ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真


by tenmontyunen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ルリビタキの飛翔

今日もフィールドに出ましたが、天気予報の予想より少し気温が低く
感じて寒かったですね。

f0055257_18411359.jpg


VR600F4+D3

今日は曇りの予報を信じて、高感度の強いD3で出動です。

f0055257_18423667.jpg

f0055257_18433552.jpg
f0055257_18434358.jpg


さて、ここからは飛翔シリーズです。(笑)

f0055257_1844722.jpg


飛びそうだ!
ISO1400 

f0055257_18442277.jpg


飛ぶ寸前!
ISO3200

f0055257_1844329.jpg


飛んだぁ~!
ISO8000

ん・・・・、ピン甘でした。m(__)m
[PR]
by tenmontyunen | 2009-02-22 18:49 | 野鳥写真
今日は、都市公園のフィールドら出かけました。

f0055257_1921527.jpg


D300+VR600F4
ハクセキレイですが、小さな丸ボケが綺麗でした。

f0055257_19231213.jpg


梅ヒヨドリです。(笑)
あまり美しくないヒヨドリも梅の花と一緒に撮ると、少しはよく見えるかなぁ。

f0055257_192446100.jpg


カワセミのフィールドに行くと、いつもの雌が居るのですが、昨日の雨の影響で
水かさが増えていて、あまりダイビングしてくれませんでした。

f0055257_19261569.jpg


ロクヨンで距離を置いて撮っていると、カワセミも警戒せずにのびのびしていました。

f0055257_19271431.jpg


しばらくすると、ペリットを吐き出しました。

f0055257_19281077.jpg


吐き出した瞬間を撮りました。
大きなペリットなので、途中で折れて落ちました。

f0055257_19291379.jpg


早速落ちたペリットを回収しました。

f0055257_19295164.jpg


崩してみると、こんな感じです。
小魚の骨やエビの殻でしょうか。

f0055257_1931130.jpg


ルリビタキです。
飛び出す瞬間を撮ったのですが、背景との輝度差が大きく露出が合いませんでした。

f0055257_19322067.jpg


本日のメイン、アオバトです。
残念ながら、雌しか降りてくれずに雄は撮れませんでした。

f0055257_19335391.jpg
f0055257_1934185.jpg
f0055257_19341091.jpg


どんぐりを食べているシーンです。
目がとても愛らしい鳥ですね。

f0055257_19351029.jpg
f0055257_19351837.jpg


先の3枚のアオバトの写真は露出オーバー気味のものを救済したのですが
上の2枚は、露出補正して撮りました。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-02-21 19:36 | 野鳥写真
今日も、奈良のフィールドに行ってきました。
目的は、先週のリベンジでアオゲラを撮りたかったのですが
見事に、空振りです。(笑)

ミヤマンとルリ用に、D300+VR600F4G
アオゲラ用にD80+VR70-300の機動性重視の機材の
二丁拳銃で望んだのですがアオゲラは探しても見つかりませんでした。

f0055257_17275779.jpg


今日の一番のお気に入りはこのカットです。

フィールドには、syoppyさん、kuwarakuさん、MrAERASさんと合流して
楽しく撮影しました。

f0055257_17311727.jpg


フィールドには一番乗りの私が、ルリビタキ♂を撮影しました。

f0055257_17323428.jpg


勿論、ミヤマホウジロ♂も直ぐに来ました。

f0055257_17332020.jpg


雄の枝止まりです。

f0055257_17335395.jpg


雌の枝止まりです。

f0055257_17343429.jpg


鳥に露出をあわせると、周囲が暗くなりますね。
朝はこんな感じが多いです。

f0055257_1736467.jpg


日が当たると、ISO感度は上げれますが、色合いは朝の方が光が柔らかい感じ
で私は好きです。

f0055257_17381119.jpg
f0055257_17381864.jpg
f0055257_1738375.jpg


f0055257_1739298.jpg


再び、ルリビタキ♂

f0055257_1740053.jpg

f0055257_17402683.jpg


このシーンの一つ後のコマをノートリミングでお見せするとこんな感じです。

f0055257_17415887.jpg


f0055257_17433021.jpg


少しトリミング倍率を上げるとこんな感じです。

f0055257_17441536.jpg


f0055257_17442888.jpg


背伸びしているミヤマホウジロ♂です。

f0055257_2051969.jpg


ラストは、ルリビタキの飛び立つ瞬間です。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-02-15 17:44 | 野鳥写真

奈良のフィールドへ

今日は、奈良のフィールドへ行きました。

f0055257_19113080.jpg


フィールドでミヤマホウジロを待っていると大きな声で鳴いている鳥が
いました。
声のする方に行くと、アオゲラです。
枝がかぶって証拠写真しか撮れませんでした。

f0055257_19134650.jpg


苦しい体勢で撮りましたが、空しく、証拠写真です。
これは、来週リベンジしたいです。

今日は、機動性と高感度性能を重視して、
D90+VR300F2.8+TC-17E2です。

f0055257_19162820.jpg


ミヤマホウジロを待っていると、ルリビタキ♂が遊んでくれました。
この、野鳥もとても綺麗なブルーで好きな野鳥です。

f0055257_19174580.jpg
f0055257_19175787.jpg


f0055257_19183386.jpg


待っていると、本日のメイン、ミヤマホウジロ♂です。
雌も近くに居るのですが、雄よりずっと警戒心が強く、奥に隠れて
中々出てきてくれません。

f0055257_192014.jpg


f0055257_19202044.jpg


しばらくすると、何処かへ行ってしまいましたが、入れ違いで
また、ルリビタキが来ました。

f0055257_19214512.jpg


f0055257_1922727.jpg


一時間ほど待つと、またミヤマが来てくれました。

f0055257_1923013.jpg


f0055257_19231093.jpg


やっと、臆病な雌も出てきましたが、直ぐに奥に隠れてしまいます。

f0055257_19234947.jpg


来週はアオゲラをもう少しまともに撮って見たいなぁって思っています。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-02-11 19:24 | 野鳥写真
今日も昨日と同じ都市公園フィールドへ行きました。

f0055257_20342186.jpg


昨日より風が強くてとても寒い一日でした。
カワセミの出も昨日より随分悪かったです。
D300+MB-D10+VR300F2.8+TC-17E2

f0055257_20361626.jpg


昨日はD90だったので、AF性能の高いD300で、連写性能をアップして
カワセミのダイビングを撮ったのですが、肝心のカワセミがこっちを向いて
くれなくて、背中ばかりの写真が撮れました。

f0055257_20384882.jpg


これも、もうちょとこっち向いてくれてたら良かったのですけれど。(笑)

AFの性能はD300の方が上ですが、昨日使ったD90も中々健闘していますね。
D300は51点全て使ってのAFに対して、D90は中央1点をワイド設定で使っていました。

f0055257_20414363.jpg


ISO6400です。(笑)

流石にD300でのISO6400は少し厳しいですが、こういうシーンだと
撮れないよりは良いと思っていますので、カメラの限界でも
私は撮ることにしています。
こういうシーンだと、D3やD90の方が有利ですね。
D90はレリーズタイムラグがD300より少し長いので
D300が安心感がありますが、D90でも、以前D80よりずっと
速くなっているので、カワセミのダイビングのスピードに
何とか付いてくる性能がありました。

f0055257_20474815.jpg


アオジです。
カワセミのポイントで近くに居たので撮りました。
カワセミと同じシャッター速度の1/1600秒でしたので、飛び出す
瞬間ですが、きっちり止まっています。
近距離でフレームアウトしてしまいました。

f0055257_20485592.jpg


この都市公園にはヒクイナが居ます、それにしても、毎年同じ場所に
来るって、この場所が気に入っているのですね。

f0055257_20501788.jpg


ツグミです。
暗い場所でISO1600です。

f0055257_20511497.jpg


コゲラです。
この鳥もすばしっこいですね。
中々、こちらを向いてくれないです。

f0055257_20531919.jpg


さて、またまたカワセミです。
枝止まりも撮りました。

f0055257_20531926.jpg


またまた、カワセミのダイビングですが、これもあっち向いています。(汗)

f0055257_20542380.jpg


これも・・・・

f0055257_20545195.jpg


これ・・・・

f0055257_20553825.jpg


あぁぁ・・・

f0055257_20555526.jpg


ってことで、今日は中々こっちを向いてくれた写真は少なかったです。(笑)

f0055257_2058396.jpg


ダイビングで、こちらを向いてくれないので、止まっているところを
撮っておきました。(笑)

f0055257_20582275.jpg


ルリビタキです。
雄と雌の区別が難しい鳥で、雄の3年未満のものと雌との区別が難しいです。
暗い場所が好きな鳥なので、ISO感度を上げて撮ることが多いです。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-02-08 21:02 | 野鳥写真

カワセミの飛び込み祭り

今日は知人の多い都市公園へ久々に行きました。

f0055257_2017421.jpg


D90+VR300mmf2.8+TC-17E2
このカワセミの♀は今日はとても沢山ダイビングしてくれて
カメラマンを楽しませてくれました。

f0055257_20183749.jpg


そろそろ繁殖期なので、今から沢山食べて栄養をたっぷりつける為かと
思うくらい良くダイビングして、餌を捕っていました。

さて、ダイビング祭りの始まりです。

f0055257_20213140.jpg
f0055257_20214168.jpg
f0055257_20215123.jpg
f0055257_2022623.jpg
f0055257_20221493.jpg
f0055257_20222273.jpg
f0055257_20223116.jpg
f0055257_20225187.jpg
f0055257_20233100.jpg
f0055257_20231658.jpg
f0055257_20232648.jpg
f0055257_2023349.jpg
f0055257_20234185.jpg
f0055257_20234349.jpg
f0055257_20234888.jpg
f0055257_20235062.jpg
f0055257_20235455.jpg
f0055257_20235622.jpg


半分くらいはピントが後ろに抜けてしまいましたが、概ね今日は50%位の
確立で、カワセミのダイビングを撮ることができました。

f0055257_20235839.jpg


この都市公園の梅も随分咲いていました。
梅林へ行くと、梅の花の匂いがとてもいい香りで、ちょっぴり春の気分になりました。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-02-07 20:29 | 野鳥写真
昨日は、海野先生の「蝶の道」写真展へ行きました。

2月5日から2月11日まで、大阪梅田のニコンサロンで開催されています。

f0055257_19445321.jpg


GX100

f0055257_19451613.jpg


海野先生の作品をバックに一枚

f0055257_19462799.jpg


f0055257_19464032.jpg


フォトセミナーとその後の飲み会にお誘いした、イタセンパラさんに
撮ってもらいました。
海野先生の横に居るのが私です。

f0055257_19473618.jpg


大阪の写真展も好調な滑り出しで、見に来る人が途切れることはありませんでした。

午後7時から8時30分の間、海野先生のフォトセミナーを受講しました。
お話の内容は、先生の子供の頃の話から、昆虫写真家になるまでの事や
昆虫写真家になってから現在までのお話をしてくださった。
内容はまさに、「蝶の道」は海野先生が昆虫写真家としての道を歩んできて
これからも何処までも歩み続けるだろうという事を感じられるとても素晴らしい
内容でした。
1時間半と言う時間はあっという間に過ぎてしまったように感じました。

f0055257_19572294.jpg


フォトセミナーの後に、私が幹事をさせていただいて、海野先生を
囲んで、飲み会を行いました。
こちらも19名の参加ととても盛況で、楽しいひと時を過ごすことができました。

写真はGX100でストロボなしで1/4秒だったので、少しブレてしまいました。(笑)
[PR]
by tenmontyunen | 2009-02-06 19:58 | その他の写真
柄にもなく花のマクロを撮ってみました。

普通にマクロレンズで撮るのは面白くないので、今回はD40に
ニコン50mmF1.4Dにケンコーのクローズアップレンズ52ミリ(フィルター径)
No.3を使ってみました。

もともと、デジタル設計されてないニコン50mmF1.4Dは、開放最短撮影では
フレアが出ます。
これに安価なクローズアップレンズを装着すると。

f0055257_2002150.jpg


F1.4

f0055257_2004489.jpg


F2

f0055257_201287.jpg


F2.8

f0055257_2012126.jpg


F4

f0055257_2013644.jpg


F5.6

開放はすざまじいフレアが出ていますが、これはこれで、ソフトフォーカスレンズ
のようで、とても良い様に思えます。

F4からF5.6まで絞ると、背景はうるさくなりますが、解像度はとてもよくなりますね。
テレコンを併用するとさらに小さな花も撮れるので、今度オオイヌフグリやホトケノザ
を撮ってみようと思います。

ズーム全盛の現在では、50ミリの標準レンズって買わない人が多いですが
昔から、レンズ構成に変化がない、完成されたレンズですから、価格もそんなに
高くない標準レンズを一本買って見るのも新しい発見があるかも知れませんね。

そういえば、ニコンから新しい50mmF1.4が発売されましたね。
従来のレンズ構成に後玉を1枚追加した形になっています。
超音波モーターを内蔵して、コントラストが向上したここと、フレアを減らした事が
セールスポイントですが、旧型になるこのレンズも併売されるようです。
ほぼ半額で買える、このレンズってお得なような気がするのは私が
貧乏性だからでしょうか。(笑)
[PR]
by tenmontyunen | 2009-02-02 20:12 | 機材について