ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真


by tenmontyunen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

こんばんは、天文中年です。
D3の広角レンズの画質についてテストしました。
レンズは昆虫写真家の湊和雄さんからお借りしている
シグマ12-24F4.5-5.6EX DG HSM フルサイズ&デジタル対応
のレンズです。

D3と比較したカメラはD80です。
EXPEED搭載、非搭載での倍率色収差の比較もしたかったため
あえて比較カメラはD80で行いました。
おそらくD200とD80はそれほど変わらないのでEXPEEDの実力も
比較できたと思います。

共通の撮影データは
マニュアル露出 MFです。
距離目盛を∞にあわせて撮影しました。


f0055257_21215755.jpg


D3です。
焦点距離18ミリ ISO200 SS15秒 F7.1

f0055257_21291540.jpg


D80です。
焦点距離12ミリ(35ミリ換算18ミリ) ISO200 SS15秒 F6.3

2枚とも幅1600ピクセルにリサイズしてます。

周辺部を1600ピクセルで等倍にトリミングしてみると

D3

f0055257_21322356.jpg


D80

f0055257_21323428.jpg


D3と比較してD80は明らかに、倍率色収差が目立っています。
街灯のにじみ方や自動車の写り具合も明らかにD80は劣るようです。


今度はD3で12ミリの広角端の画質を見てみます。

f0055257_21454530.jpg


F4.5

f0055257_21455224.jpg


F5.6

f0055257_21455978.jpg


F8

f0055257_2146620.jpg


F11

周辺減光についてはF8で目立たなくなりF11でほぼ解消されます。

f0055257_21481759.jpg


F4.5の周辺部、等倍トリミング

f0055257_2149559.jpg


F11の周辺部、等倍トリミング

勿論、F11の方がシャープですが、開放のF4.5でも思っていたよりも
ずっと綺麗な描写だと思います。

最後に細かい木の枝が周辺に入るように構図しました。

f0055257_220456.jpg


F8

右上部分等倍トリミング

f0055257_2222449.jpg



今回のシグマ12-24F4.5-5.6EX DG HSMはD80では
描写が甘く感じましたが、D3で使用すると中々切れの良いレンズ
に変身したかのごとく描写が向上したと思いました。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-01-30 22:05 | 機材について
先々週買った、マンフロットの501HDVを試してきました。

f0055257_2114994.jpg


D3に2倍テレコン+サンニッパではバランスもとても良いです。

f0055257_21381.jpg


ジョウビタキ♂
SS 1/160 F4(合成F8) ISO2000

冬の朝は暗いです。いきなり高感度です。(笑)

f0055257_2154376.jpg


キセキレイです。
SS 1/160 F4(合成F8) ISO1250

セキレイの仲間は本当にちょこまか動いて600ミリ超望遠レンズで
撮るのは大変ですか、新しい雲台はスムースなので何とか撮れました。

f0055257_2185292.jpg


ルリビタキ♂
SS 1/200 F4(合成F8) ISO2000

ルリビタキは比較的暗い場所が好きで、暗い林の周りを縄張りに
しています。水場に出てきたところです。

f0055257_2112238.jpg


SS 1/200 F4(合成F8) ISO2000

SS 1/200では到底飛翔は止められませんが、飛び立つ瞬間なら
何とか頭くらいは止めれます。
この明るさでは、常用感度の最高のISO6400ならもう少し止めれますが
その辺は、画質とのトレードオフになります。
次回の撮影では、増感感度の12800や25600で飛ぶ瞬間を止めてみたいと思ってます。

f0055257_21175736.jpg


ヒクイナです。
前回と同じ場所に居ましたが、今日は少し近くに出てきてくれて、前回より
すこし綺麗に撮れました。

f0055257_21194361.jpg
f0055257_21195639.jpg

f0055257_2120423.jpg


f0055257_21214273.jpg


ルリビタキ♂
SS 1/80 F4(合成F8) ISO560

ISO560はD3にとっては基本感度みたいなものです。(笑)

f0055257_21242226.jpg


SS 1/200 F4(合成F8) ISO2000
600万画素相当にトリミングしました。

f0055257_21254625.jpg


SS 1/80 F4(合成F8) ISO560

ルリビタキの縄張りです。
こんな感じの暗い場所を好むようです。

f0055257_21275425.jpg


f0055257_21295984.jpg

エナガです。
この鳥も、ちょこまか良く動きます。
新兵器の501HDV威力を発揮できました。♪

f0055257_21301057.jpg

f0055257_21302045.jpg


SS 1/250 F4(合成F8) ISO320
SS 1/250 F4(合成F8) ISO800

最後はカワセミ♀です。

野鳥フィールドでもビデオ雲台が使っている人が多いのもうなづけます
とても、使いやすく、撮影に集中できて良いですね。♪
それに、サンニッパ以上の重いレンズを使用していると、うっかりして
クランプが緩かったりすると、転倒事故にもつながりますので
大切な機材を倒さない保険のつもりで購入したのですが、実際に使うと
とても使いやすくて人気があるのもうなずけました。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-01-27 21:37 | 野鳥写真

野鳥撮影用の雲台

今まで、普通の三脚(ベルボンエルカマ645)を野鳥撮影に
使用してましたが、野鳥専用に雲台を新調しました。

マンフロットの501HDVです。

f0055257_2132244.jpg
f0055257_2133473.jpg
f0055257_2134569.jpg


カウンターバランスも装備されていて、D3+サンニッパ+2倍テレコン
で使用しても中々バランスがよく、使い勝手も良さそうです。
まだ、フィールドには持って行ってませんが、早く使ってみたいです。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-01-17 21:05 | 機材について
こんばんは、天文中年です。

D3とD300の撮り比べです。
レンズはD300はサンニッパ+2倍テレコン(シグマAPO2.0EX)
D3はサンニッパ+1.5倍テレコン(ケンコ-廉価版)

まずは、D300から

f0055257_19315354.jpg


ルリビタキ♂
ISO2500

f0055257_19323922.jpg


ルリビタキ♂
ISO1800

f0055257_19332429.jpg


ヒクイナです。
背景は汚いけれど、ちょっと珍しいのでアップします。
ISO2500

f0055257_19342845.jpg


ジョウビタキ♀
ISO320

f0055257_19345954.jpg


ツグミの水浴びシーン
ISO800



ここからD3です。

f0055257_19354325.jpg


ジョビタキ♂
ISO3200

f0055257_193756100.jpg


ルリビタキ♂
ISO3600

f0055257_19413748.jpg


ジョウビタキ♂
ISO1800

同じ枝に、ジョウビタキとルリビタキが・・・・(笑)
そうなんです、このフィールドのこのばしょでは毎朝、この2羽が縄張り争いで
追いかけごっこしてます。(笑)

f0055257_19441316.jpg


ジョウビタキ♂
ISO1600

f0055257_19445425.jpg


ジョウビタキ♂
ISO1400

争わないで、2羽並んでくれるととても嬉しいのですが
そうも行かないようです。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-01-13 19:45 | 野鳥写真

D3で天体写真撮影

皆さん、こんばんは、天文中年です。

やっとD3で天体写真を撮りに行きました。
フルサイズ撮像素子を活かせる撮影といえば、微小な光を
撮影する天体撮影こそ、本領を発揮できるかなぁって期待に
胸を膨らませて撮影に出かけました。

撮影機材は

カメラ D3
レンズ AF-N ED300㎜F2.8s+シグマAPOテレコン2.0EX
赤道儀 ビクセン スフィンクス

星野撮影には、シグマ24-70F2.8EXDG MACRO
を使いました。

オリオンの大星雲を3枚コンポジットしました。
手順はキャプチャーNXでRAW現像を3枚して
ステライメージでコンポジットしました。

f0055257_2263241.jpg


下のオリオンの大星雲と比較するとラチチュードがかなり上がりました。
他の写真も順次コンポジットしていくつもりですが、とりあえず
1枚だけ出来ました。


f0055257_19105045.jpg


M42 「オリオンの大星雲」 ISO2000 F8 115秒露光

f0055257_19122842.jpg


M45 「昴」 プレアデス星団 ISO3200 F8 175秒露光

f0055257_19135753.jpg


「馬頭星雲」 ISO1600 F8 175秒露光

馬頭星雲はコンポジット2枚です。
上は単写真、下はコンポジット写真です。↓
2枚だと、コンポジット効果も少ないですね。(汗)

f0055257_2256478.jpg




f0055257_1916230.jpg


「バラ星雲」 ISO3200 F8 175秒露光

f0055257_1916542.jpg


「ペルセウス二重星団」 ISO1600 F8 115秒露光

f0055257_19312417.jpg


M35 「ふたご座の散開星団」 ISO2000 F8 85秒露光

f0055257_1934631.jpg


M51 「子持ち星雲」 ISO2500 F8 85秒露光
(被写体が小さいので、かなりトリミングしました。)

f0055257_19351642.jpg


M101 ISO2000 F8 85秒露光
(被写体が小さいので、かなりトリミングしました。)

f0055257_19364338.jpg


ふたご座と火星 ISO1600 F8 176秒露光

f0055257_19384666.jpg


ISO1600 F8 176秒露光

f0055257_1939610.jpg


観測場所の朝の風景です。

f0055257_19393897.jpg


撮影機材をこの日購入したリコーのGX100にて、撮影。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-01-11 19:40 | 天体写真

新年最初の野鳥撮影

皆さん、改めまして、あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。m(__)m

三が日は嫁さんの実家へ行っていましたので、野鳥撮影はお休みしてました。
で、本日早朝よりフィールドで鳥さんに会ってきました。

f0055257_19551669.jpg


ルルビタキ♂
ISO1400

撮影は全てD3+AF-N ED300F2.8S+シグマAPOテレコンEX2.0

f0055257_19575740.jpg


ルルビタキ♂
ISO1400

f0055257_19583851.jpg


ルルビタキ♂
ISO1400
今日は縦位置でも撮って見ました。♪

f0055257_19591029.jpg


シジュウカラです。
ISO400

f0055257_200281.jpg


カワセミ♂
ISO450

f0055257_2004035.jpg


シジュウカラの水浴び
ISO1100

f0055257_2012920.jpg


カワセミ♂
ISO250

f0055257_2021151.jpg


カワセミ♂
ISO400

f0055257_2023644.jpg


ジョウビタキ♀
ISO1250

f0055257_2031254.jpg


カワセミの着地。(汗笑)
ISO2500
[PR]
by tenmontyunen | 2008-01-04 20:04 | 野鳥写真