ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真


by tenmontyunen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

皆さん、こんにちは、天文中年です。

今日は、雨の天気予報だったのですが、朝起きると曇り空。
星の池に今年最後の虫探しに行ってきました。
果たして、まだ何かいるといいのですが。


f0055257_1665896.jpg


で、イチヂクの木に、いました。♪
キボシカミキリです。

f0055257_1674766.jpg


寒さで、ちょっぴり元気のないキボシカミキリ君ですが、ちょっと
遊びました。

f0055257_1692070.jpg


で、他にも何かいないか、目を凝らしてみると、足元近くに。

f0055257_16103248.jpg


ベニシジミがいました。
でも、彼女も元気ないですね。
草に止まったままじっとしてました。

f0055257_16113967.jpg


勿論、ヤマトシジミもいました。

f0055257_16121648.jpg


花に止まっているものを探しましたが、、、


f0055257_16131026.jpg


前のカットを正反対の方向から、撮りました。
こちらからの構図は、障害物多くてちょっと苦労しました。


もう、本当に殆ど虫がいなくなりました、もう一週間もすれば
完全にいなくなります。
来年の春また沢山の虫たちに会えるのを楽しみにします。


携帯用の縮小画像です。

f0055257_16171769.jpg
f0055257_16172466.jpg
f0055257_16173654.jpg
f0055257_16174476.jpg
f0055257_16175242.jpg
f0055257_16181114.jpg

[PR]
by tenmontyunen | 2006-11-23 16:25 | 昆虫写真
皆さん、こんばんは、天文中年です。

デジタル一眼レフカメラは、天体撮影のように長時間露光させると、
CCDに熱が発生して、それによる赤かぶりが起こります。

で、カメラ側に長時間露光用のノイズリダクション機能が搭載されています。
でも、この機能を使うと、本露出を5分行うと、ノイズリダクション処理に
同じだけの時間、この場合5分かかってしまいます。

そうすると、折角観測に行っても撮影時間が実質半分になってしまうので
そういうことを解消する方法があります。

ちなみに、カメラ内部で行ってる処理は、はじめに普通に5分撮影すると
撮影終了時に、今露出した同じ時間だけ、光を当てずに熱ノイズの分だけ
写しこみます。そうして、この2つの画像データの減算処理をカメラが
やってくれます。

これを、カメラでやらずに後でパソコンで処理をすると減算処理がなくなるので
撮影時間が倍になります。♪

では、実際にアンドロメダ星雲で解説すると

f0055257_21245615.jpg


この画像の上部3箇所に大きな赤かぶりが見えますね、これが
長時間露光による熱ノイズです。

で、これとほぼ同じ時間を露出したダークファイルを1枚作ります。

f0055257_21274941.jpg


フィルターを付けたまま同じ時間だけ露出した画像です。

上のアンドロメダの画像とこのダーク画像を減算処理すると


f0055257_21441871.jpg


という具合に、熱ノイズが取れた画像を得ることができます。

で、この処理はステライメージVer5等で行えますが、現在D80は未対応です。
多分、もう少しすれば対応するはずです。

で、お勧めは、私がいつもお世話になっている電気蛙さんが、
ノイズリムーバーという便利なツールを作って、公開されています。

http://members14.tsukaeru.net/denkiz/

興味のある方は是非どうぞ!

で、このツールで減算処理して、再度レタッチしたものを再アップします。

f0055257_21514873.jpg
f0055257_21521746.jpg
f0055257_21523526.jpg
f0055257_21524261.jpg
f0055257_21525339.jpg



携帯用の縮小画像です。

f0055257_2214519.jpg
f0055257_2221096.jpg
f0055257_2222831.jpg
f0055257_2225130.jpg
f0055257_223111.jpg
f0055257_223755.jpg
f0055257_2231551.jpg
f0055257_2232221.jpg

[PR]
by tenmontyunen | 2006-11-19 21:52 | 天体写真
こんばんは、天文中年です。

昨日、天体観測に行って来ました。
瑠璃渓です。
で、現地には10時半頃到着しました。
快晴です。♪

早速、望遠鏡を組み立てて、極軸をセッティングしました。
今日の機材は

D80+ケンコー廉価版2倍テレコン+ニッコールAF-N300ミリF2.8s
D70+トキナー12-24F4

です。

D70は三脚で星野撮影です。しし座流星群を狙います。
でD80は赤道儀に同架して星雲星団を撮影します。
赤道儀はビクセンSP-DXに6.8センチのガイド鏡付です。♪

で、2頃まで撮影していて、そろそろしし座が見えてきた頃に
曇ってきました。(涙)

f0055257_18183559.jpg


というわけで、流星の写真はなしです。(汗)
D70+トキナー12-24F4 F4 30秒露出

f0055257_1819596.jpg


200万光年の彼方の系外星雲です。
今見える光は、太古の人類の時の光が届いていると思うと
改めてすごいなぁって思いますね。♪

M31 アンドロメダ大星雲 
D80+ケンコー廉価版2倍テレコン+ニッコールAF-N300ミリF2.8s
(450ミリ銀塩675ミリ相当)
絞り開放 225秒露出 ISO1600

f0055257_18255727.jpg


ペルセウス座hχです。別名ペルセウス2重星団です。
この星団は明るいので、写真より天体望遠鏡で見るほうが
綺麗ですね。

1段絞り込み 119秒露出 ISO800

f0055257_18285146.jpg


M45 和名は昴、別名プレアデス星団です。
メローぺ周辺の青い星雲が特徴的です。

絞り開放 228秒露出 ISO1600

f0055257_18325896.jpg


M42 別名オリオンの大星雲です。
鳥のような姿の星雲はとても美しいです。
望遠鏡でもよく見えますが、このように、色は見えずに
白い星雲状に見えます。

1段絞り込み 177秒露出 ISO1600

f0055257_18364665.jpg


オリオン座の三ツ星の近くにある、馬頭星雲です。
中央の暗黒星雲が馬の頭の形に見えることから
そういう名前になりました。
今回の写真では、そう見えるにはかなり想像力要ります。(笑)

絞り開放 183秒露出 ISO1600

f0055257_18394792.jpg


いっかくじゅう座のバラ星雲です。

D80などのデジタル一眼レフは赤外カットフィルターがCCD面に装着されているので
赤い星雲は写りにくいです。
かなりレタッチしたので画面が荒れました。(笑)

ちなみに、IR改造と言ってこの赤外カットフィルターをはずしてくれる
業者もあります。
そういうカメラで撮ると、すごくこの星雲がよく写ります。♪

絞り開放 188秒露出 ISO3200

f0055257_1844614.jpg


おおいぬ座の散開星団 M41です。

散開星団は望遠鏡や双眼鏡で見るほうが、写真より美しいですね。
レンズの星像テスト向きです。(笑)

1段絞り込み 61秒露出 ISO1600


f0055257_1847532.jpg


最後はふたご座の散開星団 M35です。
この星団には球状星団がおまけで付いてます。
いちおうこの写真でも写ってますね。♪

1段絞り込み 62露出 ISO800


★画面の隅の赤い光芒は長時間露光による熱ノイズです。
今回はとりあえず無修正でアップしましたが、減算ファイルを
作って処理すれば消えます。
ちょっと手抜きで申し訳ありません。m(__)m



携帯電話用の縮小画像です。

f0055257_1852294.jpg
f0055257_1852760.jpg
f0055257_18521341.jpg
f0055257_18522033.jpg
f0055257_18522954.jpg
f0055257_18523771.jpg
f0055257_18524893.jpg
f0055257_1853044.jpg
f0055257_1853537.jpg

[PR]
by tenmontyunen | 2006-11-18 18:53 | 天体写真
こんばんは、天文中年です。

先週の日曜日に日帰りバスツアーで岡山に行きました。

バスの集合場所は京阪京橋駅近くの大阪ビジネスパークです。

f0055257_2156945.jpg


日曜日の早朝は人が少ないです。

f0055257_21571560.jpg


今日はトキナー12-24とD80で一日頑張ります。(笑)
ちなみにビルに写っている2つのビルはツイン21です。
いまさら、こんなの撮るって私は田舎者です。(笑)

f0055257_21581920.jpg


途中で、西宮市の白金工房ってところを見学しました。
展示していた水晶です。

で、本日のメインである湯郷温泉のホテルに着きました。

f0055257_223352.jpg


ロビーでのカットですが流石12ミリですね。
手持ちでシャッター速度が1/13秒ですが、余裕でぶれてませんね。(笑)

で最後は後楽園です。

f0055257_2245463.jpg


やっぱり、広角レンズは難しいですね。私は引き算が苦手です。(爆)

f0055257_22623.jpg


f0055257_2262079.jpg


この2枚はD80内蔵のD-ライティングを使用しました。
結構使えますが、やりすぎると白飛びします。(笑)

携帯用の縮小画像です。

f0055257_22104758.jpg
f0055257_22105475.jpg
f0055257_22105918.jpg
f0055257_2211977.jpg
f0055257_22112010.jpg
f0055257_22113169.jpg
f0055257_22113843.jpg

[PR]
by tenmontyunen | 2006-11-16 22:08 | その他の写真
こんばんは、天文中年です。

もう、そろそろ虫もいなくなりつつあります。
今年、最後の星の池公園での昆虫撮影になりそうです。

朝のうちは虫も少なくハナアブで遊びました。

f0055257_1931312.jpg
f0055257_19311649.jpg
f0055257_19312579.jpg
f0055257_19313428.jpg
f0055257_19314493.jpg


どれも今ひとつですね。(汗)
っていうか、花以外の背景の色が、この季節は枯れ草色になってしまうので
それが残念です。

f0055257_19332323.jpg
f0055257_19333216.jpg


ショウビタキが突然やってきました。
手持ちのレンズはタム180ですが、できるだけよってみました。

で、手前の枯れ草が邪魔で、身を少し横にかわしたら、逃げました。(笑)
2メートルを切るくらい接近しました。
サンヨンだったら余裕だったと思います。

f0055257_19363777.jpg


アキアカネも本当に見納めです。

f0055257_19371298.jpg


ヒメアカタテハのカップルの求愛飛翔です。

f0055257_19413869.jpg


秋色の背景で、

f0055257_19434232.jpg


ヤマトシジミのカップルです。
これも、求愛中です。

f0055257_19443771.jpg


最後は小さなヤマトシジミのアップです。
小さい蝶の羽にもちゃんとリンプンが写ってますね。♪

携帯用の縮小画像です。

f0055257_20451818.jpg
f0055257_20452519.jpg
f0055257_20453114.jpg
f0055257_20453732.jpg
f0055257_20454468.jpg
f0055257_20455194.jpg
f0055257_20455730.jpg
f0055257_2046353.jpg
f0055257_2046987.jpg
f0055257_20462040.jpg
f0055257_20462641.jpg
f0055257_20463165.jpg

[PR]
by tenmontyunen | 2006-11-11 19:45 | 昆虫写真
こんばんは、天文中年です。

先週の3連休の初日の撮影分からです。
清掃に出していたD200が帰ってきたので、久しぶりに
D200+タム90です。

タム90も使いやすくて、画質も素晴らしいレンズです。
焦点距離が短い分、撮影は楽です。

ちなみに、翌日にはD200を再びファインダーのごみ清掃のため
ニコンへ入院させました。(笑)

f0055257_18431643.jpg


ヤマトシジミです。
f0055257_18434891.jpg

f0055257_18435761.jpg

f0055257_18442364.jpg


どれも、今一歩ですね。(笑)
これからは、なかなか背景のよい場所に止まっている虫たちを探すのは
難しいですね。

f0055257_18454845.jpg


でも、オオカマキリがいましたので、このカマキリ君で少し遊びました。

f0055257_1847182.jpg


で、最近よく撮るパターンの上から見たアオイトトンボです。
で、いつ撮ってもあまり代わり映えしないです。(汗)

f0055257_18485792.jpg
f0055257_1849575.jpg


ツチイナゴです。
本当に、マクロレンズを通してみると、仮面ライダーみたいですね。(笑)

f0055257_1850858.jpg


アキアカネの産卵です。

f0055257_18505599.jpg
f0055257_1851523.jpg
f0055257_18511378.jpg
f0055257_18512189.jpg
f0055257_18513116.jpg



タム90ミリでもアキアカネなら何とか飛翔写真が撮れます。
で、このときのアキアカネとの距離は勿論手が届く距離です。(笑)

携帯用の縮小画像です。

f0055257_7204047.jpg
f0055257_7204929.jpg
f0055257_7205773.jpg
f0055257_721646.jpg
f0055257_7211567.jpg
f0055257_7212589.jpg
f0055257_7213599.jpg
f0055257_7214438.jpg
f0055257_7215322.jpg
f0055257_722256.jpg
f0055257_7221613.jpg

[PR]
by tenmontyunen | 2006-11-08 18:52 | 昆虫写真

晩秋の星の池公園

こんばんは、天文中年です。

秋も深まり、星の池公園の虫たちの数もかなり減ってきました。
それでも、目を凝らして探せば、見つかります。

f0055257_212055.jpg


蛇の目蝶です。
羽の模様が蛇の目みたいに見えるからこういう名前になったのですが
蛇の目って言うのは少しかわいそうですね。

f0055257_21215620.jpg


アキアカネです。
シーズンも終盤になると、体の赤さがいっそう濃くなって鮮やかです。


f0055257_2123240.jpg


ハラビロカマキリもまだいますね。
最近は他の虫が減った分、カマキリを沢山見かけるようになりました。

f0055257_2124998.jpg


ショウビタキです。最近この鳥は結構星の池公園に来ます。
180ミリで撮ったので、少し小さいです。サンヨンもっていけばよかったですね。
画像はかなりトリミングしてます。(汗笑)
で、甘ピンです。(爆)

f0055257_21261780.jpg


最後は、アキアカネの飛翔です。
最近こればかりですね。(笑)

携帯用の縮小画像です。

f0055257_22175454.jpg
f0055257_2218361.jpg
f0055257_2218132.jpg
f0055257_22182449.jpg
f0055257_22183370.jpg

[PR]
by tenmontyunen | 2006-11-06 21:27 | 野鳥写真