ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真


by tenmontyunen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:機材について( 59 )

今まで乗っていた、トヨタ ヴェロッサV25がもう直ぐ10年になろうとしている。
2月の末に新車購入を検討していて、フィットのハイブリットワゴンが
発売されることを知り、そのままホンダのディーラに発表前の予約を
したのまでは良かったのですが、その後の震災の影響で、本来3月16日発表
の予定が6月16日まで伸びてしまいました。

f0055257_22373880.jpg


で、やっと来ました。この土曜日です。
購入したディーラーでも一番乗りと言うことでした。

f0055257_2238315.jpg


グレードは ハイブリットのプレミアムナビセレクションです。
とりあえず何でも装備されている最上グレードですが、まあ、所詮フィットですから
あんまし期待してませんでしたが、中々十分な装備で満足してます。

f0055257_22403030.jpg


フィットの全長は3900mmですが、シャトルは4410mmと510mm拡大されていて
もはやサイズ的にはコンパクトカーより少し大きめです。

f0055257_22433951.jpg


インテリア、エクステリアともに、フィットより上質に仕上がっている感じです。

f0055257_22443314.jpg


ラッゲージは後席をたたむと、1810ミリの長さのものが収納できます。
まあ、元々買い替えの一番理由が、楽にロードバイクを積んで何処でもいけて
燃費も良い車って事でしたので、そういう意味では私にはベストマッチです。

f0055257_22472195.jpg


後席を元に戻しても、バイク乗せないなら十分なラッゲージスペースがあります。

f0055257_2249166.jpg


インパネも中々良い感じです。
燃費は、夜比較的すいた道を走ると25km/lくらいは楽勝です。
昼間、市内を走っていて混雑すると13km/lとさほど良くはありませんが
この辺は仕方ないですね。
走りそのものは、流石にヴェロッサに比較すると、パンチと伸びが無いですが
ハイブリットモーターのおかげで、1300ccとは思えないほど良く走ります。

まあ、これからはレースや輪行に活用して行きたいと思っています。
また、今まで天体観測の時などには、十分な機材を積めませんでしたが
シャトルなら十分摘んで行けそうでその辺も楽しみです。
[PR]
by tenmontyunen | 2011-06-27 22:55 | 機材について
D7000には色々と画像変換機能が搭載されています。
その中でも、面白いと思うのが、ミニチュア効果です。

自宅のベランダからの景色なので、イマイチミニチュア効果には
適していませんが雰囲気はそれなりに出ます。

f0055257_2059872.jpg


元画像

f0055257_20592726.jpg


ミニチュア効果変換後

D7000+トキナーDX12-24F4 12mm広角端
ISO100 F8 30秒露光
[PR]
by tenmontyunen | 2011-04-14 21:01 | 機材について

Nikon D7000

久しぶりのカメラ機材への投資をしました。(汗)
Nikon D7000

何時もは発表と同時に予約なのですが、昆虫シーズンオフの発売と、
最近は自転車の機材に投資しているので、中々予算が回せません。(汗)

f0055257_21464546.jpg


f0055257_21465570.jpg


でも、ここにきて昆虫シーズンが間近に迫り、D7000の価格も下がって
駄目押しに10000円キャッシュバックキャンペーンのおかげで
実質79800円で買えるので、この辺が買い時と思いました。

このカメラ、ニコンのAPS-C機の中で、一番、高画素の16Mピクセルにして
最も高感度が強い機種です。
連写速度は秒6コマとここにきて平均的ですが、高感度の強さは私のように
条件の悪い中での撮影も多いものにはピッタリのカメラです。

機能的にはD300と殆ど遜色ない性能で、コンパクトなので、当分の間は
D3やD300を差し置いて、私のメインカメラになりそうです。(笑)
[PR]
by tenmontyunen | 2011-03-19 21:43 | 機材について

フィットシャトル

現在乗っている車が今年の7月で、まる10年になるので、新しい車を購入する事に
しました。

今の車はトヨタ ヴェロッサV25です。
外観はとても綺麗で、10年乗っていますが、2500ccはやはり燃費や維持費も
割高、一度車を買うと10年乗るので、今なら経済的な車が良いです。
後は、自転車が楽に乗せれることや、天体観測で、十分な機材を運べるという点で
ハイブリット車のワゴンタイプを待っていました。

http://www.honda.co.jp/FITSHUTTLE/new/

発表は3月17日ですが、先行予約が開始されていて
昨日、予約及び、正式発注しました。
グレードはLパッケージという4グレード中の最上級タイプで、ナビが標準装備で
装備も充実してます。

納車時期はぎりぎり今年度と言うことで、3月の末です。

現行のフィットは全長3900mmですが、フィットシャトルは4400mmと
かなり長くなっていて、その分、後席が広くラッゲージスペースも大きいです。
ちなみに、後席をフラットにすると、1810mmもの長さの物がそのまま乗せることが
出来ます。
後席の分割シートを一つフラットにして3人乗車して、2台の自転車をホイルはずさずに
載せて行く程度スペースがあります。まさに、輪行にももってこいの車です。

って事で、納車が今から楽しみです。
[PR]
by tenmontyunen | 2011-02-21 08:24 | 機材について

RICHO GXR P10

久しぶりの機材ネタです。

春にCASIOのFC-150を導入いたしましたが、レンズの解像力がいまいちで色収差も
気になるので、コンパクトカメラを一台新調しました。
勿論、FC-150は超高速動画を撮影する分にはとても面白いカメラなので
昆虫撮影の時には持って軽くて小さいので持って行きますが。(笑)

f0055257_5394585.jpg

f0055257_540299.jpg


ということで、RICHO GXR P10です。

このカメラもFC-150と同じく裏面照射型COMS搭載で、高感度ノイズに強く
高速連写も得意なカメラです。
但し動画の高速動画機能は未搭載ですが、ハイビジョン動画は撮影できます。
で、使ってみると流石リコーのフラッグシップカメラですね。
P10ユニットはシリーズ中では最廉価ユニットですが、28-300ミリ相当の高倍率ズームにも関わらず
広角から中望遠域までは十分使える画質です。
恐らくS10ユニットの方がさらに高解像力なレンズでしょうが、P10でも十分使える画質で
高感度もコンデジなのにISO800くらいまでは十分使えるところが凄いです。

f0055257_5493789.jpg


ベニシジミ

広角端 内臓ストロボ使用
それから、搭載される内臓ストロボの機能も中々良いです。
マニュアル発光可能で1/64発光まできめ細かく設定できます。
広角接写時のストロボはマニュアルで発光量を微妙に調整できないと撮れないので
これはありがたいです。
カメラ自体の設定項目も豊富で、一眼レフ並みの設定項目で、自由にカスタマイズできます。

f0055257_5542827.jpg



広角端

f0055257_555595.jpg


モノサシトンボ
200ミリ相当

解像度に関しては個人的感想ですが
200ミリ相当までは何とか使える感じです。
昆虫撮影では広角接写する前に逃げられてしまうことも多いので、まず望遠系から撮り始めて
段々と昆虫に近づきます。
そんな時、200ミリくらいの焦点距離が使えるととてもありがたいです。

f0055257_5582857.jpg


マユタテアカネ?

f0055257_559083.jpg


ハラビロトンボ♀

f0055257_5592438.jpg


ハラビロトンボ♂

f0055257_5594581.jpg


シュレーゲルアオガエル

で、最近嵌っている、サイクリングのお供カメラとしても、このカメラの画質なら
満足できそうです。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-07-09 06:05 | 機材について

パソコンのパーツ交換

現在メインで使用しているPCは自作してほぼ3年になります。
途中、本体ケースの交換、HDDの高容量のものとの交換
と小改良はしてきましたが、今回は大幅にアップグレードしました。


f0055257_5591240.jpg


マザーボード ASUS P5Q
CPU      intel core2quad Q9550 2.83GHz
メモリー    DDR2 800 2GB×2枚

当初はCPUのみの交換のつもりでしたが、前のマザーである
P5Bはベーター対応とは言え、Q9550が使えるとASUSのHPに
掲載されていたが、組んでみると動作が不安定なのでマザーと
メモリーを一新する羽目になりました。(汗)

f0055257_64976.jpg


流石にcore2duoE6300からcore2quad Q9550へのアップグレードは
パソコンのパワーアップの度合いも十分体感できてとても快適です。
PCは毎日使う道具なので、投資し甲斐があると思います。

最後にHDベンチのデーターを

★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name
Processor Pentium III 2833.06MHz[GenuineIntel family 6 model 7 step A]
Processor Pentium III 2833.06MHz[GenuineIntel family 6 model 7 step A]
Processor Pentium III 2833.06MHz[GenuineIntel family 6 model 7 step A]
Processor Pentium III 2833.06MHz[GenuineIntel family 6 model 7 step A]
VideoCard Radeon X1650 Series
Resolution 1920x1080 (32Bit color)
Memory 2097,151 KByte
OS 5.1 (Build: 2600) Service Pack 3
Date 2009/09/07 23:07

Intel(R) ICH10 Family 2 port Serial ATA Storage Controller 2 - 3A26
プライマリ IDE チャネル
ST3320620AS
Hitachi HDT721010SLA360

Intel(R) ICH10 Family 2 port Serial ATA Storage Controller 2 - 3A26
セカンダリ IDE チャネル
Hitachi HDT721010SLA360
Hitachi HDT721010SLA360

Intel(R) ICH10 Family 4 port Serial ATA Storage Controller 1 - 3A20
プライマリ IDE チャネル

Intel(R) ICH10 Family 4 port Serial ATA Storage Controller 1 - 3A20
セカンダリ IDE チャネル
HL-DT-STDVDRAM GSA-H12N UJ12
HL-DT-STDVDRAM GSA-H10N JL12
MARVELL Virtual Device 1.00

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
185586 802951 810556 417484 201830 426905 59

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write RRead RWrite Drive
91200 23780 23260 95 100688 94902 32757 45490 G:\100MB
[PR]
by tenmontyunen | 2009-09-08 06:07 | 機材について
前々から、デジタル一眼レフ用の寄れる魚眼レンズが欲しかったのですが
そこそこの値段がするので、中々手が出せないレンズでしたが
ついに新品でニコンのAF DX Fisheye-Nikkor10.5mmF2.8G EDを購入しました。

f0055257_20211549.jpg


D90をメインで使おうと思っています。

D40+DX18-55F3.5-5.6G 3灯ストロボ撮影

f0055257_20231930.jpg


D40+DX18-55F3.5-5.6G ストロボなし撮影

購入動機は昆虫の魚眼接写と星景写真などです。


f0055257_20244142.jpg


リコーGX100広角端

この写真は先週ヤマセミのポイントで撮影したオナガサナエです。
GX100は広角24ミリからのズームで中々良いカメラですが、24ミリでは
少し狭く感じます。
また、画質も一眼に比べると見劣りしますので、今回このレンズを購入しました。
購入にあたり、レンズの選択は昆虫写真家の先生にアドバイスして頂きました。
候補に、トキナーの10-17魚眼とシグマの15ミリとあり、迷ったのですが、DX
なら画質の10.5ということで。

f0055257_2033571.jpg


リコーGX100広角端

知人の帽子にとまったオナガサナエはかなりフレンドリーな個体で
今度は知人のキャノン600F4のフードに止まりました。(笑)

f0055257_20354872.jpg


リコーGX100広角端

ほぼレンズ前2センチ程度です、流石に、ここまで寄るとコンデジのGX100でも
中々の解像度です。画角が24ミリなのが残念です。
オナガサナエは体長約6センチ程度です。
シオカラトンボくらいの大きさのトンボです。

ちなみに、GX100専用のワイコンを持っているのですがあまり使っていないです。(笑)


f0055257_20383226.jpg


部屋で試写しました。
ちらかっておりますが、まさに「天文中年の部屋」です。(爆)

週末、昆虫で早速試してみたいと思っています。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-08-26 20:42 | 機材について

SB-900

普段はクリップオンストロボは殆ど使わないのですが、
結婚式では必需品なので、SB-900を手に入れました。

中古美品でこれまた格安で手に入れました。

f0055257_20452021.jpg


f0055257_20453451.jpg


D3に装着すると中々カッコいいですが、やっぱり重たいです。
SB-600を持っているので、多灯撮影にもバリエーションが出来て
いいかなぁなんて思っています。

天気が良くなったらオニヤンマの広角飛翔をSB-900で試して見たいと思っています。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-07-25 20:48 | 機材について
f0055257_19111817.jpg


シグマAPO180mmF3.5EXDG macroの新品をびっくり価格で手に入れました。
180ミリのマクロレンズはタムロン180F3.5を長年愛用してきましたが
180ミリのマクロレンズって私にとっては標準ズームよりも使用頻度の高い
レンズです。
ということで、操作性の異なるシグマの180マクロは以前から興味がありました。

今回は1.4倍の純正テレコンapo teleconverter1.4EXDGを付けて撮影
してみました。


f0055257_1858482.jpg


流石純正の組み合わせですね。
解像度に不足はありません。
超音波モーターはテレコンなしと比較すると少し遅くなりますが
タムロン180マクロと比較すると十分速いです。

f0055257_1902766.jpg


被写体がハグロトンボのように面積が少ないと、良く迷います。
こういう撮影はMFがいいです。
しかし、MFの感触はタムロン180が素晴らしすぎて比較になりません。(笑)
まあ、このレンズが悪いのではなく、タムロンが素晴らしいのです。
感触は別にして、十分細かいピント操作も可能なヘリコイドです。

f0055257_196203.jpg


コフキトンボ♂
池の中の少し距離のある場所でした。
テレコンを使うとワーキングディスタンスが伸ばせるので
距離を詰めれない場合は有効です。

f0055257_1982742.jpg


カマキリの幼虫が居ました。

f0055257_199466.jpg


ハムシの仲間です。
体長3ミリ程度のとても小さな甲虫です。

f0055257_19101657.jpg


チョウトンボのカップルです。
かなりトリミングしました。(笑)
カップル飛翔は撮れませんでした。

今回使ってみて、タムロンとシグマの180ミリマクロどちらか一本と言われれば
タムロンですが、それぞれに使い勝手に特徴のあるレンズですから使い分け
を楽しみたいと思っています。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-07-20 19:14 | 機材について
母用に、新型の登場で安くなったパナソニックのG!を購入しました。

勿論、オールマイティに使えるダブルズームキットです。
価格は66900円とかなりお買得でした。

私の母は、ファインダーを覗くタイプのカメラが使い易いというので
小型軽量で、操作も簡単なG1は発売当初から向いていると思っていました。
バーゲンセールにつられての購入となりました。(笑)

今日は試写を兼ねて母からカメラを少し借りて撮影してみました。

f0055257_197166.jpg


まずは母の家のアジサイです。
DMC-G1 14-50mm

f0055257_1973652.jpg


ハヤブサのポイントでも試写してみました。

f0055257_1975636.jpg


DMC-G1 45-200mm
換算400ミリですが、キットレンズとしてはこんなもんでしょう。
価格の割には良く写っていると思います。

f0055257_198316.jpg


比較は同じ場所で、D300+VR300F2.8+TC-17E2です。

f0055257_199058.jpg


ナナフシを見つけたので撮りましたが、かなり暗い場所でISO800です。
流石にノイジィですね。
このカメラだとISOは400くらいで押さえて撮りたいところですね。

DMC-G1 45-200mm

f0055257_1993245.jpg


キリギリスの幼虫
ISO320
DMC-G1 45-200mm

f0055257_19101046.jpg


ヒメウラナミジャノメ
ISO250
DMC-G1 45-200mm

f0055257_19103715.jpg


ニシカワトンボ
ISO400
DMC-G1 45-200mm

f0055257_191159.jpg


ISO400
DMC-G1 45-200mm

f0055257_21565595.jpg


比較に先々週撮影のD300+VR300F2.8+TC-17E2です。

流石に解像力は値段の差を感じますが、なにせ安くて
コンパクトです。
400ミリなら大抵の昆虫に逃げられない距離から撮影できますしね。
結構良いカメラですので、そのまま持って帰りたくなりましたが
母に返しておきました。(笑)
[PR]
by tenmontyunen | 2009-05-24 21:47 | 機材について