ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真


by tenmontyunen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

DX10.5 試写

今日は、今週買ったばかりDX10.5の試写をしてみました。

f0055257_18361122.jpg


コガネグモ
この大きさに写すのに、レンズ前3センチくらいまで寄ります。

f0055257_18374378.jpg


セセリチョウ

流石に魚眼だからかなり寄っても、それ程大きくわけではないです。
一段絞っても、蝶の目にピントをこさせると、羽の全てにピンはこないです。
D90だからもっと感度が上げれるので、今度はISO800にして
F8くらいまで絞った方が良いかも知れないと思いました。

f0055257_18412812.jpg


早朝に行った池です。
アクティブDライティング使用

f0055257_1843345.jpg


今度は、アズチグモを撮ってみました。流石にアズチグモくらい小さいと
絵にならないですね。
1.5倍のテレコンを持ってくればよかったと思いました。

f0055257_18445734.jpg


キチョウを見つけた。
何匹も逃げられて、やっと逃げにくい個体に出会いました。
望遠マクロや望遠レンズに比べると、魚眼レンズでの撮影の
歩留まりはすごく悪いですが、虫に寄って行く過程がとても
楽しいですね。

f0055257_18484951.jpg


ゴマダラカミキリを発見!
私は、このカミキリムシがとても好きなので、沢山撮ったのですが
じっとしていないので、良いカットが撮れませんでした。
飛ぶ瞬間も撮ろうと思っていたのですが、カメラの設定を触っている間に
逃げられました、(笑)

f0055257_18514427.jpg


産卵も終わって力尽きたクマゼミが道の上に落ちていました。
まだ死んでいなかったので、バイクのシートに乗せて撮っていると
シートの上が熱かったのか、再び飛んでいってしまいました。
撮ったカットはこの一枚です。

f0055257_18551353.jpg


ウスバキトンボ
レンズから50センチちょっと離れていたように思いますが、撮れた写真は
遥か上空に居るように見えます。

f0055257_18564451.jpg


クマバチはおとなしいので蜂の中では寄りやすいタイプだと思います。

f0055257_18581393.jpg


自宅からそう遠くない高台からの景色
[PR]
by tenmontyunen | 2009-08-30 18:59 | 昆虫写真
前々から、デジタル一眼レフ用の寄れる魚眼レンズが欲しかったのですが
そこそこの値段がするので、中々手が出せないレンズでしたが
ついに新品でニコンのAF DX Fisheye-Nikkor10.5mmF2.8G EDを購入しました。

f0055257_20211549.jpg


D90をメインで使おうと思っています。

D40+DX18-55F3.5-5.6G 3灯ストロボ撮影

f0055257_20231930.jpg


D40+DX18-55F3.5-5.6G ストロボなし撮影

購入動機は昆虫の魚眼接写と星景写真などです。


f0055257_20244142.jpg


リコーGX100広角端

この写真は先週ヤマセミのポイントで撮影したオナガサナエです。
GX100は広角24ミリからのズームで中々良いカメラですが、24ミリでは
少し狭く感じます。
また、画質も一眼に比べると見劣りしますので、今回このレンズを購入しました。
購入にあたり、レンズの選択は昆虫写真家の先生にアドバイスして頂きました。
候補に、トキナーの10-17魚眼とシグマの15ミリとあり、迷ったのですが、DX
なら画質の10.5ということで。

f0055257_2033571.jpg


リコーGX100広角端

知人の帽子にとまったオナガサナエはかなりフレンドリーな個体で
今度は知人のキャノン600F4のフードに止まりました。(笑)

f0055257_20354872.jpg


リコーGX100広角端

ほぼレンズ前2センチ程度です、流石に、ここまで寄るとコンデジのGX100でも
中々の解像度です。画角が24ミリなのが残念です。
オナガサナエは体長約6センチ程度です。
シオカラトンボくらいの大きさのトンボです。

ちなみに、GX100専用のワイコンを持っているのですがあまり使っていないです。(笑)


f0055257_20383226.jpg


部屋で試写しました。
ちらかっておりますが、まさに「天文中年の部屋」です。(爆)

週末、昆虫で早速試してみたいと思っています。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-08-26 20:42 | 機材について
今日は4時起きして、ヤマセミのフィールドに行って来ました。

f0055257_1947733.jpg


このフィールドには、3羽のヤマセミが居ます。

D300+VR600F4+TC-14E2

f0055257_19481464.jpg


枯葉を拾って、ぱしっ、ぱしっ、餌の魚を失神させる練習をしていました。

f0055257_19495192.jpg


比較的近い場所の枝に止まりました。
といっても、50メートル以上離れていますが。(笑)

f0055257_1951768.jpg


対岸にも

f0055257_19513949.jpg


ダイビングしてハンティングかと思いきや、単なる水浴びでした。
まだ、彼ら幼鳥が餌を自分で獲るシーンは目撃していません、

f0055257_19535428.jpg


カワセミなどと比較すると、ヤマセミの飛翔はかなり遅いので、比較的楽に
飛んでいるところを撮る事が出来ますが、この場所は暗かったです。

ISO4500 ss 1/1000 F7.1

f0055257_1958165.jpg


最後は近かったけど枝が被ってしまいました。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-08-23 19:59 | 野鳥写真

三朝温泉へ その2

少し前のネタになりますが、お盆休みの三朝温泉旅行で撮った
写真その2です。(笑)

f0055257_20412323.jpg


宿泊した旅館です。
斉木別館という旅館で中々快適な旅館でした。

f0055257_20423499.jpg


ウスバキトンボ
D90+VR18-200
このレンズ、ちょっとした昆虫撮影にも使えます。
勿論、普段常用しているマクロレンズに比べると
描写力はかなり落ちますが。

今回旅行に持参した機材は

D90
VR18-200
VR70-300
12-24F4(トキナー)
GX100(リコー)

です。
今回持参した3本のレンズはいずれもコンパクトなレンズで
私の旅行用3本セットです。
12-24は蒜山高原で使うつもりでしたが、あいにくの雨で
出番がありませんでした。

f0055257_20473610.jpg


D90+VR70-300
望遠端 F13 1/6秒

ハグロトンボの翅を動かしたところを低速シャッターで写してみました。
このレンズも望遠端は少し甘いですが、ズームレンズであることや
コンパクトで手ぶれ補正が付いていることを考えると旅行で昆虫や
風景など色々撮るのにはとてもよいレンズです。

f0055257_20545765.jpg


旅館の中に日本庭園風の大きな庭があって、その中に池があります。
その中に、カルガモの雛が・・・

f0055257_2057469.jpg


D90+VR18-200
私の手の届くところでくつろいでいます。
毎年、カルガモがこの庭て゜子育てするそうです。
全く人を怖がらないのは、カルガモにとって良いことかどうかは
疑問ですが、池の鯉の餌をピンはねして暮らしているようです。

f0055257_2112393.jpg


2羽写っていませんが、雛は全部で9羽います。
池の中に手を入れて水をちゃぷちゃぷさせると
餌がもらえると勘違いして、私に近寄って着ました。(汗)
[PR]
by tenmontyunen | 2009-08-17 21:03 | その他の写真

ヤマセミのシーズン

今年は、昨年より一月遅れで、ヤマセミの幼鳥の巣立ちを迎えました。

昨年のポイントも結構カメラマンでにぎわっていました。


f0055257_20345539.jpg


対岸約50メートル、ヤマセミの幼鳥。
D300+VR600F4+TC-14E2

f0055257_20355473.jpg


待っていると、近くまで来てくれました。

f0055257_20471120.jpg


飛び込みの際、ホバしました。

f0055257_20494269.jpg


f0055257_20375458.jpg


f0055257_20381476.jpg


テレコン使用はAFが少し遅くなるので飛翔写真には不利ですが
ノートリミングで丁度良い大きさに撮れました。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-08-14 20:39 | 野鳥写真
今日は、朝からイタセンパラさんとミニオフ会で、ハッチョウトンボのフィールドに
行きました。

f0055257_20484747.jpg


フィールド近くには、マツモムシが居ました。

f0055257_20493971.jpg


その直ぐ側で、モノサシトンボ♂が居ました。
このトンボとても好きなトンボのひとつです。

さて、いよいよ、ハッチョウトンボのフィールドに移動です。
連日の雨のせいで、フィールドまでのわすがな距離の移動でしたが
泥濘が深くなっていて、長靴装備の私はいきなり膝まで・・・・(汗)
やはりウェーダーで望むべきでした。
悪戦苦闘して、50メートルほどの移動でフィールドに到着すると
私もイタセンパラさんも、汗だくのへとへとで・・・(笑)

f0055257_20552776.jpg


フィールドに着くとサギソウが咲いていました。
天然のサギソウは結構少ないという話で、滅多に撮らない花の写真も撮りましたが
白い花は露出が難しいです。
例に漏れず、バッチリ白飛びしています。(笑)

f0055257_20575695.jpg

f0055257_21132034.jpg


ハッチョウトンボの前に、オオシオカラトンボが居ました。

f0055257_2104883.jpg


雌の産卵を警護する、オオシオカラトンボ♂

f0055257_211616.jpg


さて、お待ちかねのハッチョウトンボですが、流石にシーズン終盤なのか
雌の姿がありませんでした。

f0055257_212444.jpg


雄だけで縄張り争いしている様子を観察していても、少し空しい感じがしました。

来年もまた会いにこようと思います。

本日の機材

D90+シグマ180マクロ+APOテレコン1.4EXDG
[PR]
by tenmontyunen | 2009-08-13 21:03 | 昆虫写真

三朝温泉へ

お盆休みの初日の11日から1泊で、三朝温泉へ行ってきました。
途中、蒜山高原に寄りましたが、あいにくの雨、倉吉市に着くと雨が
あがりました。

f0055257_1931749.jpg


早速、散策してみました。

f0055257_194387.jpg


白壁の年代物の建物があちらこちらにあります。

f0055257_196769.jpg


f0055257_1964597.jpg


f0055257_197971.jpg


少しキモイですが、この木の触ると自分の体の悪い部分が直るそうです。

f0055257_1983791.jpg


f0055257_199107.jpg


お店のディスプレイもレトロで中々風合いがありました。

D90+VR18-200
[PR]
by tenmontyunen | 2009-08-12 19:09 | その他の写真
今日、ニコンから現金書留が届きました。
なんだろうと思ってあけると・・・

第30回 ネィチャーフォトサロン 入選 (ニッコールクラブ)していました。

今年、ニッコールクラブに入会したので、クラブのフォトコンテストに出した分です。

f0055257_2018981.jpg


タイトルは、「ゲロッ!?」です。(笑)
もう少しタイトルをひねったら良かったような気もしましたが、とりあえず
入選したのは嬉しいです。

作品の撮影状況は

トウキョウダルマガエル(トノサマガエルに良く似ています)がウシガエルのおたまじゃくしを
食べようとしているシーンです。
あまりにも大きすぎて、食べれきれずに吐き出しました。
カエルは目の前に居る動くものなら何でも食べてしまう
のかも知れません。
共食いというような意識は無いのでしょうね。

この作品の後のカットもあります。

f0055257_20285735.jpg


今から思えばこちらの方が良かったかも(汗)

f0055257_20293988.jpg


吐き出したあとのカエルの腹がダボダボになっていて、やはり
このおたまじゃくしはこのカエルにとって大きすぎたのでしょうね。(笑)
[PR]
by tenmontyunen | 2009-08-08 20:31 | フォトコン入選関連

室池へ

今日の朝はまだ雨が降っていましたが、とりあえず室池方面へ出かけました。
8時過ぎには雨も上がって、いつもより涼しく気持ちの良い朝でした。

f0055257_16452370.jpg


葉の上に居たナナフシです。
こんな場所に居たら、折角の枝に擬態している体が何の意味も持たないのですが
そのおかげで直ぐに見つけることが出来ました。

D80+シグマ180マクロ

f0055257_1648018.jpg


他の場所にも居ました。
別個体です。

f0055257_1649276.jpg


イナゴ科のミヤマフキバッタだと思います。

f0055257_16515831.jpg


ツマク゜ロイナゴかなぁ

イナゴ科のバッタが結構沢山見ることが出来ました。
このバッタ、頭を抱え込んで悩んでいるみたいに見えて面白いですね。
結構、こういうポーズはよく見かけます。
触覚や目に付いたごみでも取っているのでしょうか。

f0055257_16545635.jpg


カミキリムシ
D80+シグマ180マクロ
内臓スピードライト使用

f0055257_16574276.jpg


ツマク゜ロイナゴ
D80+シグマ180マクロ
内臓スピードライト使用

f0055257_1723014.jpg


カタツムリ

f0055257_172583.jpg


ニホンカナヘビ
一応カメラ目線です。(笑)

f0055257_1734919.jpg


ヒメギス♀

f0055257_1742241.jpg


オオシオカラトンボ♂

f0055257_175199.jpg


イナゴの仲間って、やっぱり仮面ライダーにそっくりですね。♪
[PR]
by tenmontyunen | 2009-08-02 17:05 | 昆虫写真
今日も鬱陶しい天気ですね。

先週のポイントに朝から行きました。

f0055257_18154535.jpg


早朝はカワセミも来ないのでスズメの兄弟でも撮りました。(笑)

D300+AF-sVR600F4G

f0055257_18461146.jpg


勿論、しばらくするとカワセミも出てきてくれました。

f0055257_18471337.jpg
f0055257_18472261.jpg


モンシロチョウも撮りましたが、流石にロクヨンには不向きレンズです。(笑)

f0055257_19491447.jpg

f0055257_19505619.jpg


GX-100 内臓スピードライト
撮影の合間に、カミキリムシを見つけました、残念ながら私には同定できませんでした。
ちなみに、日本には300種以上のカミキリムシがいます。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-08-01 18:48 | 昆虫写真