ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今週は日曜だけが休みだったのですが
今朝も、虫フィールドに行ってきました。
とても朝は寒く、トンボなど居ないだろうと思っていましたが
まだ何匹かはアカネ系のトンボを見ることができました。

フィールドに着いて、カメラの準備をしているとsyoppyさんが
来られました。♪

さあ、今日はカワセミが来てくれるかなぁ???

f0055257_1995769.jpg


7時過ぎから待って、9時過ぎにやっときました。♪
今日の機材はD3+VR600F4+TC-14E2です。

f0055257_19144297.jpg


よく晴れていましたので、カワセミの色が、エメラルドグリーンに
写っています。
私の好みとしては、曇りの日だと、コバルトブルーに見えるのですが
そちらの方が好みです。

f0055257_19154590.jpg


朝食も食べたみたいですね。


f0055257_19163670.jpg


それでもって、食べたら出すということですね。(笑)
やっとこの手のシーンを綺麗に撮ることができました。

f0055257_19175777.jpg


モズ♂です。
少しずつですが、警戒心が弱くなってきています。

f0055257_1919218.jpg


ホオジロ♂です。
こちらはまだまだ敏感です。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-11-30 19:19 | 野鳥写真
連休も最終日、今日は天気予報では朝から雨ということでしたが、
朝起きると、空は晴れていました。

支度してフィールドに着いたのが8時、西のほうから曇り始めていました。
9時半ごろまで待っていると雨が降り出してきました。
片付けようとしていると、カワセミの声が・・・・(笑)
マーフィーの法則のごとく、帰ると、見ていたかのように、ここの
カワセミは来ますね。(笑)

f0055257_1331331.jpg


ISO200 1/125s F6.3

今日は暗いことを想定して、テレコン無しのD300+VR600F4で来ましたので
どうせ飛び物はこの天気では無理だし、高画質を狙って撮ってみました。
ISOも200で撮るように心がけました。

f0055257_13335123.jpg


ISO200 1/100s F6.3

VRはオンにして、低速シャッターのぶれを抑えています。

f0055257_1336320.jpg


ISO200 1/250s F9

ちょっと絞りすぎですね。(笑)

f0055257_13371186.jpg


ISO200 1/250s F5.6

開放から使えるレンズですが、一段から1+1/3段程度絞ると
最高の画質になります。

f0055257_13385869.jpg


ISO200 1/160s F5

f0055257_13402755.jpg


ISO200 1/160s F6.3

f0055257_13412585.jpg


ISO200 1/160s F6.3

f0055257_13422632.jpg


ISO200 1/160s F5.6

このときのカワセミとの距離は12メートルを割っていました。
あまりこちらを警戒していないようです。

f0055257_1344457.jpg


ISO200 1/160s F5.6

同じ場所で、こちらに向きを変えました。
ちょっと、私が気になるのかもですね。(笑)

f0055257_13452129.jpg


ISO200 1/160s F5

f0055257_13461770.jpg


ISO200 1/160s F5.6

お腹と、背中の両方を見せてくれます。
この子はサービス万点です。(笑)

f0055257_13475436.jpg


ISO200 1/160s F5.6

ペレットを吐くところです。
口の中に灰色のペレットが見えています。
吐いた瞬間はSSが遅かったので、撮れませんでした。

f0055257_13491684.jpg


ISO200 1/100s F4.5

また、雨が降ってきました。
まだ、フィールドにはカワセミが居ましたが、撤収しました。
本日も、とても沢山のカットを撮影しました。
1100コマ程度の撮影となりました。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-11-24 13:52
昨日のカワセミのホバのリベンジに今日はカメラをD300に
変えて、再チャレンジにフィールドに向かった。

f0055257_19242245.jpg


早朝はジョウビタキが出迎えてくれたのですが、9時を回っても
肝心のカワセミが全然来ない、うーんどうしたのだろうと思っていると。
夏ごろこのフィールドでよくお会いした、デジスコのおねーさんが
来られた。
久しぶりに色々とお話ができてとても楽しかった。♪

f0055257_19265511.jpg


9時40分頃、やっとお出ましになった。
カワセミの到着と同時に何時も都市公園でお世話になっている
kuwaraku師匠が遊びに来てくださった。
なんという、絶妙なタイミング、まるでカワセミを連れて
来てくれたのかと思うようなバッチリのタイミングです。♪

f0055257_19334383.jpg


11時過ぎまで、ゆったりとカワセミの撮影を楽しめてとても
充実した時間をすごせました。
そうこう、すると今度は、高い機材さんが愛犬ジュピターを連れて
訪問してくれた。

f0055257_19381644.jpg


ところが、高い機材さんが来たと同時にカワセミが何処かへ
飛んでしまった。(汗)

f0055257_19403029.jpg


モズやジョウビタキを撮って、ひたすらカワセミを二人で待ちました。
折角、久しぶりに高い機材さんが来たので、是非カワセミに戻って
欲しいなぁと思っていると。

f0055257_1943361.jpg


1時過ぎに二人の目の前15メートルにいきなりカワセミが
飛んで来て止まってくれました。♪

f0055257_19442759.jpg


2度にこの場所に来てくれて、高い機材さんも美しいカワセミの写真を
撮影されたようで、私自身、ちょっとホッとしました。
折角来ていただいて、カワセミが坊主だったらなんて思っていたので
本当に良かったと思いました。
3時前にフィールドを二人で後にしました。

今日は、カワセミはホバリングは全然してくれなかったのですが
このフィールドにお客さんが沢山来てくれて、本当に楽しい充実
した一日を過ごせました。

最後に、皆さん、また遊びに来てくださいね。
今日は、ありがとうございました。m(__)m
[PR]
by tenmontyunen | 2008-11-23 19:49 | 野鳥写真
今日はカワセミ祭りでした。

朝から11時過ぎまで殆どカワセミがフィールドに
居てました。

f0055257_2051355.jpg


最初に見つけたのは、モズ♂です。
結構、警戒心が強く20メートル位で逃げてしまいます。

今日は動画を撮るためにVRロクヨン+TC-14E2+D90です。
カワセミが沢山ホバしてくれたのですが、テレコンとD90のAFで
うまく撮れずに、狙ったカットが全部後ろに抜けてしまいました。(涙)
明日はリベンジするつもりです。

f0055257_2054414.jpg


VRロクヨン+TC-14E2+D90の組み合わせは止まりものなら
綺麗に撮れます。

f0055257_20554816.jpg


f0055257_20561044.jpg


お魚さんゲットです。

f0055257_20565184.jpg


ちょっと大き目の獲物ですが、なんのその、ぱくりと食べちゃいました。(笑)

f0055257_20581354.jpg

f0055257_21153418.jpg
f0055257_21155263.jpg


15メートル以内での撮影です。
このくらいの距離だとかなり高精細に撮れます。

f0055257_21170100.jpg


ジョウビタキ♂です。
このフィールドでは、まだ縄張りが確立していないのか、狭いフィールド内に
3羽のジョウビタキの♂が居ます。

f0055257_21193968.jpg

f0055257_21194886.jpg


一枚目と2枚目のジョウビタキ♂は同一固体ですが、三枚目は別固体です。

f0055257_2121658.jpg


今度の獲物はちょっと小さいですね。(笑)

f0055257_21214955.jpg


f0055257_21221058.jpg


日が照ると顔の部分に影ができて暗くなります。
このカットは暗くなった顔の部分をキャプチャーNXで部分的に明るさを
アップしています。
ちなみに他のカットは殆どレタッチしていません。
弱いアンシャープと、明るさを少しだけ落としたカットがある程度です。

f0055257_21251226.jpg


最後のカットはペリットをはく瞬間を捉えることに成功しました。
ペリットが枝にかかってしまって分かりにくいですが、楕円形の
ペリットが写っています。



飛び込みの動画です。
予測したフレーミングが外れてしまいました。(笑)



カワセミのおしっこの瞬間を撮影できました。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-11-22 21:26 | 野鳥写真
私の新しい双眼鏡、ニコン モナーク8*42DCFが本日入荷しました。♪

今までペンタックスの安価な双眼鏡ジュピター8*20MCFⅡを
使っていましたが、もう少し良いものと言うう事でこの双眼鏡を
購入しました。

f0055257_21593831.jpg


早速、物撮りしてみました。
使用カメラはリコーGX-100です。
ストロボ3灯撮影しましたが、いまいち質感が出てないですね。
物撮りは難しいですね。(笑)

この双眼鏡はもうすぐディスコンになり、新しくモナークX8.5×45
という製品が12月に発売されます。
実売価格は今回購入したモナーク8*42が25700円だったのですが
倍の5万円程度の実売価格の予定です。
見え味は勿論、新しいモナークXはかなり良くなっているという話ですが
まあ、以前の双眼鏡に比べれば十分明るく解像度もまずまずで
それなりに満足できそうです。
重さは710グラムと軽くはないですが、フィールドに持って出るのに
それほど苦にならない重さです。

最初はニコンのハイグレートも考えたのですが、撮影以外にも野鳥観察
もするのですが、どちらかというと見つけるとカメラレンズで観察している
場合が多いので安価なモナークにしました。
まあ、それでも従来の双眼鏡に比べれば、この双眼鏡であればちょっと
観察してみようなんて思えるのではと期待しています。

ニコンの双眼鏡は天体用に18年ほど昔に買った、7*50トロピカルIF防水型を
持っています。
この双眼鏡は天体専用に購入して現在も使用していますが1300グラムと
重く大きいのですが、とても見え味のすばらしい双眼鏡です。
ハイアイ化されて現在も発売されているとても息の長い商品です。

週末にはモナークを持ってフィールドに出かけるのが今から楽しみです。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-11-19 22:18 | 機材について
今日は、午前中は雨で、風邪もなかなか治らなく、また少し熱がぶり返してきたので
昼過ぎに、小型の三脚とD80+AF-SED300F4D+TC-14E2という
軽量の機材で星の池を少し覗きに行ってみました。

D80はD3、D300、D90と比較すると色のりが少し強めに感じますが
これはこれで、今頃の季節には合っているような気がしますね。♪
でも、少し彩度が強いかなぁと思いますね。

f0055257_1630186.jpg


トンボはもう居ないかもと思いつつも探すと、マユタテアカネがまだ居ました。♪

1/20s F8 ISO100

f0055257_1632155.jpg


オンブバッタ♀

1/13s F9 ISO100 -0.7EV

f0055257_16335592.jpg


角度を変えて、サンヨンの最短で望遠マクロ風です。

1/250s F5.6 ISO450

f0055257_16354079.jpg


ジョウビタキ♂の鳴く声がしたので声のする方を探すと
居ました。

1/200s F5.6 ISO500

f0055257_16365846.jpg


そんなことをしていると、カワセミの鳴く声がしました。
久しぶりに着てみると、やはり夏には来なくなっていたカワセミが
来ています。

1/250s F5.6 ISO560

f0055257_16394247.jpg


この公園の良い所は、この季節でも僅かですが花が植えられている
事です。
背景に花のボケを入れれました。

1/40s F7.1 ISO180
ここから、マニュアル露出で感度自動設定で撮りました。
いわゆるニコンの感度オートモードですね。

f0055257_16414229.jpg


1/60s F7.1 ISO280

f0055257_16443159.jpg


1/160s F5.6 ISO900

f0055257_16472759.jpg


1/200s F7.1 ISO720

カワセミが居るのがわかっていれば、ロクヨンで来たのにと
ちょっと残念でした。
15メートルくらいまでは接近してもゆっくりであれば逃げないみたいなので
ロクヨンだったらかなり美しく撮れそうなので今後が楽しみです。
勿論サンニッパ+1.7倍テレコンでも十分いけそうかなと思いながら
星の池を後にしました。

私が帰るときにもまだ居たので、結構この場所を気に入っている
ようで、来週が楽しみです。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-11-16 16:53 | 昆虫写真
今日は、早朝から野鳥フィールドへ出かけました。

f0055257_19234855.jpg


モズ♂です。
小鳥の中の猛禽と呼ばれていますね。
かわいい顔していますが、性格は猛禽ですね。(笑)

今日の機材は、遠距離を想定して、D300+VRED600F4G+TC-14E2
です。
このモズも30メートルを少し割る距離があります。
600万画素相当トリミング

1/40s F5.6 ISO320 VR on

f0055257_19293055.jpg


待ってました、カワセミです。
ここにくるカワセミは、♀です。
♂も撮りたいのですが、今年はなかなか他のポイントでも遭遇してないです。
600万画素相当トリミング

1/40 F8 ISO200 VR on

f0055257_19345121.jpg


1000万画素相当トリミング
1/50 F7.1 ISO200 VR on

f0055257_1937958.jpg


600万画素相当トリミング
1/50 F5.6 ISO450 VR on +1.0EV

直前のシーンで+補正していたのを戻すの忘れて撮ったカット
ですが、明らかに露出オーバーでしたがレタッチで補正しました。
でも、ちょっと苦しいですね。
時々やってしまうミスですね。(汗)
[PR]
by tenmontyunen | 2008-11-15 19:40 | 野鳥写真
機材ネタ等で、フィールドの写真が滞っていましたので
2週分まとめます。(笑)

まずはいつもの都市公園のキビタキ雄です。
この日は、雨でとても暗かったですね。
前の日に行けていたら、撮り放題だったそうで、もっと綺麗に
撮れたかと思うと、とても残念でした。
来春にリベンジしたいですね。

f0055257_20524370.jpg


f0055257_20525524.jpg


D300+VR300F2.8G+TC-17E2


続いて先週の嫁さんの実家での三木山森林公園での
ホオジロです。

f0055257_20545162.jpg


そしてジョウビタキのメスです。

f0055257_2057145.jpg


f0055257_20561728.jpg


どちらも、D300+VR300F2.8G+TC-17E2

f0055257_2059437.jpg


f0055257_2103859.jpg


そして、3連休最後の日は、いつもの都市公園でのカワセミです。

D3+VR600F4G+TC-14E2

f0055257_2101498.jpg


最後は、エナガです。
D3+VR600F4G+TC-14E2

ここ数日で、いきなり、冬って感じの気温と空模様になりました。
これからは、暗いシーンが多くなるので、D3の出動回数が増えそうです。♪
[PR]
by tenmontyunen | 2008-11-09 21:03 | 野鳥写真
エイサー ASPIRE ONEを購入しました

もともと、工人舎のSAシリーズをフィールド用に使っていたのですが
あまりにもCPUの処理速度が遅いので、買い替えました。
工人舎のノートは28000円でヤマダデンキに買取に出して
ジョーシンで52800円+ポイント10%で購入しました。
下取りの金額とポイントを加味すると実質20000円程度の
出費で買い換えることができました。


f0055257_19521173.jpg



カラー            Sapphire Blue
OS              Windows® XP Home Edition 正規版 (SP3)
CPU             インテル® Atom™ プロセッサー N270
動作周波数        1.60GHz、L2キャッシュ/512KB、システムバス/533MHz
チップセット         モバイル インテル® 945GSE Express チップセット
システムメモリ       標準1GB
ディスプレイ        8.9インチWSVGA(1024×600)、
                Acer CrystalBrite™光沢ディスプレイ、
                輝度180nit(High-Brightness)、LEDバックライト、26.2万色
Webカメラ         30万画素
ハードディスクドライブ  160GB
サウンド機能        ステレオスピーカー×2/マイクロフォン×1(内蔵)
無線LAN          802.11b/g(Wi-Fi準拠)
LAN             10/100Mbps Fast Ethernet
電源             30W ACアダプター(100V-240V、50/60Hz)
バッテリー稼働時間   約3時間(3Cell)/2200mAh
外部インタフェース    SD™カードスロット×1、
               メモリーカードスロット  (All in One カードリーダー)×1
               (SD、MMC、RS-MMC、MS、MS Pro、xD対応)、
               USB2.0ポート×3、RGBアナログ出力ポート×1、
               ヘッドフォン/スピーカー/ラインアウトジャック×1、
               マイクロフォンジャック×1、イーサネット(RJ-45)ポート×1、
               ACアダプター用DCインジャック
入力装置         88キー・日本語キーボード
本体寸法         249(W)×170(D)×29(H)mm
本体質量         約1.06kg

ベンチマークのHDBENCHでトータル性能を見てみると
4年前に買ったHPのノートセレロン2.8G搭載の性能と
ほぼ同程度でした。

最小のソフトをインストールして使えば結構動作も機敏で
ニコンのキャプチャーNXをインストールしてみましたが
複数画像を開きさえしなければ十分実用なレベルで
使えました。

このノートの問題は、概観がとてもきれいな塗装がしてあるのですが
きわめて傷つきやすいことですね。
汚れても決して普通の布で拭くのではなく、カメラ用の合成セームクロス等で
手入れしないとすぐに表面に薄い擦り傷がつくことでしょうか。
価格を考えるとこのような超小型のノートパソコンが5万円程度で買えると言う
のは素晴らしい事だと思います。
デジカメ用のフォトストレージとして使用するのなら、HDの容量も120GBと
十分ですし、他のフォトストレージとの価格差を考えるとこのノートパソコンは
一番に選択肢に入るのではと思います。

ちなみに、このASPIRE ONEは先日マイナーチェンジされて、
外観その他はそのままにHDの容量が160GBにアップされましたので
ますますお買い得感が出たように思います。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-11-07 20:09 | 機材について