ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真


by tenmontyunen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:昆虫写真( 154 )

ギンヤンマリベンジ

先々週、イタセンバラさんと昆虫撮影に行って、久しぶりにギンヤンマの飛翔を
撮りましたが、イマイチの結果でしたので、今日はギンヤンマもシーズン終盤
なので、リベンジしてきました。(笑)

f0055257_17422594.jpg


D7000+AF-SED300mmF4D+TC-14E2
ISO640 1/1250s F5.6 -0.7EV

f0055257_17434538.jpg


ネキトンボ♂♀
産卵飛行

D7000+AF-SED300mmF4D+TC-14E2

f0055257_1748159.jpg


コノシメトンボ♂♀
産卵飛行

D7000+AF-SED300mmF4D+TC-14E2


f0055257_1749322.jpg
f0055257_17491334.jpg
f0055257_17493679.jpg


このカットが真横からなので、全体にピントが合ってます。

f0055257_1750936.jpg


前後のカットはフレームアウトしてしまいました。
って言うか近すぎで、尾にはピントがずれてしまってます。

テレコンつけて420ミリ、35ミリ換算だと630ミリと、超望遠の焦点距離ですから
ファインダーから直ぐに消えます。(笑)

f0055257_17545095.jpg


D90+タムロンSPAF180mmF3.5Di

今朝も、マユタテアカネの夜露付きを早朝から探しましたが、昨日の方が
夜露多くて、今日は駄目でした。

f0055257_17563282.jpg


E-PL1s 14-42mmF3.5-5.6

オリンパスペンライト、ちょっとした昆虫スナップにはそこそこ使えます。


f0055257_1758768.jpg


ドラマチックトーンで仕上げて見ました。(笑)
[PR]
by tenmontyunen | 2011-09-24 18:01 | 昆虫写真

オリンパスE-PL1s試写

f0055257_20215340.jpg


f0055257_2022233.jpg


photo by D40+18-55mmF3.5-5.6

オリンパスE-PL1sがE-PL3の登場で激安と成っています、

先日、昆虫写真家の海野和男さんと宴会の席で話していて
にわかに欲しくなったカメラです。

サイクリング用にGXRより高画質で、比較的コンパクトなカメラが欲しかったので
ついに、逝ってしまいました。(汗笑)

f0055257_1829293.jpg


E-PL1s+14-42mmF3.5-5.6
マユタテアカネ♂

f0055257_1830546.jpg


E-PL1s+14-42mmF3.5-5.6

広角端の14ミリの方が寄れるレンズですが、私はボカス写真が好きなんで
42ミリの望遠端が中々マクロ的で使いやすいです。
オリンパスは安いキットレンズでも中々高画質ですね。
まあ、マクロレンズには及ばないですが、スナップ的に昆虫撮影するなら
まあまあの画質ですね。

f0055257_1834395.jpg


E-PL1s+14-42mmF3.5-5.6
ツチイナゴが脱皮してました。

f0055257_18344192.jpg


E-PL1s+14-42mmF3.5-5.6
マユタテアカネ♂

星の池では赤とんぼが一番多い季節になりました。
まあ、今日見れたのは、ノシメトンボとマユタテアカネの2種ですが、圧倒的に
マユタテアカネが多いです。

f0055257_18473030.jpg


同じ被写体を早朝に狙ってました、ちなみに機材は

D90+タムロンSPAF180mmF3.5Di

翅いっぱいの朝露がとても綺麗です。
サービスしてこの画像は超特大の1600ピクセルでアップしてます。
クリックするとその美しさが際立ちます。

f0055257_18405120.jpg


D90+タムロンSPAF180mmF3.5Di

今日はとても冷え込んで、マイフィールドの朝の気温は15℃です。
この蛾も死んだのかも知れません。
ひょっとすると日がさして暖かくなると復活するかも知れませんが。

f0055257_18431457.jpg


星の池の彼岸花もそろそろ終わりになってきました。
[PR]
by tenmontyunen | 2011-09-23 18:45 | 昆虫写真
今日は朝寝坊してしまって、久しぶりに昆虫撮影に行きました。
まずは、近場の星の池で

f0055257_19131291.jpg


マユタテアカネ♂
D7000+タムロンSP180mmF3.5Di

f0055257_19152013.jpg


ナミアゲハ

飛び上がりそうなタイミングを見計らって連写で簡単に撮れます。(笑)


f0055257_19154321.jpg



一人で撮影していると、スタートが遅かったせいもあって
気力続かない、写真仲間のイタセンバラさんとこの後、久しぶりに京都の
フィールドに行ってみることにしました。


f0055257_19185140.jpg


キイトトンボ

f0055257_19163793.jpg


ギンヤンマの産卵

f0055257_19223978.jpg


シオカラトンボ♂

f0055257_192332.jpg


クルマバッタモドキ
訂正 クルマバッタ
後で気づいたのですが、背中の盛り上がりからクルマバッタだと思います。

再度の訂正です。
クルマバッタモドキです。
昆虫写真家の尾園さんからご指摘がありました。
再三の訂正すみませんm(__)m


f0055257_1923447.jpg


ギンヤンマ♀ 単独産卵

f0055257_1924221.jpg


モノサシトンボ♂

私が好きなイトトンボです。

f0055257_19251161.jpg


トノサマバッタ♂♀

f0055257_19254544.jpg


アオイトトンボ

イトトンボの仲間では大型の方に属します。

f0055257_19263592.jpg


ベニイトトンボ♂

近畿では準絶滅危惧種です。

f0055257_1927305.jpg


ハエトリク゜モ

f0055257_1928324.jpg


ギンヤンマ♂
ちょっと近すぎて、被写界深度が足りてません。

f0055257_19285526.jpg


今度は遠すぎです。(笑)
久しぶりのギンヤンマの飛翔撮影を少しだけやってみましたが、
飛翔撮影はテクニカルで楽しいです。
まあ、久しぶりなんで腕は落ちてましたが。(笑)
[PR]
by tenmontyunen | 2011-09-11 19:31 | 昆虫写真

久々の星の池にて

今日は朝からお墓参りの予定があるので、早朝にマイフィールドの
星の池で久々の昆虫写真を撮りに行きました。

f0055257_22234620.jpg


ヤマトシジミ
D7000+タムロンSP-AF180mmF3.5Diマクロ

早朝だと昼間は活発に飛び交うシジミチョウも殆ど飛ばないので
とても撮りやすい被写体ですね。

f0055257_2226226.jpg


蛾が交尾していました、何と言う種名かはわかりませんが、とても形が面白いですね。

f0055257_22274381.jpg


この時期に良く見かける、アオメアブです。
他の昆虫を捕らえて体液を吸います。

f0055257_22285955.jpg


ショウジョウトンボ♂
トンボが沢山いる星の池も流石に早朝はトンボの数も少ないです。
本当は、チョウトンボも居るはずなので見たかったのですが、時間が
早すぎてまだ活動してませんでした。

ちなみに今日、星の池で見かけたトンボは

オニヤンマ、ギンヤンマ、シオカラトンボ、アカネトンボの仲間、アオモンイトトンボ、クロイトトンボ
アオヤンマ、ハグロトンボ

f0055257_22433640.jpg


キイトトンボ

f0055257_2244899.jpg


アカネトンボ未成熟

f0055257_22445187.jpg


クロイトトンボ
クロイトトンボもパターンの違う色が居るので、一瞬何かわからないときがあります。(汗)

f0055257_22462738.jpg


イチモンジセセリ
この蝶はこの角度が、翅の模様が見えて好きです。

f0055257_22471922.jpg
f0055257_22472855.jpg


アオヤンマです。
一枚目は捕食中です。
このヤンマはもうシーズンは終わりです、今年は星の池でも大発生したようです。
去年、蒲を直ぐにからなかったのが良かったのかも知れませんね。
[PR]
by tenmontyunen | 2011-08-07 22:49 | 昆虫写真
マイフィールドでは、今、ハラビロトンボがいっぱい居ます。

f0055257_2201669.jpg


ハラビロトンボ♂ 未成熟

f0055257_2205327.jpg


f0055257_2213052.jpg


f0055257_2245319.jpg


全部ハラビロトンボの♂です。

上から順番に色が変わっていきます。

f0055257_223259.jpg


ちなみに雌はこれです。
腹の形が違います、そして、全体的に雄より腹が平べったい感じです。

f0055257_2282284.jpg


複眼も写っています。(笑)

f0055257_2292230.jpg


クロイトトンボ♂

f0055257_2294740.jpg


アオモンイトトンボ♂

ずいぷん、トンボの種類も見れるようになって来ました。

f0055257_22112191.jpg


トノサマガエル、頭に王冠被っていますも。(笑)
[PR]
by tenmontyunen | 2011-05-22 22:12 | 昆虫写真
ここ数日の雨と、気温の高さから、マイフィールドはすっかり
トンボシーズンが到来しました。♪

f0055257_19564585.jpg


予想通り今がヨツボシトンボのピークです。
小さなフィールドの池の周辺を50頭以上が飛んでいます。

f0055257_1958293.jpg


ショウジョウトンボ 未成熟

シュウジョウトンボも今年初見です。♪

f0055257_19585784.jpg


ハラビロトンボ♀未成熟

そして、これまた春の代表トンボのハラビロトンボです。
今年はマイフィールドではハラビロトンボが豊作です。
10頭以上いました。

f0055257_2004679.jpg


じゃじゃーん♪
大好きなギンヤンマの登場です。

そうそう、今日の機材はD7000+AF-sED300mmF4Dです。
MFでゲットしました。

f0055257_2023518.jpg


ギンヤンマの飛翔撮影していたら、いきなり雌が、雄にさらわれて視界から
消えそうになりましたが、何とか見逃さずに、交尾シーンゲットです。(笑)

f0055257_204159.jpg


交尾が終わると産卵場所を求めて、移動していきます。

f0055257_2051151.jpg


産卵中も絶えず、先頭の雄が雌を警護します。
他の雄に雌を取られないようにしています。
こうして、雄は自分のDNAを受け継ぐ子孫を残します。

f0055257_2072750.jpg


今年初めてのギンヤンマに遭遇して、一通り撮れたのはラッキですね。
今度からは、解像力のさらに高いレンズでフィールドに行く方がよいみたいです。
今日は、まさかギンヤンマに会えるって思っていませんでしたし。
[PR]
by tenmontyunen | 2011-05-14 20:09 | 昆虫写真
マイフィールドのトンボシーズンがようやくスタートしました。

f0055257_1657776.jpg


先日までは越冬のホソミオツネントンボですら、見られなったのですが、今日は
トンボ王国状態でした。
春のトンボの代表、ヨツボシトンボです。

D7000+タムロンSP180mmF3.5Di MACRO

f0055257_16592266.jpg


クロイトトンボ♂
久しぶりのトンボ飛翔撮影です、ピント甘いですね。(汗笑)

f0055257_1703447.jpg


クロイトトンボ♀
羽化したてです。

f0055257_1713265.jpg


クロイトトンボ♂♀ 連結飛行
今度はピントそこそこ合ってます。(笑)

f0055257_1724027.jpg


ホソミオツネントンボ♂
成虫越冬のトンボです。

今日は、ホソミオツネントンボとこのクロイトトンボは本当に沢山いました。
100頭以上居るようです。

ヨツボシトンボは6頭確認ですから、これから出てくると思います。
来週くらいは、マイフィールドで巾を利かせていることだと思います。(笑)

f0055257_1774876.jpg


コメツキムシの仲間
クロツヤクシコメツキのような気がします。
外している可能性高いです。(笑)

f0055257_171634100.jpg


翅がだいぶ痛んでいますね。
クロアゲハ

f0055257_1718996.jpg


ホソミオツネントンボ♂♀

今シーズン初めてのトンボ撮影、結構テンション上がりました。
久々のマニュアルフォーカスでの飛翔撮影、腕はなまりまくっていますが
相変わらずタムロンSP180mmF3.5Di MACROのMFの気持ちよさは
格別です。

そのほかにも撮影できませんでしたが、クロスジギンヤンマが1頭見ました。
マイフィールドのトンボは例年の10日遅れ程度でしょうか。
[PR]
by tenmontyunen | 2011-05-08 17:21 | 昆虫写真

マイフィールドの近況

今日は雨上がりに、マイフィールドに昆虫を見に行きました。

f0055257_197577.jpg


クロハネシロヒゲナガ
D7000+タムロンSP180mmF3.5Di MACRO

フィールドには春になるとこのクロハネシロヒゲナガが沢山見ることが
出来るのですが、今年は例年と比較すると半月遅いですね。


f0055257_1914480.jpg
f0055257_19141284.jpg


飛んでいるところを撮影しましたが、ゆっくりとひらひら飛んでいる割には
撮りにくいです。

f0055257_19181539.jpg


ツバメシジミ

f0055257_200847.jpg


正面からでは、判りにくいですがジャノメチョウの仲間

f0055257_2021736.jpg
f0055257_2023751.jpg
f0055257_2025024.jpg


ベニシジミ

f0055257_2031748.jpg


ツマグロオオヨコバイ

カラーが宇宙戦艦ヤマトの森雪ですね。(笑)

f0055257_2043442.jpg


クロボシツツハムシ

カラーがナナホシテントウに近いですね。

今日もトンボを探してみましたが、一頭も見つかりませんでした。
5月初旬だと普通は、成虫越冬のホソミオツネントンボや、シオカラトンボ
ヨツボシトンボ、ハラビロトンボ、クロスジギンヤンマなどが見れるはずですが
全く居ませんでした。
やはり、今年の春も昨年同様、ちょっとおかしな具合です。
昨年の短い春、そして長く暑い夏になるのではってちょっと
心配になってきました。
[PR]
by tenmontyunen | 2011-05-01 20:10 | 昆虫写真

マイフィールドの春

久しぶりに、マイフィールドの星の池へ行きました。
この日のお目当ては、ホソミオツネントンボがそろそろ越冬から目覚めて
見られるのではと期待したのですが・・・

f0055257_2111785.jpg


キタテハです。
D7000+Σ APO180mmF3.5EXDG
ISO100 1/250s F13

この蝶は成虫越冬します。

f0055257_212582.jpg


翅を広げると、かなり痛んでいますね。

f0055257_2141217.jpg


コアシナガバチ?

f0055257_2143826.jpg


クロウリハムシ

f0055257_21101575.jpg


ナナホシテントウ

f0055257_21104448.jpg


キリギリスの幼虫

f0055257_21111676.jpg


ベニシジミ

f0055257_21112689.jpg


ISO100 1/1600s F5.6

ベニシジミのような小さな蝶の羽ばたきはとても速いので、1/1600秒の
高速シャッターでも翅の動きを止めることは出来ません。
D7000は最高1/8000秒まで高速シャッターを切ることが出来ますが
それでも完全にとめれるかどうか微妙です。

フィールドには、昆虫も沢山見れるようになって来ましたが、まだ私の好きな
トンボの姿はなく、もう少ししないと見れないようです。
今月末くらいには、シオカラトンボやヨツボシトンボなど見れるはずですが
今年の冬はとても寒く長かったので、その影響で見れる時期に遅れがでるかも
知れませんね。
[PR]
by tenmontyunen | 2011-04-11 21:17 | 昆虫写真
今日は桜とニュウナイスズメを撮りに行ったのですが、肝心のニュウナイスズメが
居ませんでした。ってことで空振りになったのですが、桜は一応撮ってきました。

f0055257_1827491.jpg


対岸に見える男山の山桜です。
D7000+VR300mmF2.8G+TC-17E2

f0055257_18423619.jpg


こちらは目前のソメイヨシノ

f0055257_18431117.jpg


桜に囲まれた道が2キロくらい続きます。

ニュウナイスズメが空振りに終わったので、午後からは、菜の花に来たモンシロチョウを
撮りました。

f0055257_18473247.jpg


D7000+Σ APOマクロ180mmF3.5EXDG
[PR]
by tenmontyunen | 2011-04-09 18:46 | 昆虫写真