ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真


by tenmontyunen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

写真展開催します!!

f0055257_7401730.jpg


8/2から8/12限定で、写真展の作品が閲覧出来ます。

http://kansatsu.org/index.html

上の自然観撮.orgのトップページからリンクを貼りますので
そちらからご覧下さい。



写真展開催
2008年8月2日(土)~12日(火) コニカミノルタプラザ(新宿)にて

私を含めて、21名の参加です。
写真展全体のプロデュースは昆虫写真家の湊和雄さんです。
また、昆虫写真家の海野和男さんも参加されています。
BBS形式での写真展で新しい試みでチャレンジ致しますので
是非、ご都合のとれる方は見に来てください。

ちなみに、私は8/2と8/3に会場の新宿コニカミノルタプラザに居ます。

アクセスは

http://konicaminolta.jp/plaza/access/

です。

下に下がりましたので上げました。(笑)

いよいよ来週からです。
再度上げます。(笑)
[PR]
by tenmontyunen | 2008-07-26 07:43 | その他の写真

争奪戦(ギンヤンマ)

フィールドではギンヤンマが盛んに交尾しています。

f0055257_2211058.jpg


他の雄に見つかると、ギンヤンマのカップルから
雌を奪おうとアタックしてきます。

f0055257_22114372.jpg


猛烈なアタックにもめげないカップルのギンヤンマは
雌を話さないように、頑張ります。

f0055257_22122373.jpg


結局は、たまらなくなった雄は場所を変えて
産卵の見守ります。

f0055257_221325100.jpg


撮影はVRサンニッパに1.7倍のテレコンを使って
撮影しました。
この時期のギンヤンマは結構過敏で3メートルも
近づくと、直ぐに逃げてしまうので、500ミリ(35ミリ換算750ミリ)で、ギンヤンマのカップルに察知されない距離から
撮影しました。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-07-23 22:13 | 昆虫写真

オオタカの幼鳥

毎日、暑いですね。
連休の中日、暑い日ざしを避けて、森の中で、撮影していました。

f0055257_19482369.jpg


VRロクヨン+D3で暗がりに挑戦しました。
ちなみに、このシーンが一番明るく
ISO1250 F4 1/80Sです。(笑)

3時間ほど待っていると、ようやくポイントにオオタカが来ました。

f0055257_19514042.jpg


スポット測光で木漏れ日がオオタカに当たっている明るい部分に
あわせて撮りました。
ISO1250 F4 1/60S

f0055257_19525976.jpg


木漏れ日が当たらなくなると
ISO8000 F4 1/80S

f0055257_1954879.jpg


ISO8000 F4 1/80S
流石D3ですね。
ノイズは大目ですが、見れないほど汚くはないと思います。


f0055257_19561091.jpg


ISO5000 F4 1/100S

他の撮影者はキャノン1Dマーク3+ロクヨンISとキャノン1Dマーク3+ハチゴーロクIS
です。
キャノンのハチゴーロクISは現物始めてみましたが、オーナーは知り合いでした。(笑)
[PR]
by tenmontyunen | 2008-07-21 19:58 | 野鳥写真
以前より、手巻きのMF一眼が欲しいと思っていました
でも、殆ど使わない銀塩機にあまり予算を回せないのでした。

今日、キタムラでAB良品(外観美品)のnikon FEを見つけました。
店頭価格は16800円、ファインダーはかなりゴミが沢山ありましたが
シャッターや露出計も問題なかったので購入しました。
購入価格は14000円にしてくれました。

f0055257_2256260.jpg

f0055257_22561485.jpg
f0055257_22562394.jpg


撮影の為に35-70を付けています。

外観は美しく底に薄いスレと裏蓋のフィルムメモホルダーにスレ以外は
全く傷がなく綺麗なFEです。

ファインダーは清掃するとかなり綺麗になりましたので
いい買い物が出来たと思っています。

明日はタム90でも付けてちょっと撮ってみようと思っています。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-07-19 23:00 | 機材について
本日、メールによる入選連絡がありました。
デジタルフォト8月号に入選しましたのでご報告いたします。

これでとりあえず4ヶ月連続入選できました。♪
来月は失速の予定です。(爆)


f0055257_19132456.jpg


D300+タムロンSP-AF180mmF3.5Di MACRO
シャッター速度 1/1600
絞り        F3.5開放


今年、初めてのシオカラトンボの飛翔を撮ったものです。
絞り開放で少しトリミングしていますので、下側の丸ボケに
口径食がでているのが残念でした。
さて、萩原先生のコメントは如何に・・・・
発売日がとても楽しみです。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-07-15 19:28 | フォトコン入選関連

トンボ大国 星の池

毎週、星の池には撮影にいっているのですが、久しぶりに
虫ネタです。

f0055257_20411678.jpg


羽化間もない、アカネ系のトンボです。
今日は久々にD80にタム180+マクロストロボです。

D80の軽快さは中々で、後継機のD90が気になりますね。

f0055257_20434869.jpg


ショウジョウトンボです。
スローシンクロしてます。

f0055257_2044498.jpg


アオモンイトンボ♀です。

f0055257_20454383.jpg


ゴマダラカミキリがいました。
スローシンクロしてます。

f0055257_20464744.jpg


アオモンイトンボ♂です。
スローシンクロしてます。

同じイトトンボとは思えないほど雄と雌で色が違いますね。

f0055257_20483740.jpg


アオメアブです
スローシンクロしてます。

f0055257_20491885.jpg


ストロボなしです。

f0055257_20495922.jpg


チョウトンボ♂です。

f0055257_2051879.jpg


体が黒いチョウトンボは他のトンボより、このようにオリベスク体勢をとります。
お尻を高く上げることで、太陽光が当たる量を少しでも少なくして、体温上昇を
防いでいます。

f0055257_20533757.jpg


このチョウトンボの個体は、このスギナがお気に入りのようでした。(笑)

f0055257_20543376.jpg


オオシオラトンボ♂です。

星の池では、普通のシオカラトンボと比較すると個体数が少ないです。

f0055257_20561868.jpg


ギンヤンマの産卵です。
ワンショットで逃げられました。(汗)

f0055257_2057278.jpg


久々にMF飛翔しましたが、最近超音波モーターにならされて、練習不足ですね。(笑)
あまりいいカットが撮れませんでした。

f0055257_20584040.jpg


星の池のギンヤンマは7~8匹は飛んでますので、今がギンヤンマのピークですね。
来週くらいはもっと沢山産卵シーンがみられそうです。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-07-13 21:00 | 昆虫写真

ヤマセミとアオバズク

こんばんは、天文中年です。

昨日に引き続き、早朝からヤマセミへ行きました。
今日は4時に起きていったのですが、現地には5時20分ごろ
には行ったのですがもう、その時間だと、結構人が集まってきます。

f0055257_1964684.jpg


ジュワッチ!!って登場です。(笑)

f0055257_1974939.jpg


f0055257_1982442.jpg


ジュヲッチ!!と対岸へ飛びました。(汗)

f0055257_1991458.jpg


此処からは対岸で遠いので、ロクヨン+1.4倍のテレコン装着です。

f0055257_19101233.jpg


f0055257_19102898.jpg


早々に此処は切り上げて、地元のアオバズクに行きました。

f0055257_19112016.jpg


f0055257_19113999.jpg


目をあけたところを撮りましたが、普段は目をつぶっている時間の方が長いと
思います。
多分、昼は寝てるのかも・・・(笑)

f0055257_20365571.jpg


最後のカットをトリミングしました。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-07-06 19:13 | 野鳥写真
今日は、3時起きで、ヤマセミを撮りに行きました。


f0055257_22155392.jpg


機材はD300+VRロクヨン+TC-14EⅡです。

f0055257_22163919.jpg


若だったので、対岸から飛んできてかなり近くに来ました。
距離20メートルですから、ヤマセミとしてはかなりの近距離ですね。

f0055257_2218780.jpg


此処までは全てノートリです。

f0055257_22182355.jpg


奥が親鳥で手前が雛です。
餌を貰っています。
距離50メートルくらいです。
此処から対岸ですので、トリミングしています、大体800から600万画素相当です。

f0055257_22191316.jpg


シーズン真っ盛りで、大砲レンズがずらりと並びました。
サンニッパ以上が40本以上です。
ゴーヨン、ロクヨンがこれほど集中しているのは珍しいかもです。(笑)

f0055257_2221212.jpg


飛び物を連貼りしますね。♪

f0055257_22213277.jpg
f0055257_22213915.jpg
f0055257_22214811.jpg
f0055257_22215810.jpg
f0055257_2222998.jpg
f0055257_22222828.jpg
f0055257_22224029.jpg

[PR]
by tenmontyunen | 2008-07-05 22:22 | 野鳥写真