ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

カテゴリ:昆虫写真( 154 )

今日は、台風4号が過ぎて、雨が上がってから、いつものフィールドに行きました。
このフィールドは藪蚊は少ないのですが、流石に雨上がりは別で、電子蚊取+虫除けスプレーでも
5箇所も刺されてしまいました。(汗)

f0055257_2033164.jpg


ブルーの綺麗な蜂ですね。
D90+シグマ180mmF3.5マクロ

f0055257_2051156.jpg


ホシホウジャクもよく見るようになりました。
季節は確実に秋に向かってますね。

f0055257_2062125.jpg


ギンヤンマの連結産卵
今、フィールドではギンヤンマフィーバーで、10頭以上のギンヤンマが所狭しと飛び回っています。

f0055257_2074031.jpg


今日は風が無かったので、あんまりホバしませんでした。
まあ、とりあえず定番のギンヤンマの飛翔カットです。(笑)

f0055257_209867.jpg


先週のような花どまりではないですが、ギンヤンマの止まっているシーンって普通は
こんな感じです。

f0055257_20103329.jpg


産卵場所を求めて飛ぶ、ギンヤンマのカップル。

f0055257_20112767.jpg


今年はウスバキトンボが少なめですね。

f0055257_2012135.jpg


ホバしないので、無理やりMFで撮影です。
やっぱし、少しピン甘いですね。

f0055257_20132167.jpg


シオカラトンボ♀が産卵してました。
これは、感MFです。(笑)

f0055257_20144629.jpg


アオモンイトトンボ♂がクロイトトンボを捕食してます。
普通はクロイトトンボの方が強いのに、弱っていたのかも知れませんね。
まさに、弱肉強食の世界ですね。

f0055257_20163851.jpg


キリギリス♂
葉影だったので、内臓スピードライト使用です。
1/25マニュアル発光

f0055257_2017519.jpg


光物の甲虫は、内臓スピードライトで、光沢強調します。
1/16マニュアル発光

f0055257_20191791.jpg


ベニシジミがコガネグモに捕らえられていました。
これこそ、弱肉強食ですね。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-08-12 20:20 | 昆虫写真
今日は、久しぶりに昆虫撮影です。
ニッコールクラブで知り合った武田さん夫妻と一日昆虫撮影を楽しみました。

f0055257_203987.jpg


先ずは私の自宅近隣のフィールドです。
いきなり、変な顔が登場しました。(笑)

D90+シグマ180mmF3.5HMS マクロ

f0055257_2045083.jpg


正体はキイトトンボです。

f0055257_2054483.jpg


ツチイナゴの幼虫

f0055257_206129.jpg


セセリチョウ

早朝6時過ぎからの撮影ですが、8時を過ぎると暑くなって来たので、直ぐ近くの
オニヤンマのポイントに移動しました。

f0055257_2075933.jpg


武田さん夫妻

f0055257_2082784.jpg


そして、私です。

自力本願の石碑の前で記念撮影です。
このポイントで50分ほどオニヤンマを待ちましたが、2回程素通りされただけで
石碑には申し訳ないですが、昆虫撮影はやっぱり昆虫次第なので、やっぱり
他力本願ということになるのでしょうね。(汗笑)

リコーGXR P10

この場所はとても涼しくて気持ちのいいところですが、3人とも撮影する気が、満々でしたので
次のポイントに移動です。
車で30分ちょと位の場所です。

f0055257_2016197.jpg


このフィールドではチョウトンボが沢山飛んでました。
D90+シグマ180mmF3.5HMS マクロ

f0055257_20172566.jpg


180マクロだとF11位は絞った方が良いのですが、背景がうるさくなる場所では
難しいですね。やはり、被写界深度不足ですね。(汗)

f0055257_20195615.jpg


トンボといえはやはり、飛翔写真を撮らないと気がすまないので・・・・(笑)

D300+AF-S300mmF4D
シグマの180マクロはAFが迷うので、こういう撮り方にはやはりニコンのレンズが
良いですね。♪

f0055257_20223691.jpg


2枚ともノートリです。もう少し引けたほうが良かったですね。(笑)

f0055257_20242333.jpg


この時期、やっぱりギンヤンマです。
風もすこしあって、ギンヤンマ撮影日和でしたが、この個体はサービスが少し悪かったです。

f0055257_20265100.jpg


この辺は、もう少し涼しくなってからリベンジですね。

f0055257_2028736.jpg


ギンヤンマの連結産卵
中々いい場所でやってくれないです。

f0055257_20292816.jpg


サービスの悪いギンヤンマでしたが、一度だけサービスしてくれました。♪
トンボは花には止まらないのですが、この手の花だと止まれるので
でも、中々こんなに抜けた場所に止まってくれるなんてラッキでした。

このあと、遅めのお昼を武田さん夫妻と食べて、写真、昆虫談義に花が咲きました。♪
特に、ニッコールクラブの内輪の話はとても盛り上がりましたが、残念ながら
ここには書くことが出来ません。(爆)

今日はとても充実した一日で楽しかったです。
最後に、武田さん夫妻ありがとうございました。
また、昆虫撮影に行きましょうね♪
[PR]
by tenmontyunen | 2010-08-08 20:33 | 昆虫写真
日曜日は早朝からいつものフィールドと去年よく行ったフィールドの2箇所に行ってきました。

まずはいつものフィールド

f0055257_21341456.jpg


アカネトンボがそろそろ羽化し始めています。
ここで羽化して、秋まで山の方で過ごして、秋に戻って産卵します。

f0055257_21404827.jpg


ハラビロトンボ♂ 未成熟黒化

f0055257_2141223.jpg

f0055257_21413592.jpg


ハラビロトンボ♀

f0055257_214239.jpg


ハエトリグモの仲間

f0055257_21423492.jpg


アオガエル
まだ、尻尾が残っている個体

で、ここから場所が変わります。

f0055257_21442385.jpg


モノサシトンボ

f0055257_21445223.jpg


こちらにもハラビロトンボが居ました。
カップルです。♪

f0055257_2145435.jpg

f0055257_21462847.jpg


ベニイトトンボ♂
ベニイトトンボカップル

f0055257_2147106.jpg

f0055257_21473149.jpg


キイトトンボカップル

f0055257_21481236.jpg


夏のトンボチョウトンボも居ました。

f0055257_21484923.jpg

f0055257_21495256.jpg


最後はギンヤンマの産卵です。
フィールドにはギンヤンマの羽化痕が沢山ありました。
やっとギンヤンマのシーズンの始まりのようです。♪

機材は全てD90+シグマAPO180mmF3.5D HMS
[PR]
by tenmontyunen | 2010-06-29 21:51 | 昆虫写真
折角の休みも朝からどんよりとしてましたが、まあ、雨が降っていないだけ
ましと思いながらもフィードに行きました。

f0055257_18101765.jpg


額紫陽花の葉に止まったベニシジミ

D90+タムロン180mmF3.5Diマクロ

f0055257_1812120.jpg


D80+DX10.5mmF2.8+ケンコー1.5倍テレコン

対角線魚眼にテレコンの組み合わせ
一番目の写真より遥かに苦労して撮る写真ですが、中々報われることが無いですね。(笑)
ちなみに、この組み合わせは、昆虫写真家の海野和男さんがよく使われるレンズの組み合わせですね。♪

f0055257_18152817.jpg


私のフィールドに一番沢山居るイトトンボ
でも、何故か毎回撮ってしまいますね。♪

f0055257_18165046.jpg


ハラビロトンボ♀

春の代表的なトンボですが、この時期まで見れるのはやはり季節がずれているのでしょうか。

f0055257_18185490.jpg


ショウジョウトンボ♂

f0055257_18195672.jpg


ヤマトシジミ
ツバメシジミ♀

f0055257_1820411.jpg


キバナコスモスとツユムシの幼虫

キバナコスモスのように他の場所より明るい部分に昆虫が止まると、露出が結構
難しいですね。
今回はスポット測光で、ツユムシの体の-0.3EVに小型のスピードライトを
1/8発光(マニュアル)させて撮影しています。

昆虫のストロボ撮影はストロボを使ったように見えない程度の発光量が良いと
思いますが、条件によっては中々難しい場合もあります。
今日のように、曇りの日って割りとストロボが使いやすいので、曇りの日というのは
本来は昆虫撮影に向いた天気なのかもしれませんね。(笑)
[PR]
by tenmontyunen | 2010-06-20 18:28 | 昆虫写真
土日は、嫁さんの実家に行っておりました。
土曜日は入梅前の最後の良い天気でした。

f0055257_184329.jpg


この季節はツバメが沢山飛んでいますね。
ピン甘ですね。D90とサンヨンの組み合わせだと、手持ちは楽ですが
AFの食いつきが今一歩でなかなかジャスピンで撮れませんでした。
D90+AF-sED300mmF4D

f0055257_1851899.jpg


スズメも地面のミミズ等を探しています。
飛び跳ねた瞬間。

f0055257_189133.jpg


アジアイトトンボカップル

f0055257_181152100.jpg


アジアイトトンボ♀

ちなみにこの辺は、自信ないです、特に♀はアジアイトトンボとアオモンイトトンボの
違いが難しいです。
近畿のトンボ図鑑によると
♀腹部背面の黒条が第一節に届くと、アジアイトトンボ、届かなければアオモンイトトンボの
雌ということですが・・・・


f0055257_18172184.jpg


次によく間違えるのが、上のトンボで、雌であることは間違いないですが
アジアイトトンボか、アオモンイトトンボか、クロイトトンボか悩みます。

f0055257_18233231.jpg


アジアイトトンボ♂

その点、アオモンイトトンボとアジアイトトンボの雄の見分けは
腹端背面の水色が第9節にあれば、アジアイトトンボ、第8節にあれば
アオモンイトトンボとよく似ていますが、見分けやすいです。

f0055257_19471981.jpg


コシアキトンボ♀

コシアキトンボ♀の羽化後間もない個体
コシアキトンボの出現も例年より随分遅れている。
この場所は、いつものフィールドとは違うが、トンボの出現傾向は似たようなもので
今年は全体的に遅めに感じます。

来週くらい、マイフィールドでもギンヤンマがそろそろ出て欲しいと思うのですが
それより、晴れなくても良いから、雨さえ降らなければ良いのにと思いますね。

f0055257_1952650.jpg


シオカラトンボも今年少し遅かったのですが、元々早い時期に出るトンボなので
何処のフィールドでも良く見ます。
このトンボの飛んでいるところは、サンヨンくらいの方が撮りやすいですね。

f0055257_19542842.jpg


ショウジョウトンボも例年より2週間くらい遅いですね。
2週間程前から見るようになりました。

f0055257_19553388.jpg


シオヤアブ

これも少し遅れて出てきたように思います。
考えると殆ど全ての昆虫たちが送れて出てきているように感じますが
例年の半月程度の遅れというのは、昆虫たちにとって誤差の範囲なのか
それとも、色々とこの後に影響が出るものなのかちょっと心配ですね。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-06-13 19:58 | 昆虫写真
マイフィールドでは、アオヤンマがピークです。

f0055257_21365190.jpg


数十頭のアオヤンマが所狭しと飛び回っています。
早朝に羽化するものも居れば、

f0055257_213844100.jpg


交尾するものや、産卵するものなど、成熟度にばらつきこそありますが、本当に
沢山います。
今年は、ちょっと不思議でギンヤンマを見かけません、まだ、一度も見てません。
アオヤンマが飛ぶ頃には、大抵ギンヤンマを見るのですが、これも天候不順の
影響でしょうか。

しかし、このアオヤンマ、本当に蒲とは切っても切れない縁があって、羽化するのも蒲の葉の上
なら、交尾も蒲の上、そして、産卵は蒲の葉にします。

f0055257_2144447.jpg


一方シオカラトンボも産卵してます。

f0055257_21445863.jpg
f0055257_2145796.jpg


産卵する雌を狙っているシオカラトンボ♂

それにしても、もう6月というのに、まだヨツボシトンボが何頭もいました。
やっぱり、おかしいですね。

f0055257_2147174.jpg
f0055257_21471466.jpg


メトマイのホバで遊んでみました。
ツマグロギンバエに訂正です。

f0055257_2148172.jpg


ちょっとエグイですが、個人的には、複眼の縞模様がユニークで面白いと思ってます。

f0055257_21493382.jpg


カメムシの幼虫

f0055257_2150286.jpg


体長5ミリのヒシバッタ。

f0055257_21504810.jpg


キリギリスの幼虫

今日の機材はD90+シグマAPO180mmF3.5マクロ
[PR]
by tenmontyunen | 2010-06-06 21:51 | 昆虫写真
昨日は、ファーブルさんがお仕事で帰国されたので、自然観撮.org
関西ミニオフ会を行いました。

f0055257_22104829.jpg


左からファーブルさん、私(天文中年)、ナチュラリストさん、エスオクさん、シュレーゲルさん

短い時間でしたが、とても楽しく大いに盛り上がりました。

CASIO EX-FC-150

f0055257_22142385.jpg


やっぱり、お刺身が一番だと思いましたが、ファーブルさんは長いもの短冊が
一番お気に入りのようでした。♪

途中、エスオクさんが、湊 和雄さんに電話すると、湊さんはやんばるの森の中で
撮影中でしたが、色々と話に付き合ってくださいました。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-06-01 22:18 | 昆虫写真
マイフィールドも随分トンボの数が充実してきました。

f0055257_19385773.jpg


アオモンイトトンボ♂

D90+シグマAPO180mmF3.5マクロ+PF20XD

f0055257_19403353.jpg


クロイトトンボ♂
正面だと少しわかりにくいですね

f0055257_19411820.jpg


横からだと直ぐにわかります。(笑)

f0055257_1942871.jpg


アオモンイトトンボ♂

f0055257_19424262.jpg


クロスジギンヤンマ♂

まあ、同じヤンマでも普通のギンヤンマの方が素直な飛び方で撮り易ですね。
今回もクロスジギンヤンマの良い飛翔カットは全滅です。(笑)

f0055257_19445517.jpg


そこへ来ると、シオカラトンボは産卵中の雌さえ見つければ簡単です。
シオカラトンボ♀

f0055257_194675.jpg

f0055257_19462520.jpg


シオカラトンボ♂

雌を見つけたシオカラトンボの雄は直ぐにホバして、雌の様子を伺って、その後
果敢にアタックします。(笑)

f0055257_19485177.jpg


ヨツボシトンボもようやくピークを迎えて、沢山産卵していました。

f0055257_19491337.jpg


トンボの居る風景

ってシオカラトンボです。
動きがあって他の要素も+することは難しいですね。
イメージどおりに中々撮れません。(汗)

f0055257_19512979.jpg


クロスジギンヤンマの産卵

クロスジギンヤンマはギンヤンマと違って雌が単独で産卵します。
光線具合があまりよくなく、立地的に回り込めない状況です。
小型のスピードライトではミックス光にならない距離でした。

f0055257_19541569.jpg


ハラビロトンボ♀

本当にこのトンボは腹が広いですね。
雄より雌の方が腹の幅が広いです。

f0055257_19553058.jpg


シオカラトンボのカップル

f0055257_19555526.jpg


やっとショウジョウトンボも出て着ました。

他にアオヤンマも何頭か見ましたので、後はギンヤンマが出てくれたら
フィールドはにぎやかになります。

全体的にやはり今年はトンボの出具合も遅めです。
もう直ぐ梅雨なので、来週あたり見れるかも知れませんね。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-05-22 19:58 | 昆虫写真
日曜日に東京から帰ってきて、あまりにも天気が良かったので、
夕方に少しだけ撮影してみました。


f0055257_1943152.jpg


ヨツボシトンボ

D90+タムロン180mmF3.5Diマクロ

久しぶりのタムロン180マクロを使ってみた、シグマの180ミリと比較すると
MFのタッチの良さは次元が違うと言えるほどの差を感じます。
シャープさはタムロンがほんの僅か上回る感じがしますが、色収差はシグマが
上のような気がします。
どちらも優秀なマクロレンズですから、これからのシーズンどちらをフィールドに持っていくか
悩むところですね。

f0055257_199255.jpg


ウラナミジャノメ

f0055257_19114494.jpg


ヤマトシジミ

f0055257_19122624.jpg


コガネグモ

17時を過ぎてもまだまだ明るいので撮影は可能ですが、西日の影響が
色に出始めます。
この時間帯になると、RAW撮影する方が良いようですね。

f0055257_19143833.jpg


ハエトリグモの仲間

近づくと初めは、葉の裏に隠れていたハエトリグモも10分くらいじっと待っていると
良い所に出てきてくれた。スピードライトを使いたかったが、マクロリングライトでないと
葉が邪魔で手元の小型のクリップオンストロボは役に立ちませんでした。
ミックス光だと、もっと美しく撮れたのに残念です。(汗)
[PR]
by tenmontyunen | 2010-05-18 19:18 | 昆虫写真
ここに来て、ようやく色々な昆虫が見れるようになって来ました。
まあ、例年よりも数は少なめですが、それでも、それほど探さなくても色んな
昆虫に会うことができるようになりました。

f0055257_2019534.jpg


ハムシのカップル

D90+シグマAPO180mmF3.5Dマクロ

f0055257_20223020.jpg


蜂の仲間だと思いますが、何でしょう。
体長7ミリ前後、かなり小さいです。

f0055257_20244744.jpg


今年はヨツボシトンボの出も遅かったのですが、かなり増えてきました。
今朝も沢山羽化していました。
来週あたりがピークのようですね。

f0055257_20275847.jpg


羽化シーンは逃してしまいました。(汗)

f0055257_20285399.jpg


内臓ストロボを弱く発光してます。

f0055257_20295312.jpg


ピン甘の飛翔撮影 (爆)

f0055257_2031369.jpg


ハラビロトンボ♂ 未成熟

f0055257_20314455.jpg


ハラビロトンボ ♀

私はこのハラビロトンボがとても好きです。
このフィールドには個体数少なめです。

f0055257_20332294.jpg


越冬組のホソミオツネントンボ♂もまだ頑張っています。

f0055257_20342625.jpg


ナミテントウ

テントウムシの撮影は動き回って結構難しいですね。

f0055257_20354317.jpg


モモチョッキリ

f0055257_2036425.jpg


ジョウカイボン

f0055257_2038213.jpg


キリギリスの幼虫

まだ、大きな昆虫はトンボと蝶くらいですが、小さな虫たちが沢山居て、フィールドが
とても楽しいです。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-05-09 20:39 | 昆虫写真