ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

秋も一気に深まってきました、今朝の気温は16度と肌寒く
薄手のジャンバーを羽織って行きました。

f0055257_2103868.jpg


彼岸花のピークを過ぎたみたいです。
本日の機材はD90+AF-S VR ED300mmF2.8G+TC-17E2

f0055257_2121026.jpg


蜘蛛の巣にかかった木の葉一枚
うーん、秋ですね。

さて、野鳥の方はまずはカワセミです。
相変わらず此処のフィールドのカワセミはちょっと警戒心が強めですね。
以前に比べると幾分慣れてきましたが・・

f0055257_21102220.jpg


折角のD90ですから、飛び出しを動画で



遠いから迫力ないですね。(笑)

f0055257_2144725.jpg


コサメビタキです。
凄い枝被りと葉被りで、一点だけ抜けました。(笑)

ちょっと面白い顔のコオロギが居ましたので撮りました。

f0055257_2111136.jpg


ミツカドコオロギです。
上から見ると頭部の両端が尖っています。

f0055257_21123870.jpg


なんと、頭部の正面は切ったような平面です。
ミツカドコオロギというより平面コオロギの方がしっくり来そうですね。(笑)

GX100 内蔵ストロボ発光+自作簡易ディフューサー使用
[PR]
by tenmontyunen | 2008-09-28 21:13 | 野鳥写真
今日は、日の出前から、フィールドでカワセミを待っていたのですが
全然来なかったです。(汗)

ってことで、トンボ三昧しました。(笑)

f0055257_21162613.jpg


アオイトトンボ♂

本日のスチルはD300+AF-SED300F4D
本日のビデオはD90+AF-SED600F4GVR+TC-14E2

f0055257_21182037.jpg


アオモンイトトンボ♂

f0055257_21184398.jpg

f0055257_21201588.jpg


ネキトンボです。



ちょっとつんつんしてみました。(笑)



指に止まるか、試してみると、止まりました。(笑)

f0055257_211929100.jpg


キアゲハ

f0055257_21245223.jpg

f0055257_21261324.jpg


ホシホウジャク

f0055257_21251659.jpg

f0055257_21252838.jpg


ナミアゲハ

f0055257_21294894.jpg


ウスバキトンボ

f0055257_21274348.jpg


f0055257_21312510.jpg



そして、ギンヤンマです。
トンボシーズンもいよいよ終盤ですね。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-09-23 21:32 | 昆虫写真
早速D90をフィールドで試写してきました。

f0055257_20414344.jpg


まずはカワセミの写真
って証拠写真ですが。(笑)




カワセミの動画も何とか撮れましたが、エキサイトブログのフラッシュプレイヤーは
画質良くないのが残念です。
オリジナルはかなり綺麗です。



ヒョウモンチョウの動画も撮りました。

D90+VRサンニッパ+TC-17EⅡ
[PR]
by tenmontyunen | 2008-09-20 20:42 | 機材について
f0055257_22135983.jpg

f0055257_22141231.jpg


D90が我が家に来ました。♪
明日のフィールドでの撮影が楽しみです。

動画の試撮りです。
写っているカメラは銀塩のNikon FEです。



エキサイトの動画表示は画質が落ちますが、実際はずっと綺麗に撮れてます。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-09-19 22:16 | 機材について
今日は、虫フィールドに早朝から行きました
フィールドには先着のアエラスさんとその友人の方がいらしてました。

f0055257_2134466.jpg


星の池のコスモスも少し咲き始めました。
もう10日もすれば満開になります。
今日の午前中は風も少しあって秋らしい涼しさでした。

D80+VR70-300 ISO110

アエラスさん達と待つこと2時間、今日はカワセミは中々来ないようです。
アエラスさんの時間切れで帰ろうと支度してレンズを片付けると
「ツィー」・・・・・(笑)

大慌てでレンズを再びカメラに取り付けて、どうにか撮影できたみたいで
良かったです。

f0055257_2195350.jpg

f0055257_2110355.jpg


D300+VRサンニッパ+TC-14EⅡ

いつもと違う場所に止まってくれました。
良く見ると、何時もの雌ではなくて、縄張り争いで一時撤退していた雄です。(笑)
それで、止まる場所が違うのが納得できました。
この雄は、いつも来る雌と比べると警戒心が強くて、上の写真のように
20メートル以上近づくと逃げてしまうようです。
テリトリーが被っているこの2羽のカワセミは来年の春はツガイになる可能性
高そうですね。♪

f0055257_21164574.jpg


D80+VR70-300 ISO140
アオイトトンボ
久しぶりVR70-300を使いましたが、まあ、楽チンなレンズですね。
まあ、その分、解像度は単焦点レンズには及びませんが
お散歩レンズとしては中々優れものです。

f0055257_21192242.jpg


D80+VR70-300 ISO360
アオモンイトトンボ♂

f0055257_2120812.jpg


D80+VR70-300 ISO720
この時期のスズメバチは営巣時期にあたり、最も凶暴な時期なので
なるべく近付かないようにしているのですが、フィールド内でも、頻繁に
目撃する時期です。

f0055257_21225115.jpg


D80+VR70-300 ISO900
カメムシの幼虫ですが、終齢幼虫でしょうか。
VR70-300の300ミリ端ほぼ最短撮影です。

カメムシサイズなら何とか見られるサイズに撮影できるだけの
拡大率があるレンズですね。

f0055257_21262364.jpg


D80+VR70-300 ISO1400
ナミアゲハ
流石にD80のISO1400は少しノイジィですね。
まあ、何とか見れるぎりぎりの線ですが

今週末にはD90が発売になり、私も予約しているので、使うのが
とても楽しみです。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-09-15 21:29 | 昆虫写真
今日も、★の池に朝と夕方に撮影に行きました。

朝の部ではsyoppyさんとご一緒させていただきました。
ってことで、syoppyさんありがとうございました。

で、syoppyさんは見事カワセミの綺麗な写真をゲットされた
ようです。♪
ちなみに私は、少し送れてフィールドに到着したのですが
結局本日はカワセミに会えずじまいでした。

また、時々フィールドに来られる、デジスコおねえさんも今日は
来られて、3人で楽しく撮影できました。


f0055257_22231933.jpg


マユタテアカネ♂です。
秋の代表的なアカネトンボの一つです。
季節はゆっくり秋に移っていているようですね。
D300+VRサンニッパ+TC-17EⅡ

f0055257_22304722.jpg


ホシホウジャク
D80+タムロン180マクロ

f0055257_22323456.jpg


ギンヤンマ♂
かなり数がへりました。
もうこのショットが今年最後のギンヤンマの飛び物カットになるかもですね。
D80+タムロン180マクロ

f0055257_2234129.jpg


ウスバキトンボ
D300+VRサンニッパ+TC-17EⅡ

f0055257_22355320.jpg

D80+タムロン180マクロ

f0055257_2236291.jpg

D300+VRサンニッパ+TC-17EⅡ


f0055257_22375138.jpg


なんか変な蛙がいました。
良く見るとなんと、オタマジャクシをぱっくりと食べています。(汗)

f0055257_22375961.jpg


しばらく観察していると
飲み込めなかったのか、吐き出してしまいました。

f0055257_22381637.jpg


オタマジャクシの頭はぺちゃんこで、蛙のお腹は伸びてしまって
ダボタボのようです。(笑)
[PR]
by tenmontyunen | 2008-09-14 22:41 | 昆虫写真
先週は野鳥フィールドと昆虫フィールドの両方に行きました。

早朝からは野鳥フィールドに行ったのですが、カワセミは出ても
めちゃ遠く、ロクヨン+テレコンでも証拠写真レベルしか撮れませんでした。

f0055257_20101964.jpg


その代わりタヌキが居ました。(笑)
VRロクヨン+TC-14E2+D300

気を取り直して、虫フィールドに戻って撮影しました。

f0055257_2012643.jpg


ヤマトシジミです。
この時期になるとたくさんの蝶が見れるはずなのですが、今年は
ちょっと少ないです。
フィールドのコスモスがそろそろ咲き始めたので、これが満開になる
今月末ごろには沢山の蝶が来てくれると思っています。
タムロン180マクロ+D80

f0055257_20134963.jpg


この時期になるとカマキリを多く見ることが出来ます。
タムロン180マクロ+D80
内蔵ストロボ発光

f0055257_20155780.jpg


ギンヤンマもめっきり数が減りました。
VRサンニッパ+TC-17E2+D300

f0055257_2017142.jpg


シオカラトンボ♂がアオモンイトトンボ♂を捕食していました。
VRサンニッパ+TC-17E2+D300

f0055257_20182982.jpg


ハナアブがキバナコスモスでお食事中でした。
まあ、このハナアブの目の模様はなんともユニークな目です。
昆虫には偽瞳孔というものがあって、カマキリやイトトンボなどは
まさに、黒目の瞳があるかのように見えます。
しかし、このハナアブのように幾何学的な模様の複眼のように
その種類によって様々な偽瞳孔が存在します。

VRサンニッパ+TC-17E2+D300

f0055257_20224151.jpg


虫撮影を楽しんでいると、ツィーという声が聞こえました。
そう、お待たせのカワセミの登場です。

VRロクヨン+TC-14E2+D300

f0055257_20235432.jpg


このカワセミは雌ですが、簡単な雄と雌見分け方は
雄はくちばしの下側も黒い
雌はくちばしの下側が赤い

これが一番簡単な見分け方ですが、双眼鏡か望遠レンズで覗かない限り
一見では、雄か雌の区別は結構離れた場所でしか見れない鳥なので
肉眼では目が良くないとわかりにくいです。
ちなみにマイフィールドカワセミは12メートルくらいまでならゆっくり接近
すれば逃げない程度に人なれしています。
でも、近づく時はなるべく物陰から近づくか、20メートル以上はなれてから
近づく場合はカワセミと直線方向にゆっくり時間をかけて近づいてやると
以外に警戒しないことが多いです。

しかしこれが河川などをテリトリーにしているカワセミだと
30メートル以上離れていても、こちらを見つけると逃げて
しまうのが普通です。
都市公園や人の出入りが多い場所では、自然に人になれて
近い場所でも見れるようになることが多いです。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-09-11 20:35 | 昆虫写真
今朝も早朝から、虫フィールドでマクロ撮影をしていると、ツィーというかん高い声が
聞こえました。
カワセミが来た!
用意していたVRサンニッパに1.7倍のテレコンでとりあえず撮影しました。

f0055257_21384577.jpg


来たのはカワセミの雌のようです。
一番簡単な見分け方は、下側のくちばしが赤いと雌、黒いと雄です。

虫フィールドには、カワセミが止まりそうな、人工物が結構多く撮影には苦労します。(笑)
フィールドの池には、魚といえば、メダカが一番多くいて、後はオタマジャクシや蛙
そして水生昆虫たちが沢山います。

f0055257_21423312.jpg


背景や止まっている場所は美しくないですが、獲物は何かと思って撮ってみると・・・

f0055257_21412588.jpg


トリミングしてピクセル等倍です。
やっぱり、ヤゴのようですね。(汗)
って、ヤゴって美味しいのだろうかとか、思いながら観察しましたが、海老も
結構好んで食べるので、似たようなものなのかも知れませんね。


撮影機材
D300+VRサンニッパ+TC-17EⅡ
[PR]
by tenmontyunen | 2008-09-06 21:46 | 野鳥写真
先週の日曜日も、実は早朝は虫フィールドに行ってました。
朝の撮影をしてから、例のヤツガシラのポイントに向かいました。

f0055257_20305491.jpg


f0055257_203162.jpg


D300+VRサンニッパ+TC-17EⅡです。
シオカラのホバだったら何とか撮れますが、AFが後ろに直ぐに抜けるのが
難点ですが、そこは、レンズのフォーカスメモリーを使えば直ぐに復帰できます。
うーん、とっても便利ですね。(笑)
シオカラトンボ♂

f0055257_203486.jpg


一見180ミリマクロぽいですが、これも、D300+VRサンニッパ+TC-17EⅡです。
最短撮影距離付近であれば、イトトンボくらいなら十分マクロ的な撮影が可能です。
特筆できるのは、マクロレンズ並にシャープなので、最近ずぼらしてこればっかりです。(笑)
アオモンイトトンボ♂

f0055257_20363527.jpg


この日も、D80+タム180は用意していましたが、結局使わなかったです。
今週末はじっくりタム180で撮ってみようかなぁって思っています。
キイイトトンボ♂

f0055257_20382638.jpg


この大きさより大きく撮ろうと思うとマクロレンズが必要になります。
イチモンジセセリ

f0055257_20392648.jpg


キイイトトンボ♂
このトンボは色はとても美しいのですが、腹が太くて少しバランスが悪くて損してますね。
モノサシトンボみたいな体系ならきっとカッコいいのにって思いますね。

f0055257_2041531.jpg


キイイトトンボを撮影していると手前にショウリョウバッタ♂が居ました。
後ろの黄色の線のボケはキイイトトンボです。(笑)

f0055257_20431848.jpg


蜘蛛の知識は乏しいのですが、おそらくオニグモだと思います。
糸がとてもしっかりしていました。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-09-02 20:45 | 野鳥写真