ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真


by tenmontyunen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

週末、天気になあーれ!

ここのところ、週末になると、すっきりしない天気が多いです。
トンボ達は、ある程度日が差してくれないと、活発には
飛んでくれません。

f0055257_603184.jpg


ヤマトシリアゲ♂
D300+VR300F2.8+TC-17E2

f0055257_624817.jpg


ハラビロトンボ♂
D90+タムロン180マクロ

f0055257_64238.jpg


ギンヤンマの羽化殻

f0055257_6113385.jpg


クロイトトンボ♂

f0055257_6121289.jpg


ヒメジャノメ♂

f0055257_6144494.jpg


この手の蛾は、形がステルス型爆撃機みたいでかっこいいですね。

f0055257_616390.jpg


正面から見ると、ぜんぜん違ったイメージになります。

f0055257_616544.jpg


アップすると結構ユニークな顔しています。

f0055257_6175322.jpg


さらにアップすると、複眼の儀瞳孔がこの蛾の顔をユニークに見せている
一因だと思います。

f0055257_6202232.jpg


アオモンイトトンボ ♂♀

f0055257_6211875.jpg


アオモンイトトンボの複眼写真です。
等倍マクロレンズだとこの辺が限界です。
ちなみにこの写真はピクセル等倍のトリミングです。

f0055257_6232335.jpg


f0055257_6235734.jpg


ヤマトシジミ

f0055257_6243065.jpg


コガネムシ

内臓スピードライトを使いました。
180ミリのマクロレンズはワーキングディスタンスがとれるので
内臓ストロボでも蹴られることが少なくストロボ内蔵の一眼レフ
との相性がとてもよいです。

f0055257_6271026.jpg


ホソミオツネントンボ♂

f0055257_628140.jpg


クロイトトンボ♀

f0055257_6281871.jpg


f0055257_6284553.jpg
f0055257_6285349.jpg
f0055257_629117.jpg


曇天でも良く飛んでくれるのは、クロイトトンボです。
イトトンボの飛翔は180ミリでは長すぎますね。
100ミリクラスが撮りやすいと思います。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-05-28 06:30 | 昆虫写真
母用に、新型の登場で安くなったパナソニックのG!を購入しました。

勿論、オールマイティに使えるダブルズームキットです。
価格は66900円とかなりお買得でした。

私の母は、ファインダーを覗くタイプのカメラが使い易いというので
小型軽量で、操作も簡単なG1は発売当初から向いていると思っていました。
バーゲンセールにつられての購入となりました。(笑)

今日は試写を兼ねて母からカメラを少し借りて撮影してみました。

f0055257_197166.jpg


まずは母の家のアジサイです。
DMC-G1 14-50mm

f0055257_1973652.jpg


ハヤブサのポイントでも試写してみました。

f0055257_1975636.jpg


DMC-G1 45-200mm
換算400ミリですが、キットレンズとしてはこんなもんでしょう。
価格の割には良く写っていると思います。

f0055257_198316.jpg


比較は同じ場所で、D300+VR300F2.8+TC-17E2です。

f0055257_199058.jpg


ナナフシを見つけたので撮りましたが、かなり暗い場所でISO800です。
流石にノイジィですね。
このカメラだとISOは400くらいで押さえて撮りたいところですね。

DMC-G1 45-200mm

f0055257_1993245.jpg


キリギリスの幼虫
ISO320
DMC-G1 45-200mm

f0055257_19101046.jpg


ヒメウラナミジャノメ
ISO250
DMC-G1 45-200mm

f0055257_19103715.jpg


ニシカワトンボ
ISO400
DMC-G1 45-200mm

f0055257_191159.jpg


ISO400
DMC-G1 45-200mm

f0055257_21565595.jpg


比較に先々週撮影のD300+VR300F2.8+TC-17E2です。

流石に解像力は値段の差を感じますが、なにせ安くて
コンパクトです。
400ミリなら大抵の昆虫に逃げられない距離から撮影できますしね。
結構良いカメラですので、そのまま持って帰りたくなりましたが
母に返しておきました。(笑)
[PR]
by tenmontyunen | 2009-05-24 21:47 | 機材について
私の所属している、日本自然科学写真協会が主催する
第30回SSP展の日程が決まりましたので、ご案内
いたします。


写真展のDMです。
私の出展作品の「カワセミの排拙」がDMに採用されています。♪

f0055257_19473425.jpg



f0055257_19115576.jpg


私の出展した作品です。
DMではわかりにくいですが、この写真です。

f0055257_19504751.jpg



詳細は裏面のこちらです。
有名なプロカメラマンも多数参加されているこのSSP展は
昆虫、野鳥以外にも、風景、山岳、植物、科学技術、顕微鏡、海洋、水中、etc
色んな分野の写真の写真展ですので、お近くにお立ち寄りの際は、是非
見に行ってください、宜しくお願い致します。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-05-21 19:53 | その他の写真
今日は、近場のマイフィールドに行きました。
曇天の今にも雨が降りそうな天気は昨日と同じです。

f0055257_13353063.jpg

f0055257_13354429.jpg


ちょっと変わった蜂を見つけました。
ベッコウアメバチモドキ

f0055257_1337985.jpg


クロイトトンボ♀
草の中の少しあいた部分を抜いて撮りました。
前ボケがたっぷりあります。

f0055257_13384668.jpg

f0055257_1344382.jpg


色々探していると、ショウジョウトンボの未成熟個体に遭遇しました。

今日の機材はD90+タムロン180マクロ+サンパックPF20XDです。
サンパックPF20XDはとても軽量コンパクトで、内臓ストロボよりも
蹴られが少ないので、180ミリのマクロレンズの補助光に適していると
思います。

f0055257_13473577.jpg


天気が良くないと、トンボは草むらのどこかに潜んでいるのでしょうね
中々見つかりません。
シオカラトンボ♂が翅を休めていました。

f0055257_13485726.jpg


クロイトトンボ♂

f0055257_13492495.jpg


クロイトトンボ♂

f0055257_13503256.jpg


クロイトトンボ♀

f0055257_1351112.jpg


草むらの中を散策すると、アオヤンマを見つけました。

もう少し横から撮ろうと少し移動すると、飛んで逃げられてしまいました。

f0055257_13523311.jpg


ハラビロトンボ♀です。
翅が痛んでいるのかと思ったのですが、よく見てみると、羽化時に何らかの
障害があったのでしょうか。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-05-17 13:53 | 昆虫写真

深泥ヶ池へ

今日は、早朝から、イタセンパラさんと一緒に深泥ヶ池へ行って来ました。

f0055257_1939149.jpg


イトトンボのヤゴの抜け殻がありました。
D90+タムロン180マクロ

f0055257_19402193.jpg


周りにはアジアイトトンボが沢山いました。
これは、♂です。
訂正 アオモンイトトンボ♂

f0055257_19425951.jpg


アジアイトトンボ♂
訂正 アオモンイトトンボ♂

f0055257_19412033.jpg

f0055257_19423527.jpg


アジアイトトンボ♀
訂正 クロイトトンボ♀

f0055257_20115395.jpg


アジアイトトンボ♀ 未成熟
訂正 アオモンイトトンボ♀ 未成熟

曇天の今にも雨が降りそうな中での撮影でしたので、残念ながら他のトンボを
見つけることは出来ませんでした。
また、次回リベンジしたいと思っています。

f0055257_20331983.jpg


最後はサービス満点だったカルガモの雛です。

最後に、ご案内してくださった、イタセンパラさんありがとうございました。m(__)m

種名が間違っていましたので訂正いたしました。
教えてくださった尾園さん、ありがとうございました。m(__)m
[PR]
by tenmontyunen | 2009-05-16 20:41 | 昆虫写真
先週の曇天とは一変して、今週末はとても良い天気でした。
気温もぐんぐん上がって、真夏日、私のトンボフィールドは。


f0055257_2133325.jpg


早朝のクロイトトンボの飛翔を狙いました。
D90+タムロン180マクロ

f0055257_21342061.jpg


D90+タムロン180マクロ
結構、イトトンボの飛翔って難しいですね。
一年ぶりですし、腕も相当なまっています。(笑)

f0055257_21355367.jpg


止まっている時は、被写界深度に気を使うのですが、この写真も、レンズとトンボが垂直では
ないので、お尻のほうが、ピントが外れてしまいます。

f0055257_21381849.jpg


ホソミオツネントンボのカップル
D90+タムロン180マクロ

f0055257_2139149.jpg


ホソミオツネントンボ♂の捕食
D90+タムロン180マクロ

f0055257_21401278.jpg


そして、待ちかねた、ヨツボシトンボです。
D90+タムロン180マクロ

f0055257_2141317.jpg


クロスジギンヤンマ♂の登場です。♪
D90+タムロン180マクロ

f0055257_21424355.jpg


D90+タムロン180マクロ
うーん、やっぱり、腕がなまっています。(汗)
ピン甘ですね。

f0055257_21443078.jpg


少し、まともに撮れたかなぁと思いきや、ヤンマの体勢がいまいちですね。
クロスジギンヤンマはギンヤンマと比べると、ジグザグに飛ぶことが多くて
結構、飛翔写真が撮りにくいと思います。
D90+タムロン180マクロ

f0055257_21494059.jpg


さて、ここからは、ヨツボシトンボの飛翔写真です。

このトンボを効率よく飛翔写真を撮るためには、産卵している雌を
探すのが手っ取り早いです。
ちなみにこれは、♂で雌を上空から監視しているように見えます。(笑)

f0055257_215016.jpg


D90+タムロン180マクロ

f0055257_21503771.jpg


D90+タムロン180マクロ

f0055257_21511486.jpg


今年はしつこく花のみの構成の写真も撮るようにつとめています。
D90+タムロン180マクロ

f0055257_2152877.jpg


ハラビロトンボ♂
D90+タムロン180マクロ

この後、いつものフィールドから少し移動しました。

f0055257_21531937.jpg


ニシカワトンボ
D300+VR300F2.8+TC-17E2

f0055257_21541091.jpg

f0055257_2154505.jpg


メタリックグリーンが鮮やかに感じます。

f0055257_2155346.jpg


シンメトリックな構図で

f0055257_21554474.jpg


内臓ストロボを1/8発光させて、日中シンクロです。
胴体のメタリックグリーンは構造色なので、ストロボの光だと
少しいろ味が違って見えます。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-05-10 21:59 | 昆虫写真
今日は連休の最終日、天気は良くなかったのですが、市内の公園に行ってきました。
狙いは、コルリとサンコウチョウだったのですが、見事玉砕です。(汗)

f0055257_1911055.jpg


それでも、キビタキが私の相手をしてくれました。

f0055257_19115848.jpg


今日の機材はD300+VR300F2.8+TC-17E2です。
機動性を生かして広い公園の隅々まで回ってきました。

f0055257_19133415.jpg


成熟した♂は見ることが出来ず、ご覧のとおり、あまり綺麗な個体に会うことが
出来ませんでした。

f0055257_1915330.jpg


花がらみです。

f0055257_19155180.jpg


キビタキ♀

f0055257_19163599.jpg


少し明るい場所に出てくると、風切羽や頭がまだ茶色い部分が残っています。

f0055257_1918125.jpg


また、秋に綺麗になって返ってくるのを楽しみにしています。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-05-06 19:18 | 野鳥写真

星の池のトンボ近況

星の池のトンボ近況を報告します。

f0055257_2221817.jpg


アオモンイトトンボ♀
D80+タムロンSP90マクロ

f0055257_22222194.jpg


クロイトトンボ
D80+タムロンSP90マクロ

f0055257_2222529.jpg


ツマグロオオヨコバエ
D80+タムロンSP90マクロ

f0055257_22244110.jpg


アオモンイトトンボ♂
D80+タムロンSP90マクロ

f0055257_22254454.jpg


ハムシ
D80+タムロンSP90マクロ

f0055257_2226182.jpg


D80+タムロンSP90マクロ

久々にタムロン90マクロを使ってみましたが、ワーキングディスタンス以外は
とっても使いやすいレンズですね。
ただ、確実に逃げられずに撮れるレンズはタム180マクロですね。

近づける被写体には90ミリの方が解像度も高いですね。

f0055257_2229784.jpg


ヒメウラナミジャノメ
D90+タムロンSP180マクロ

f0055257_2232256.jpg


ベニシジミ
D90+タムロンSP180マクロ

f0055257_22331510.jpg


シオカラトンボ♂
D90+タムロンSP180マクロ

f0055257_22335298.jpg


ハラビロトンボ♀未成熟個体
D90+タムロンSP180マクロ

f0055257_22352512.jpg


シオカラトンボ♀未成熟個体
D90+タムロンSP180マクロ

f0055257_2236125.jpg


シオカラトンボ♀の産卵飛行
D90+タムロンSP180マクロ

今期、初めのトンボの飛翔写真です。

f0055257_2237329.jpg


D90+タムロンSP180マクロ

飛翔写真はやっぱりタムロン180ミリマクロが私には使いやすいです。

f0055257_22384137.jpg


ベニシジミ
D90+タムロンSP180マクロ

もう少し翅を広げてくれれは良いのですがかなり待っていましたがこれ以上は
広げてくれませんでした。
シンメトリックな構図にしたかったのですが失敗です。(笑)

f0055257_22411144.jpg


クロイトトンボの未成熟個体
D90+タムロンSP180マクロ

前半の写真はタムロン90ミリ+D80
後半の写真はタムロン180ミリ+D90
勿論D90の方が良いのですが、画像を比べるとD80もまだまだ現役で
使えるカメラですね。♪

例年だと、ハラビロトンボよりヨツボシトンボの方が早く見れるのですが
今年はまだ見れていないです。
私のフィールドでは年々ヨツボシトンボの数が少なくなっていて、少し心配です。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-05-05 22:46 | 昆虫写真

ハヤブサの雛達

昨夜、大阪に戻ってきたので、朝からハヤブサのポイントに行きました。

今日の目標はハヤブサの雛を撮ることです。

f0055257_17443938.jpg


雄親が獲物を取って来ました。
早速、メスに渡しています。

今日はD300+VR600F4

f0055257_17455643.jpg


左の端に雛達が待っています。

f0055257_17465349.jpg


待つこと3時間、ようやく見える位置に出てくれました。
ここまで、出てきたのは今期初めてと毎日通っている常連さんが
言っていました。

f0055257_17484495.jpg

f0055257_17492567.jpg
f0055257_17494497.jpg


やっと3羽の雛がそろいました。

f0055257_17495325.jpg


元気に巣立ちしてくれると良いですね。♪
[PR]
by tenmontyunen | 2009-05-04 17:51 | 野鳥写真

ハヤブサの空中給餌

今日は、ハヤブサのポイントに行ってきました。

目標はズバリ空中給餌の写真です。

f0055257_17365296.jpg


D300+VR600F4+TC-14E2です。
35ミリ換算1200ミリですから、結構飛翔写真を撮るのは辛いです。
本当はテレコン無しの方が良かったかもですね。(笑)

f0055257_17384025.jpg


f0055257_17385168.jpg


でも、中々思うようにはいかないものですが、今日はラッキーにも
待望のワンチャンスがきました。

f0055257_17402452.jpg
f0055257_17403445.jpg
f0055257_17404521.jpg
f0055257_1740552.jpg


突然だったので、ファインダーを覗く暇もなく、照準器を頼りに8コマ/秒連写しました。

横位置サイズの縦はそのままに、幅のみトリミングです。
まあ、今度はテレコン無しで行きますね。(笑)
[PR]
by tenmontyunen | 2009-05-02 17:44 | 野鳥写真