ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真


by tenmontyunen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今日は、久しぶりに「花空間けいはんな」に行ってきました。
実はこの場所は以前は、「京都フラワーセンター」という
名前だったのですが、最近名前が変ったみたいです。

f0055257_18565973.jpg


で、あわよくば花と昆虫というシチュエーションを狙っていたのですが
あいにくの曇り空で、全くお目当ての虫にはお目にかかすれませんでした。

f0055257_18583690.jpg


滅多に撮らない花を撮って見ました。

f0055257_18591670.jpg


桜は5分咲きでした。

f0055257_1902463.jpg


ソフトフィルターは使っていません。(笑)
実は温室に入ると直ぐにレンズのフィルターが結露しました。
それを利用して見ましたが・・・・

f0055257_19234.jpg


苔です。
殆ど等倍マクロです。


今日はD300+タム180でした。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-03-30 19:03 | その他の写真

もう直ぐお別れ

今日くらいが、ルリビタキのシーズン見納めかと思って
フィールドに出かけました。

機材は

D300+AF-S ED300mmF4D+TC14E2 です。

f0055257_21211832.jpg


ISO1000 絞り開放

f0055257_21223028.jpg


アオジが首を伸ばして覗いています。
ISO1100 絞り開放

f0055257_21235229.jpg


ISO2200 絞り開放
うーん、暗いですね。
D300はこのくらいのISO感度が限度ですね。

f0055257_21251785.jpg


ISO1250 絞り開放

f0055257_21255925.jpg


少し場所を移動して、カワセミのポイントです。
枝被りに空抜けですが。
ISO200 絞りF7.1

f0055257_21273572.jpg


カワセミのポイントにもジョビ子がいます。
雄たちは山に帰ったのですが、まだ雌は残っています。
ISO280 絞り開放

f0055257_21293561.jpg


アオサギが餌場を争っています。
テレコン付きだったのでフレームアウトしてますが、可能な限りの
構図で撮りました。
ISO1400 絞り開放

f0055257_21315769.jpg


梅ジョビ子です。
ISO640 絞りF7.1

f0055257_21333039.jpg


再びルリのポイントに戻ってみました。
1時間くらい待っている間に来るのはアオジくんばかりです。
ISO1100 絞りF7.1

f0055257_21354937.jpg


やっと来ました。
日が高くなると、この場所では1時間以上待たないと来ないですね。
ISO450 絞りF7.1

f0055257_21375183.jpg


シメです。
やっぱりこの鳥は悪人面してますね。(笑)
ISO280 絞りF7.1

f0055257_21384819.jpg


最後はウメジローです。

ISO400 絞りF7.1
[PR]
by tenmontyunen | 2008-03-23 21:42 | 野鳥写真
トリプルヘッダーの最終回、星の池編です。

f0055257_20564580.jpg


まずは、虫スナップ用に買った、ニッコールAF28-105F3.5-4.5Dです。
1/2マクロが使えるレンズで、解像度もこの程度はあります。
カメラはD300です。

f0055257_2059551.jpg


次は、このレンズにシグマのマクロライトEM-140DGを使用しました。
拡大率はまだ上げれますから、止まり物のトンボなどはこのレンズでも
十分使えます。
スピードライトの使い方がまだ、いまいちで、ストロボで撮ったのが
丸出しって言うのが気に入りませんが、かなり絞れるので、
被写界深度は稼げそうです。
カメラはD300

f0055257_2113482.jpg


これはD300+タム180です。
流石に絞っても被写界深度は浅いですが、解像度はさすが本物のマクロレンズ
ですね。(笑)
これもマクロライトを使いました。

f0055257_2172493.jpg


越冬した、ルリタテハです。
D3+サンヨン+TC-14EⅡです。
こちらも超望遠マクロは健在です。
相変わらず、このレンズの最短撮影距離での画質はマクロレンズ並みですね。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-03-22 21:12 | 昆虫写真
えっーと、トリプルヘッダーの最後の虫偏を飛ばして、
間に本日撮れたての写真をアップします。

今日は、昼過ぎまで雨で、雨が上がる前にフィールドに
行って撮影してきました。

f0055257_18152518.jpg


まずは、ヒヨドリのアップ。♪
ISO1600
D300の高感度も頑張ってますね。
私的にはこの1600は使えると思っています。

今日の機材は、D300+サンヨン+TC-14EⅡです。
何時もよりも機動性を重視しました。

f0055257_18164732.jpg


いきなりカワちゃんゲットです。
ISO720

今日のような天気だと、フィールドは静かなものでした。
勿論、このカワセミを撮ってるときも、私一人でした。
-1.0EV程度の弱い内臓ストロボを発光させてみました。

f0055257_18185951.jpg


メジロだぁ。
ISO1800
ISO160を超えるとちょっと苦しくなってきますが、それでもD80やD200より
ずっといい感じですね。

f0055257_18221070.jpg


コゲラ♂
赤い毛が見えてラッキーでした。
ISO640
ISO800未満はノイズらしさを感じないですね。

f0055257_18233086.jpg


コゲラ♀
ISO1100

f0055257_1824764.jpg


カワセミ♂
ISO450 SS 1/50 開放
D300+サンヨン+TC-14EⅡの組み合わせは開放から使えますね。
このレンズの組み合わせだとD3よりD300の方が野鳥撮影に向いて
いますね。
サンニッパ+2倍テレコンだと、D3のフルサイズの方が
明らかに画質がよいと思いました。

f0055257_18304810.jpg


カワセミ♀
ISO320 SS 1/80
[PR]
by tenmontyunen | 2008-03-20 18:28 | 野鳥写真
トリプルヘッダーのK池編です。

f0055257_2125342.jpg


早朝のK池は、池から水蒸気が沢山出ていて、幻想的でした。

f0055257_214099.jpg


逆光の釣り人です、池のもやと逆光に光る、釣り糸が綺麗でした。

f0055257_2145013.jpg


エナガです。

そうそう、今日の機材はサンヨン+TC-14EⅡ+D3です。
420ミリなのでやはり少し野鳥には厳しく、野鳥は全てトリミングしてます。

f0055257_2163333.jpg


ジョビ子も元気にしていました。

f0055257_217737.jpg


ミヤマもそろそろ撮り納めですね。

f0055257_2175065.jpg


K池は11時前にはそそくさと引き上げて一路、星の池に向かいました。
その後、先日アップしたY池に向かい、見事トリプルベッダーを
成し遂げました。(笑)

次回は、星の池です。
シグマのマクロライトと新兵器ニッコール28-105の接写性能を
レポートします。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-03-17 21:10 | 野鳥写真
今週は、エスカレートして、トリプルヘッダーを組みました。

まずは、Y池編です。
機材は変化をつけて、D3+サンヨン+1.4倍テレコンです。
焦点距離は420ミリと短めですが、AFが速いので、飛翔を
中心に狙いました。

f0055257_2142485.jpg


f0055257_21423540.jpg


ISO2800

f0055257_21425863.jpg


f0055257_21433292.jpg
f0055257_21434412.jpg


ISO2000
連写の2コマです。

f0055257_21461817.jpg

f0055257_21463946.jpg


これも連写の2コマです。

f0055257_2148729.jpg


f0055257_21483623.jpg


それにしてもサンヨン+1.4倍+D3は軽快ですね。
手持ちなら少々のカワセミの動きなら追従できます。

f0055257_21503099.jpg


f0055257_2151255.jpg


飛び物を撮っていたら、オスとメスがちょっとづつ近づいてきて、ついに
ここまで接近しました。
そう、アレの予感です。(汗)

f0055257_215327100.jpg


取った海老をメスにプレゼントするか、悩んでいます。(笑)

f0055257_21544770.jpg


さぁ、決心が付いたみたいですね。

f0055257_21562389.jpg


行きました。

「合体!!!」

f0055257_21571045.jpg


18禁タイムです・・・・・・(笑)

f0055257_21581495.jpg


メスも満足!

f0055257_21591799.jpg


最後に海老をプレゼントしたようです。
って、はじめは、ただ乗りだったようです。(爆)

f0055257_2202584.jpg


カワセミの歓喜の声!
[PR]
by tenmontyunen | 2008-03-16 22:00 | 野鳥写真
前回アップした、昆虫写真を撮った日曜日は実はダブルヘッダーでした。

f0055257_20503187.jpg


この日がもしかして今シーズンの見納めかと思って午前中K池に行きました。
ミヤマホウジロは来てくれました。

f0055257_20521498.jpg


ジョビ子もまだ居たのですが、ルリ吉は見れませんでした。


f0055257_20525252.jpg


一足先にルリは山に帰っていたのかなぁ。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-03-12 20:53 | 野鳥写真

久しぶりの星の池公園

こんばんは、天文中年です。
久しぶりに星の池公園へ行ってきました。

本当は、シグマのマクロフラッシュのテストをするつもりだったのですが
持って行くのを忘れてしまいました。(汗)


f0055257_2114953.jpg


アカタテハです。
この蝶は親で越冬しますので、暖かい日には直ぐに見つけられますね。

D300+タムロン90

f0055257_21153550.jpg


この後、もう一歩近づくと、逃げられました。
やっぱ昼間の蝶にはタム180ですね。(笑)

D300+タムロン90

まあ、このほかにも、撮れませんでしたが、テングチョウも見ました。

f0055257_21174127.jpg


ツチイナゴです。
D300+タムロン90

このバッタも成虫で越冬します。
今日は何十匹も居ました。

f0055257_21185660.jpg


GX100で撮影しました。
24ミリ広角マクロです。
ノーマルでこれだけ撮れれば、満足ですね。

f0055257_2120142.jpg


ちょっとキモイ系ですが、ヨコズナサシガメです。
自作簡易ディフューサーで、内蔵ストロボ使用してます。

被写体まで2センチ切っています。(笑)

f0055257_2121465.jpg


ひっくり返すと、中々綺麗な赤ですが、見た目どおり、警告色で警告してますね。
射されるととても痛い危険な昆虫です。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-03-09 21:23 | 昆虫写真
春の昆虫シーズンが近づいてきました。

今まで導入していなかった、マクロライトを買いました。

f0055257_22383866.jpg


同時購入の
AiAF28-105F3.5-4.5Dです。

f0055257_22394234.jpg


どうしてこのレンズを買ったかというと単体で1/2倍までのマクロが使えます。
そして、ズームレンズとは思えないほどの解像力とヌケのよさ。
1段も絞ればマクロレンズ並みです。

リングライトはタム90とこのレンズがメインになりそうです。

f0055257_2244716.jpg


ノートリ画像です。

f0055257_22472541.jpg


でピクセル等倍の画像
[PR]
by tenmontyunen | 2008-03-07 22:47 | 機材について
日曜日はダブルヘッダーで(K池編)です。

午後からはK池に場所を移しました。

f0055257_2284217.jpg


とりあえずトラツグミをゲットしておきました。(笑)

f0055257_2292034.jpg


フィールドのポイントに行くと、あの、おてんばジョビ子が居ました。

f0055257_2210396.jpg

f0055257_22102472.jpg


お目当てのミヤマホウジロ♂です。

f0055257_2211415.jpg


f0055257_22112510.jpg


おっと、ジョビ子が最短距離に来ました。(汗)
思わず、下がって撮りました。(爆)

f0055257_22124795.jpg


さて、ジョビ子はほっといて、ミヤマに集中します。(笑)

f0055257_22135689.jpg

f0055257_22141977.jpg
f0055257_2215311.jpg
f0055257_2215395.jpg


今回のアップの写真は全てノートリです。

来週はまだ、フィールドに残っているかなぁ、そろそろ山に帰る時期が
近づいてきましたね。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-03-04 22:20 | 野鳥写真