ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

私が自転車で色々とお世話になっている、寝屋川のアトミックサイクルさんの
ちょいのりに参加しました。

目的地は能勢妙見山です。
ルートラボで調べると結構坂が長く続きます。
初心者の私が行くと、迷惑が掛かってては申し訳ないので、切捨て御免で
連れて行ってもらうことにしました。(笑)


http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=b6ad09ad58c5864bf07a0aedbdb2dc91

f0055257_15465865.jpg


コースをルートラボに登録しました。
上のURLで詳しく見ることができます。

で、やっぱりきつかったです。
女性の方が一名参加されていて、その方の後ろについていくのがやっとです。
最後の坂は相当きつくて、局所的に20%を超える斜度になっていて、本当に
きつかったです。
他のメンバーの方にゴールで少し待たせてしまったようですが、皆さん「殆ど待ってないから」
とやさしい言葉をかけていただきました。

f0055257_15552555.jpg


妙見山の案内地図です

f0055257_1555324.jpg


最後は、アトミックさんのドクターに記念撮影していただきました。
私は右端の半袖ジャージの袖が赤色がそうです。

ということで、今日はちょいのり参加の皆さん、ありがとうございました。m(__)m

CASIO EX-FC150


アトミックサイクル・チョイノリ日記です。

http://shop.plaza.rakuten.co.jp/atomic-cycle

今晩遅くくらいに更新されて、今回の妙見山の記事がでると思います。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-05-30 16:03 | 自転車
久々のチャリネタです。
以前から欲しかった、ホイルを購入しました。
シマノ アルテグラ WH-6700です。

f0055257_21273754.jpg


D80+AF60mmF2.8 MICRO

f0055257_21282966.jpg


このホイルはチューブレスとクリンチャー兼用ホイルです。
実はハッチソンのフュージョン3チューブレスとセットで発注したのですが
フュージョン3の入荷が1ヶ月以上も先の予定ということで、先にホイルだけ
入荷したのでとりあえず既存のビットリアのザフィーロを入れて乗ることにしました。

f0055257_21322493.jpg


ザフィーロは耐久性が自慢のタイヤなのでWH-6700の真価は100%発揮できませんが
それでも、元々付いていたシマノ WH-R500と比較すると、巡航維持と漕ぎ出しの軽さが
体感できました。

f0055257_21361019.jpg


スポークはフロント16本リア20本で、一応エアロスポークです。

f0055257_21373177.jpg


ハブの仕上げも、WH-R500に比べると随分上等に見えます。

ああ、早く、チューブレスタイヤ来ないかなぁ・・・・・
[PR]
by tenmontyunen | 2010-05-28 21:39 | 自転車
マイフィールドも随分トンボの数が充実してきました。

f0055257_19385773.jpg


アオモンイトトンボ♂

D90+シグマAPO180mmF3.5マクロ+PF20XD

f0055257_19403353.jpg


クロイトトンボ♂
正面だと少しわかりにくいですね

f0055257_19411820.jpg


横からだと直ぐにわかります。(笑)

f0055257_1942871.jpg


アオモンイトトンボ♂

f0055257_19424262.jpg


クロスジギンヤンマ♂

まあ、同じヤンマでも普通のギンヤンマの方が素直な飛び方で撮り易ですね。
今回もクロスジギンヤンマの良い飛翔カットは全滅です。(笑)

f0055257_19445517.jpg


そこへ来ると、シオカラトンボは産卵中の雌さえ見つければ簡単です。
シオカラトンボ♀

f0055257_194675.jpg

f0055257_19462520.jpg


シオカラトンボ♂

雌を見つけたシオカラトンボの雄は直ぐにホバして、雌の様子を伺って、その後
果敢にアタックします。(笑)

f0055257_19485177.jpg


ヨツボシトンボもようやくピークを迎えて、沢山産卵していました。

f0055257_19491337.jpg


トンボの居る風景

ってシオカラトンボです。
動きがあって他の要素も+することは難しいですね。
イメージどおりに中々撮れません。(汗)

f0055257_19512979.jpg


クロスジギンヤンマの産卵

クロスジギンヤンマはギンヤンマと違って雌が単独で産卵します。
光線具合があまりよくなく、立地的に回り込めない状況です。
小型のスピードライトではミックス光にならない距離でした。

f0055257_19541569.jpg


ハラビロトンボ♀

本当にこのトンボは腹が広いですね。
雄より雌の方が腹の幅が広いです。

f0055257_19553058.jpg


シオカラトンボのカップル

f0055257_19555526.jpg


やっとショウジョウトンボも出て着ました。

他にアオヤンマも何頭か見ましたので、後はギンヤンマが出てくれたら
フィールドはにぎやかになります。

全体的にやはり今年はトンボの出具合も遅めです。
もう直ぐ梅雨なので、来週あたり見れるかも知れませんね。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-05-22 19:58 | 昆虫写真
日曜日に東京から帰ってきて、あまりにも天気が良かったので、
夕方に少しだけ撮影してみました。


f0055257_1943152.jpg


ヨツボシトンボ

D90+タムロン180mmF3.5Diマクロ

久しぶりのタムロン180マクロを使ってみた、シグマの180ミリと比較すると
MFのタッチの良さは次元が違うと言えるほどの差を感じます。
シャープさはタムロンがほんの僅か上回る感じがしますが、色収差はシグマが
上のような気がします。
どちらも優秀なマクロレンズですから、これからのシーズンどちらをフィールドに持っていくか
悩むところですね。

f0055257_199255.jpg


ウラナミジャノメ

f0055257_19114494.jpg


ヤマトシジミ

f0055257_19122624.jpg


コガネグモ

17時を過ぎてもまだまだ明るいので撮影は可能ですが、西日の影響が
色に出始めます。
この時間帯になると、RAW撮影する方が良いようですね。

f0055257_19143833.jpg


ハエトリグモの仲間

近づくと初めは、葉の裏に隠れていたハエトリグモも10分くらいじっと待っていると
良い所に出てきてくれた。スピードライトを使いたかったが、マクロリングライトでないと
葉が邪魔で手元の小型のクリップオンストロボは役に立ちませんでした。
ミックス光だと、もっと美しく撮れたのに残念です。(汗)
[PR]
by tenmontyunen | 2010-05-18 19:18 | 昆虫写真
土曜の早朝から、第31回 SSP展の東京展を見に行くのと、SSPの総会/技術講習会/懇親会
へ出席するために東京に行きました。

f0055257_1904642.jpg


CASIO EX-FC-150

総会は午後からなので、東京六本木の富士フィルムフォトサロンへ先に行って
私も出展しているSSP展を見てきました。
やはり、プリントした作品をじかに見るのはとてもよいです。
私の作品もとても綺麗にプリントされていました。

f0055257_1951966.jpg


「オリオンの大星雲と人工天体」

人工天体(この写真はデブリ(宇宙ゴミ))がプリントでわかるか心配でしたが、
オリジナルを忠実にプリントされていてとても嬉しかったです。


f0055257_1981797.jpg


SSPの総会と技術講習会の後はお楽しみの懇親会です。
海野 和男会長の挨拶から始まります。

f0055257_1993821.jpg


左から昆虫写真家の湊 和雄さん、尾園 暁さん、海野 和男会長、宮田紀英くん(SSP会員最年少)
宮田くんは中学一年生ですが、写真の腕前は大人顔負けで、凄いです。
今回の出展作品もとても素晴らしいヒメギフチョウの産卵シーンです。

東京での写真展は5月20日(木)16時まで。是非、ご覧下さい♪

http://www.tombo-tanaka.com/diary1005.html

最後にオリンパスの田中 博さんの「トンボ日記」の5/15日の日記に私の写真展「生きる」
の宣伝をしていただいています。
アニメ写真付きですので、是非リンクを見てください。m(__)m
[PR]
by tenmontyunen | 2010-05-16 19:15 | 写真展
今日から、東京展が始まりました。
全国12ヶ所で開催されますので、お近くの方は、ぜひ会場に足をお運び下さい
宜しくお願いいたします。

私は明日は東京でSSPの会合へ行きます、東京展を見るのがとても楽しみです。



第31回日本自然科学写真協会展(SSP展)のお知らせいたします。

f0055257_8133860.jpg


日本自然科学写真協会の会員による写真展 「第31回SSP展 自然を楽しむ科学の眼2010-2011」が
5月15日より、全国12会場で巡回展示いたします。
私の作品も展示されますので、お近くに行かれるときには、是非おたちよりください宜しくお願いいたします。

尚、大阪展は私のニコンサロンbisでの個展「生きる」2010年7月15日(木)~7月21日(水)
と大半が重なっておりますのて゜、大阪へお立ち寄りの際は是非両方ともご覧になって頂ければ
と思いますので、宜しくお願い致します。


■東京展 富士フイルムフォトサロン東京    2010年5月14日(金)~5月20日(木)

■大阪展 富士フイルムフォトサロン大阪    2010年7月16日(金)~7月22日(木)


■新潟展 水の駅「ビュー福島潟」        2010年5月29日(土)~6月27日(日)


■京都展 A' BOXギャラリー            2010年8月20日(金)~9月1日(水)


■東京展 多摩六都科学館            2010年9月11日(土)~10月2日(土)


■愛媛展 愛媛県総合科学博物館        2010年10月9日(土)~10月31日(日)


■岐阜展 岐阜県博物館              2010年11月20日(土)~12月26日(日)


■島根展 島根県立三瓶自然館          2011年1月7日(金)~2月8日(火)


■富山展 富山市科学博物館           2011年2月19日(土)~3月13日(日)


■宮崎展 宮崎県総合博物館            2011年4月23日(土)~6月5日(日)


■岡山展 岡山市デジタルミュージアム      2011年7月


■東京展 科学技術館                2011年9月
[PR]
by tenmontyunen | 2010-05-14 08:18 | 写真展
ここに来て、ようやく色々な昆虫が見れるようになって来ました。
まあ、例年よりも数は少なめですが、それでも、それほど探さなくても色んな
昆虫に会うことができるようになりました。

f0055257_2019534.jpg


ハムシのカップル

D90+シグマAPO180mmF3.5Dマクロ

f0055257_20223020.jpg


蜂の仲間だと思いますが、何でしょう。
体長7ミリ前後、かなり小さいです。

f0055257_20244744.jpg


今年はヨツボシトンボの出も遅かったのですが、かなり増えてきました。
今朝も沢山羽化していました。
来週あたりがピークのようですね。

f0055257_20275847.jpg


羽化シーンは逃してしまいました。(汗)

f0055257_20285399.jpg


内臓ストロボを弱く発光してます。

f0055257_20295312.jpg


ピン甘の飛翔撮影 (爆)

f0055257_2031369.jpg


ハラビロトンボ♂ 未成熟

f0055257_20314455.jpg


ハラビロトンボ ♀

私はこのハラビロトンボがとても好きです。
このフィールドには個体数少なめです。

f0055257_20332294.jpg


越冬組のホソミオツネントンボ♂もまだ頑張っています。

f0055257_20342625.jpg


ナミテントウ

テントウムシの撮影は動き回って結構難しいですね。

f0055257_20354317.jpg


モモチョッキリ

f0055257_2036425.jpg


ジョウカイボン

f0055257_2038213.jpg


キリギリスの幼虫

まだ、大きな昆虫はトンボと蝶くらいですが、小さな虫たちが沢山居て、フィールドが
とても楽しいです。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-05-09 20:39 | 昆虫写真
今年も、いつもの場所で、ハヤブサがフィーバーです。

f0055257_19461038.jpg


今年も元気に3羽育っています。
3羽目は引っ込みじあんで中々出てきません。

D3+VR600mmF4G
って久々のD3出撃です。(笑)

猛禽でD3の出撃理由は、

f0055257_19363676.jpg
f0055257_19364689.jpg


そうです、空中給餌です。
今日はこの一回見れました、何とか瞬間は抑えましたが、後ろ向きです。(汗)



右が雌で、飛び立つ方が雄です。

f0055257_19451630.jpg


f0055257_19402410.jpg


空抜けも一枚。(笑)

f0055257_19414881.jpg


で、背景有りバージョンです。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-05-08 19:42 | 野鳥写真
ゴールデンウィークも今日で終わり、ゴールデンウィーク中に色々と昆虫散策しましたが
全体的に少し遅めの感じがします。
これも、天候不順の影響が出ているのかも知れませんね。

f0055257_19312661.jpg


ヨツボシトンボの羽化殻

D90+AF-s300mmF4D

f0055257_1934852.jpg


クマバチ♂

f0055257_19344370.jpg


ナナフシの幼虫

脚が一本無いようです。

f0055257_19353974.jpg


ハンミョウ

とても色鮮やかな色彩です。
見つけたのはこの一匹のみでした、これからがシーズンの始まりですね。

f0055257_19382086.jpg


セセリチョウの仲間

f0055257_19385613.jpg


ヒメカメノコハムシ

D90+AF-s300mmF4D 内臓スピードライトマニュアル発光1/4

このヒメカメノコハムシは体長約5mm程度と小さいので、マクロレンズの方が良かったですね。
山の中を結構歩き回ったのでレンズはサンヨン一本とコンデジだけでした。(笑)
やはりバッグには90ミリのマクロレンズくらい入れておくべきですね。(汗)

f0055257_1944337.jpg


メインフィールドに春のトンボのハラビロトンボを見つけました。
メインフィールドでは少々個体数が減少気味で、何とか存続して欲しいです。

ハラビロトンボ♀未成熟

f0055257_19461122.jpg


シオカラトンボ 未成熟

f0055257_1951844.jpg


ヒメウラナミジャノメ

やっと、色々と見れる昆虫も増えて来ました。
これから入梅までがトンボの第一ステージの始まりで、これからが楽しみです。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-05-05 19:53 | 昆虫写真
星の池にもやっと春のトンボが見られるようになりました。

f0055257_21355992.jpg


D90+シグマ180ミリマクロF3.5
ヨツボシトンボ

春の代表的なトンボです。
私はこのトンボがとても好きです。



FC-150による動画です。
240fpsで撮影。



スチル撮影はできませんでしたが、FC-150でクロスジギンヤンマを撮りました。
このヤンマも星の池で春に最初に見れるヤンマです。
このトンボを見るとトンボのシーズン開幕という感じがします。

f0055257_21451679.jpg


クマバチ♂の縄張り飛翔
蜂が刺すのはメスだけで、もともと産卵管が発達して針になっているので、雄は刺すことは無いです。
クマバチが縄張り飛翔するのは、雄だけなので、縄張り飛翔しているクマバチを手で掴んでも
刺されることはありません。
もっともクマバチは外見とは違ってとても大人しい蜂なので、雌でも手で掴むようなことをしない限り
刺されることは無いです。



クマバチの縄張り飛翔の動画
FC-150 240fps

f0055257_21514418.jpg


最後は星の池ではないですが、別のポイントでのニシカワトンボです。
渓流の遊歩道の近くです。



飛び立つ瞬間です。
FC-150 240fps

明日はサンヨン+D90にしようかなぁって思ってます。
勿論、サブはFC-150です。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-05-02 21:55 | 昆虫写真