ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

カテゴリ:昆虫写真( 154 )

ゴールデンウィークも今日で終わり、ゴールデンウィーク中に色々と昆虫散策しましたが
全体的に少し遅めの感じがします。
これも、天候不順の影響が出ているのかも知れませんね。

f0055257_19312661.jpg


ヨツボシトンボの羽化殻

D90+AF-s300mmF4D

f0055257_1934852.jpg


クマバチ♂

f0055257_19344370.jpg


ナナフシの幼虫

脚が一本無いようです。

f0055257_19353974.jpg


ハンミョウ

とても色鮮やかな色彩です。
見つけたのはこの一匹のみでした、これからがシーズンの始まりですね。

f0055257_19382086.jpg


セセリチョウの仲間

f0055257_19385613.jpg


ヒメカメノコハムシ

D90+AF-s300mmF4D 内臓スピードライトマニュアル発光1/4

このヒメカメノコハムシは体長約5mm程度と小さいので、マクロレンズの方が良かったですね。
山の中を結構歩き回ったのでレンズはサンヨン一本とコンデジだけでした。(笑)
やはりバッグには90ミリのマクロレンズくらい入れておくべきですね。(汗)

f0055257_1944337.jpg


メインフィールドに春のトンボのハラビロトンボを見つけました。
メインフィールドでは少々個体数が減少気味で、何とか存続して欲しいです。

ハラビロトンボ♀未成熟

f0055257_19461122.jpg


シオカラトンボ 未成熟

f0055257_1951844.jpg


ヒメウラナミジャノメ

やっと、色々と見れる昆虫も増えて来ました。
これから入梅までがトンボの第一ステージの始まりで、これからが楽しみです。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-05-05 19:53 | 昆虫写真
星の池にもやっと春のトンボが見られるようになりました。

f0055257_21355992.jpg


D90+シグマ180ミリマクロF3.5
ヨツボシトンボ

春の代表的なトンボです。
私はこのトンボがとても好きです。



FC-150による動画です。
240fpsで撮影。



スチル撮影はできませんでしたが、FC-150でクロスジギンヤンマを撮りました。
このヤンマも星の池で春に最初に見れるヤンマです。
このトンボを見るとトンボのシーズン開幕という感じがします。

f0055257_21451679.jpg


クマバチ♂の縄張り飛翔
蜂が刺すのはメスだけで、もともと産卵管が発達して針になっているので、雄は刺すことは無いです。
クマバチが縄張り飛翔するのは、雄だけなので、縄張り飛翔しているクマバチを手で掴んでも
刺されることはありません。
もっともクマバチは外見とは違ってとても大人しい蜂なので、雌でも手で掴むようなことをしない限り
刺されることは無いです。



クマバチの縄張り飛翔の動画
FC-150 240fps

f0055257_21514418.jpg


最後は星の池ではないですが、別のポイントでのニシカワトンボです。
渓流の遊歩道の近くです。



飛び立つ瞬間です。
FC-150 240fps

明日はサンヨン+D90にしようかなぁって思ってます。
勿論、サブはFC-150です。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-05-02 21:55 | 昆虫写真
昆虫シーズンが始まりましたので、今シーズンは高速動画も撮りたいのでカシオのFC-150を
購入しました。




セイヨウミツバチの飛翔



アブの飛翔
ピント甘いですね。(汗)



ナミアゲハの飛翔
ちょっと長い目です。(笑)

まあ、テスト撮影でしたのでいまいちですが、これからこのカメラを昆虫撮影のサブに持ち歩こうと
思っています。
トンボなどの飛翔を色々と撮って見たいと思っています。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-04-25 21:31 | 昆虫写真
ほぼ、一年間閉鎖されていた星の池公園がやっと動き出しました。♪
毎月第三日曜日の10時から公園整備をすることになりました。
私も、今日はお手伝いに行ってきました。

f0055257_19534096.jpg


GX-100

今日は総勢80名くらいで草刈や花壇に花を植えました。

f0055257_1955494.jpg


私も鍬で花壇を耕したり、草刈の後の草をゴミ袋にいれたりお手伝いしました。
ゴミ袋の数は合計150個です。
町の自治会で運営は大変です、私も毎月できる限りお手伝いしようと思っております。

f0055257_200536.jpg


まだ、植えた花が咲いていないので、さびしいですが、それでも草ぼうぼうだったことを
考えると綺麗になりました。
一月もすれば植えた花が咲いて綺麗になると思います。

さて、掃除の後、早速一年ぶりにここでの撮影しました。

f0055257_2033968.jpg


ナミアゲハが吸水に来ていました。
D90+シグマ180mmF3.5マクロ

f0055257_20521665.jpg


これは何でしょうね。

f0055257_20351010.jpg


ナナホシテントウ

f0055257_20524667.jpg


ホソミオツネントンボ♂

越冬のイトトンボです。
星の池の春はこのトンボから始まります。
まだ、他のトンボは見ませんでした。もう一月もすると沢山色々と出てくるのでとても
楽しみです。

f0055257_20433672.jpg


セグロアシナガバチ

f0055257_2044420.jpg


メトマイ

f0055257_20442247.jpg


ハエトリグモの仲間

久々の昆虫撮影でとても充実しました。
今日はシグマの180マクロでしたが、このレンズAFはマクロにしては速いレンズですが
じっくりとMFする方が良い場合は、タムロン180マクロがやはり使いやすいですね。
来週はタムロンとシグマの二刀流でいこうかなぁなんて思ってます。♪
[PR]
by tenmontyunen | 2010-04-18 20:48 | 昆虫写真
湊和雄先生の講演会とオフ会が伊丹市昆虫館でありました。

f0055257_21101762.jpg


今日はパナソニック DMC-G1です。
45-200F4-5.6

折角ですから、蝶温室で蝶を撮影しました。

f0055257_21142660.jpg


リュウキュウアサギマダラ
45-200F4-5.6

f0055257_21145963.jpg


45-200F4-5.6

f0055257_21151233.jpg


45-200F4-5.6

f0055257_21152714.jpg


コノハチョウ
45-200F4-5.6

f0055257_2116857.jpg


13時からいよいよ湊先生の講演会です。
はじめに昆虫館の奥山さんから自然観撮.orgについて説明と宣伝をしてくださいました。

f0055257_2119322.jpg


湊先生の講演会です。

f0055257_21354852.jpg


講演会の後のオフ会です。
正面は湊先生で、お気に入りの魚露目8号システム
手前はBBSのメンバーのはまゆうさんの虫の目システムです。

伊丹昆虫館では、昨年の8月に新宿のコニカミノルタプラザで
開催したBBS写真展 自然観撮.orgを開催中です。
来年の2月8日まで展示していますので、是非お近くにお立ち寄りの
さいは見に行ってくださいね。

売店では写真展に使用した作品のポストカード(1枚100円)や

f0055257_21425298.jpg


ギガバッチ (1個700円)直径15センチの大きな写真バッチ(写真楯にもなります)
も販売されています。
私の作品も2枚バッチで販売されています。♪
[PR]
by tenmontyunen | 2009-12-07 21:45 | 昆虫写真
ナツアカネの空中産卵のシーズンです。
この時期、山から田んぼに下りて来たナツアカネは
9時過ぎから交尾を始め昼ごろまで盛んに産卵します。

ナツアカネの空中産卵は田んぼの中に入って撮影することはできませんので
サンニッパ+1.7倍のテレコン、35ミリ換算750ミリと長い目の焦点距離で
撮影するのが撮りやすいです。

f0055257_557019.jpg


f0055257_557811.jpg
f0055257_5571679.jpg
f0055257_5572425.jpg


f0055257_5573787.jpg


背景がこのように少し暗い方が空中の卵の位置がよくわかります。

f0055257_5575062.jpg
f0055257_55813.jpg



アップした画像は全て空中の卵が写っていますが、わかり難い物もありますが
全てわかりましたでしょうか。

私の撮影ポイントは10月の半ばまでに稲刈りをしてしまうので
今週と来週がピークになりそうです。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-10-04 06:04 | 昆虫写真
アカネの季節になりました。
今回は、無謀にもVRサンニッパ+1.7倍テレコン+D300で換算750ミリで
アカネの飛翔にチャレンジしました。

f0055257_22583941.jpg


ネキトンボ♂です。
VRサンニッパ+1.7倍テレコン+D300
流石に換算750ミリはファインダーに入れるのが難しいです。
私の撮影技術ではまだまだ難しいです。
ノートリミング

f0055257_2304942.jpg


VRサンニッパ+1.7倍テレコン+D300
ピン甘いです。(汗)
トリミングしてます。

f0055257_2321869.jpg


コノシメトンボ♂
VRサンニッパ+1.7倍テレコン+D300
ノートリミング

f0055257_2331425.jpg


ネキトンボ
VRサンニッパ+1.7倍テレコン+D300
トリミング有り

f0055257_2335436.jpg


マユタテアカネ♂
VRサンニッパ+1.7倍テレコン+D300

f0055257_234475.jpg


サンニッパ+テレコンで撮れなかったときの、保険に
シグマ180マクロも持っていきました。(笑)

オオシオカラトンボ♀
シグマ180+D90
トリミング

f0055257_236088.jpg


多分アキアカネ (汗)。。。
シグマ180+D90
トリミング

f0055257_238158.jpg


ギンヤンマ♂
シグマ180+D90
ノートリミング

先週、あんなにサービスよかったギンヤンマはこの日はサービス
悪かったです。(涙)


f0055257_2310120.jpg


田んぼでは、ノビタキが沢山いました。
週末はナツアカネの空中産卵を撮りに行きたいと思ってます。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-10-01 23:11 | 昆虫写真
先週のシルバーウィークの最終日にトンボフィールドに行きました。
お目当ては、ネキトンボの産卵飛行とベニイトトンボ、そしてシーズン
最後ともいえるギンヤンマです。


f0055257_190544.jpg


D90+AF-SED300mmF4D
F4 1/1250s
勿論手持ちです。
今回はギンヤンマのサービスがとても良く、500カットくらいこの程度
写真が撮れました。
とてもラッキーでした。

f0055257_1931842.jpg


解像度の高い写真が撮れましたので、全て幅1600ピクセルの大きなサイズ
でアップしました。
写真は全てノートリミングです。

f0055257_1942963.jpg

f0055257_1944915.jpg
f0055257_1945764.jpg
f0055257_1951382.jpg
f0055257_1952536.jpg



f0055257_1973446.jpg


ピクセル等倍でトリミングするともうちょっとで複眼が写りそうです。
目標はやはり複眼分離する飛翔写真です。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-09-26 19:08 | 昆虫写真
今日は新しいフィールドでトンボを撮影しました。
入り口には、アサガオが植えられています。

f0055257_19302095.jpg


DX10.5+D80

f0055257_19305535.jpg


シオカラトンボ♀の産卵です。
D90+シグマ180マクロ+1.4倍テレコン

f0055257_19321685.jpg


誤 アキアカネの産卵飛行
正 ネキトンボの産卵飛行

D90+シグマ180マクロ+1.4倍テレコン

f0055257_19325363.jpg


誤 アキアカネの交尾飛翔
正 ショウジョウトンボの交尾飛翔

D90+シグマ180マクロ+1.4倍テレコン

f0055257_19334883.jpg


ここからはテレコン無しです。
ヤマトシジミ
D90+シグマ180マクロ

f0055257_19361176.jpg


ホシホウジャク
D90+シグマ180マクロ
ISO2200 1/1250 F4
流石にISO2200はノイズが目立ちます、おまけに若干ぶれてます。(笑)
ホシホウジャクを撮影中に、デジスコおばさんに久しぶりにお会いできました。
以後、二人で撮影を楽しみました。♪

以後はテレコン無しで撮影です。

f0055257_19403230.jpg


アオイトトンボです。
低い場所に止まっているので、ベストポジションで撮る事が中々出来ません。
デジスコおばさんもかなり粘って、苦しそうな体勢で頑張っていました。♪

f0055257_19431576.jpg


誤 アキアカネ♂
正 ネキトンボ♂

f0055257_19443299.jpg


ギンヤンマ♂
ギンヤンマの飛翔を狙っていたのですが、虫取りの子供たちに阻まれました。(笑)

f0055257_1946246.jpg


ベニイトトンボ♂

下で雌が産卵しているのですが、低くカメラを構えることが出来ない場所でしたので
いっそうのこと、おもいっきり雌をぼかして撮りました。

f0055257_19483760.jpg


スイレンとベニイトトンボ♂
内臓スピードライト使用

f0055257_19493254.jpg


アオイトトンボ
カメラとトンボの角度が少し狂っていて、トンボ全体を被写界深度内に入れられませんでした。

デジスコおばさん、今日はとても楽しかったです、またフィールドでお会いするのが
楽しみです。

トンボ写真家の先生から正しい種名を連絡頂きました。
間違えて記載したことをお詫びして、訂正いたします。

撮影した画像をよくチェックすれば良かった反省しております。
私は基本的に、アカネ系とか赤とんぼという具合に大まかな
物でなくちゃんとした種名で記載したいと考えておりますが
実際には、まだまだ知識不足で、間違えることも多いですが
頑張って勉強して正しい同定が出来るようになりたいと思っております。
このブログを見てくださっている方々にはご迷惑をおかけしますが
そこは、長い目で見守っていただけるとありがたいと思います。
また、種名が間違っていると思われる場合は遠慮なくご指摘いただければ
幸いです。これからも宜しくお願いいたします。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-09-13 19:51 | 昆虫写真
先日、DX10.5で魚眼マクロ撮影の試写をした時にサブに
AF-SED300F4D+TC-14E2+D300を持っていきました。

f0055257_20191126.jpg


出だしから蜘蛛で申し訳ありません。(汗)

f0055257_20202936.jpg


アオマツムシです。
これを撮影した時は、近づけない場所でしたので、こういう場所で被写体を
見つけた時には超望遠マクロはとても有効です。

f0055257_20491725.jpg


撮影場所です。
木の橋から下りてはいけない場所です。


f0055257_20225827.jpg


f0055257_20231546.jpg


上がニホンカナヘビで下がニホントカゲです。
どちらも個体差はありますが、魚眼で撮るのは中々難しいことが多いです。

f0055257_20332765.jpg


この日は、オニヤンマの飛翔を魚眼接写したいと思っていたのですが
どうも今年はオニヤンマの数が少なく感じます。
見つけたオニヤンマをとりあえず撮って、もう一歩近づいて撮ろうと思ったら
逃げられました。
このような場合も、接写の出番がありません。(笑)

f0055257_20362913.jpg


オオシオカラトンボ

f0055257_2037345.jpg


キチョウの産卵しているところを見つけました。
まず望遠で撮って、魚眼で寄ろうとして逃げられました。
先日のキチョウの魚眼接写は別個体です。

まあ、私のより方が下手糞なのもありますが、魚眼接写の歩留まりは
悪いです。
しかし、望遠マクロには望遠マクロのよさがあるように、魚眼マクロには
魚眼マクロの魅力があります。
上手く撮れたときは、歩留まりから考えるととても嬉しいものです。

f0055257_20415411.jpg


ゴマダラカミキリ
これは、先日の魚眼マクロと同一個体です。

f0055257_2043025.jpg


コオロギの幼虫です。
これも近づけない場所でした。

これからは、寄りやすいアカネトンボの季節になりますから、頑張って魚眼マクロで
アカネトンボを撮ってみたいと思っています。
勿論、望遠マクロとの2本立てで。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-09-03 20:45 | 昆虫写真