ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真


by tenmontyunen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いよいよ、本日から、第30回 SSP展 大阪展が始まります。

f0055257_7113655.jpg



昨日は飾りつけのお手伝いに行ってきました。

f0055257_7115631.jpg


122点の飾りつけは配分を考えたり、色々難しいですね。

f0055257_7142071.jpg


それでも、何とか予定時刻に飾りつけが完了しました。

f0055257_7173938.jpg


会場では、記念写真集や、写真展の図録を販売しております。
もし、よろしければ、お立ち寄りの際はご購入ください、宜しく
お願いいたします。

f0055257_7202116.jpg


飾り付けが終わった後は、懇親会がありました。
メンバーの方々との写真談義はとても楽しかったです。


開催場所は富士フィルムフォトサロン・大阪です。

http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/

【所在地】
〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町3-5-11 富士フイルム大阪ビル1F TEL 06-6205-8000
FAX 06-6205-8100
 
【最寄り駅】
地下鉄御堂筋線「本町」駅下車A階段(最も梅田寄り)1番出口から徒歩約2分
(御堂筋を車の進行方向と反対方向に向かって歩きます)

本日6/26から7/2日まで、10:00-19:00
7/2は最終15:00まで


私は本日1日終日と明日6/27日は午後から展示会場の当番を
させていただきます。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-06-26 07:29 | その他の写真

3人オフ会

私と、せんこーさんと、イタセンパラさんの3人でオフ会を行いました。

f0055257_19535369.jpg


ハッチョウトンボ♀です。

私も本物は始めて見ました。
500円玉くらいの大きさです。
このポイントには、イタセンパラさんにご案内いただきました。
結構、難所を通過するので、3人とも泥まみれになりました。(笑)

f0055257_19563970.jpg


これはハッチョウトンボの♂です。
カメラはD90+タム180マクロです。

f0055257_19573217.jpg


ハッチョウトンボの飛翔にチャレンジしましたが、惨敗です。
小さいのに結構飛ぶスピードは速いです。

f0055257_2020395.jpg


ハッチョウトンボの生息地は湿地帯で、ここのポイントにも食虫植物のモウセンゴケ
が沢山生息していました。

f0055257_202237.jpg


最後に
イタセンパラさんご案内ありがとうございました。
せんこーさん、遠いところからお疲れ様でした。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-06-21 20:23 | 昆虫写真
本日発売された、デジタルカメラマガジン7月号の一般投稿部門で
最高位の優秀賞を頂ました。

f0055257_12174364.jpg


タイトル 「何処にしようかなぁ」

D90+タムロン180ミリマクロ

今年のデジタルカメラマガジンの一般投稿の選者は栗林 慧先生です。
私の憧れと尊敬の先生に最高位に選んで頂いて、とても嬉しいです。

デジタルカメラマガジンの最優秀賞は織作峰子先生が選者の時に
頂いて以来、2度目の優秀賞です。

まずは、ご報告致します。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-06-19 12:22 | フォトコン入選関連

アオヤンマ リベンジ2

今日は午後からマイフィールドでアオヤンマのリベンジ2に挑戦しました。

f0055257_1883948.jpg


ノシメトンボ♀未成熟
若いノシメトンボの雌を見つけました。
今朝、羽化したものかも知れません。

今日は昆虫用としては超望遠マクロ撮影が可能なニッコール
AF-SED300mmF4D+TC-14E2+D90です。
最短撮影距離1.45メートルで420ミリ(換算630ミリ)

f0055257_18124672.jpg


同じ個体の別カットです。

f0055257_18133130.jpg


本日のメインです。

f0055257_18271424.jpg

f0055257_18273152.jpg
f0055257_18274313.jpg


良く見ると、葉に産卵管を突き刺しています。

f0055257_18141827.jpg


距離が稼げるので、被写界深度はタムロン180マクロより有利ですね。♪

f0055257_18154113.jpg


産卵した卵が見えますね。

f0055257_1829124.jpg


シオカラトンボのカップル

f0055257_18293190.jpg


ヤマトシジミのカップル

f0055257_18351714.jpg


ウラギンシジミ
リコーGX-100

f0055257_1831397.jpg


さて、マイフィールドには、カワセミが戻って来ました、今年の子でしょうね。
おたまじゃくしを獲っていました。
まだ、狩はあまり上手ではないようです。

f0055257_1832338.jpg


お腹のオレンジ色がまだはっきりしていませんし、くちばしもまだ短いですね。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-06-14 18:35 | 昆虫写真
私の知人のお二人が写真展を開催されます。
尾園暁さんと田中博さんです。

お二人のトンボの写真はとても素晴らしい写真です。
私の憧れのお二人です。
トンボファンならずとも、昆虫ファンの方々には是非見に行って
いただければと思います。

f0055257_852818.jpg



尾園 暁 × 田中 博 写真展「トンボの世界」 写真展のお知らせ

【会場/期間】
  ・オリンパスギャラリー東京:2009年7月23日(木)~7月29日(水)※日曜・祝日休館/最終日は15:00まで
   ※ギャラリートーク:7月25日(土)11:00~/14:00~(各先着30名様)
  ・京都・ギャラリー古都:2009年8月12日(水)~8月18日(火)※最終日は15:00まで
  ・オリンパスギャラリー大阪:2009年8月20日(木)~9月2日(水)※土曜・日曜・祝日休館/最終日は15:00まで
  ・快晴堂フォトサロンギャラリー:2009年10月2日(金)~10月26日(月)※土曜・日曜・祝日休館


尾園さんと田中さんに掲載の許可を頂いております。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-06-10 08:15 | その他の写真
昆虫撮影ではあまりD3を使わないのですが、アオヤンマの産卵のリベンジには
D3でチャレンジしてみました。

f0055257_19484546.jpg


今日は早朝と午後からのダブルヘッダーです。
キイトトンボです。
レンズはタムロン180マクロです。
いつもはAPS-Cの画角に慣れているので、このレンズも
フルサイズだとちょっと新鮮です。

f0055257_19505676.jpg


シオカラトンボ♂です。
やはり、フルサイズだと、同じ大きさに撮ろうと思うとその分よって撮らないと
だめなので、被写界深度のコントロールが難しいです。

f0055257_19523967.jpg


ホソミオツネントンボ♂

f0055257_19531529.jpg


ベニシジミ
タムロン180ミリマクロはD3とのマッチングは中々良いです。
元々薄いピントをさらに近づいて撮るのでさらに薄くなりますが
蝶のような被写体は比較的撮りやすいです。

f0055257_19555424.jpg


ハラビロトンボ♀
このトンボも春のトンボなので、そろそろ見納めです。

f0055257_19564682.jpg


池の方で、何か音がしたので、見てみると、ギンヤンマが墜落したようです。

f0055257_19575472.jpg


可哀想だったので、救出してやりました。
少し弱っていましたので、葉の上で休ませました。
その間に、複眼の大写しをとらせてもらいました。(笑)
まあ、命の恩人ですから、そのくらいは良いでしょう。(笑)

f0055257_201292.jpg


救出したのは、ギンヤンマの♀でした。
しばらく、ここで翅を乾かせていました。
10分ほどで少し元気になって飛んで行きました。
まだ、産卵する力が残っていれば、助けたかいもあるのですが。

f0055257_2033322.jpg


今日、羽化したシオカラトンボです。
翅の艶やかさがとても綺麗だと思います。

f0055257_2042911.jpg


さて、本命のアオヤンマの産卵です。
今日は、午後から良い天気になりましたので、絶好の産卵日和です。
案の定、沢山のアオヤンマが産卵を始めました。

f0055257_2062765.jpg


交尾飛行もワンチャンスありましたので、撮りましたが、フルサイズが仇に
なりました。
APS-Cならもう少し大きく撮れたと思います。

f0055257_208063.jpg


ギンヤンマの飛翔も撮りましたが、やはり飛翔撮影には少し焦点距離が不足しています。
もし、D3で、ギンヤンマの飛翔を狙うなら、手持ちのレンズではAF-S ED 300mmF4D
あたりなら何とかなると思います。

f0055257_20112024.jpg


ハラビロトンボ♂
被写界深度が足りていません。(笑)

f0055257_20122095.jpg


さて、再び、アオヤンマの産卵です。

f0055257_20132552.jpg


少しよりますと、とたんに被写界深度が・・・
絞りすぎると背景がうるさくなるので、絞りたくないのですが・・・

f0055257_2014498.jpg


ナナホシテントウを捕食しました。
開けた場所であれば、カメラポジションを調整できるので、浅い被写界深度も
特に問題ありません。
それにしても、アオヤンマの偽瞳孔はとても綺麗ですね。

f0055257_20174127.jpg


帰り際に、アオイトトンボを見つけました。
もう、アオイトトンボが出始めたのですね、もうじき梅雨の季節ですね。
梅雨の晴れ間には、ギンヤンマの産卵が見れるので、来週くらいは
見れるかもしれません。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-06-07 20:20 | 昆虫写真

マイフィールド近況

私のフィールドもトンボシーズンの最盛期を迎えました。

f0055257_21384971.jpg


トンボと言えば、私にとってはギンヤンマが一番好きですが、フィールドのギンヤンマも
まだ、数は少ないですが、見れるようになりました。
飛翔写真はチャンスが少なく、イマイチの物しか撮れてませんが
そのうちリベンジの機会があると思います。

今日の機材はD90+タム180マクロです。

f0055257_2142411.jpg


アマガエルが寝てました。(笑)
ストロボ炊いても、ピクリともしません、熟睡してるのでしょうか。(笑)

f0055257_21434469.jpg


アオヤンマがシオカラトンボを捕食して飛んで行きました。

f0055257_2144481.jpg


追いかけて、草葉の陰から葉っぱが被りつつ撮りました。

f0055257_21465822.jpg


アオヤンマの産卵です。
葉っぱの奥のほうで産卵するので、どうしても抜けません。(笑)

f0055257_2149654.jpg


産卵場所を移動するアオヤンマの雌
何とか、撮れたのがこのカットです。
これも当然被ってしまってます。
まあ、こういう場所で産卵するトンボですから仕方がないですね。

f0055257_22102851.jpg


アオヤンマの産卵を待っていたら、足元のスギナに産卵し始めました。(汗)
かがむと逃げられてしまいますので、そのまま動かずにゆっくりとカメラを
構えて撮りました。



f0055257_2151576.jpg


コシアキトンボもいます。
雄のパトロール飛行です。

f0055257_21521552.jpg


ショウジョウトンボ♂です。

f0055257_21532518.jpg


ショジョウトンボ♀です。

f0055257_21544211.jpg

f0055257_21545694.jpg


シオカラトンボ♀
産卵に忙しいようです。(笑)
このトンボは少々天気が悪くても活動してくれるので、ポピュラーなトンボですが
撮ることが多いです。

f0055257_21592568.jpg


吸水に来た、カラスアゲハ

f0055257_2234999.jpg


ニワハンミョウです。

f0055257_2241982.jpg


キリギリスの幼虫

f0055257_2252668.jpg


ヨツボシトンボてす。
翅に年季が入っています。
そろそろ春のトンボ達とはお別れのようです。

f0055257_227228.jpg


キイイトトンボ

f0055257_227459.jpg


フィールドの池にはメダカがいっぱいいます。
この時期は、たくさんの生き物が見れて飽きることがありません。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-06-06 22:12 | 昆虫写真