-01 22:18 | 昆虫写真