ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

カテゴリ:天体写真( 33 )

明日からニコンサロンbis大阪で写真展、今日は飾りつけに行きました。

f0055257_22524929.jpg


私の前に写真展を開催されている武田さんご夫妻です。
私と同じく昆虫や小動物をメインの被写体に撮影されています。
武田さんご夫妻とはニッコールクラブのイベントでよくお会いします。
今日は色々と楽しいお話をすることが出来てとても楽しかったです。

f0055257_22564662.jpg


武田さんご夫妻の写真展の撤去の後、私の写真展の飾りつけが始まりました。
って言っても、私自身は額装するだけで、後は順番を指示すれば、業者の方が
手際よく設置していってくれます。
それでも、終了したのは18時を過ぎてました。

f0055257_2259397.jpg


ということで、飾りつけ完了です。
いよいよ明日から、「生きる」写真展を開催いたします。
皆様の、お越しを心からお待ち申しております。m(__)m
[PR]
by tenmontyunen | 2010-07-14 23:01 | 天体写真
前回撮影した天体写真のうち4種類をコンポジットしてみました。
使用ソフトは、アストロアーツのステライメージVer6です。
このソフトは天体写真用レタッチソフトに特化されていて
必要な機能の殆どが網羅されています。
勿論、D3のRAWにも対応していて、今回の撮影は全て14bitRAWで撮影
しましたのでその威力は如何に。

f0055257_21185148.jpg


M31
3枚コンポジット
1枚の軽レタッチに比べるとかなり星雲の周辺の淡い部分や
腕の暗黒星雲もわかりやすくなりました。

f0055257_21204626.jpg


M33
2枚コンポジット
1枚の軽レタッチよりは良い感じですが、2枚コンポジットでは
すこし物足りません。
次回の撮影ではもっと沢山のカットを撮影してコンポジットしたいです。

f0055257_21225112.jpg


M42
4枚コンポジット
この星雲のように輝度差の大きい被写体が難しいです。
どうも、私がこのソフトを使いこなせていないので元画像の数も多く
うまく画像処理すればもっと良いものになると思うのですが・・・
この辺は少し練習してうまく使いこなしたいと思います。
ただ、1枚軽レタッチの画像と比較するとコンポジットしたおかげで
ノイズの少ないキメの細かい画像になりました。

f0055257_21261586.jpg


M45 昴
3枚コンポジット
このレタッチが一番うまくできたのではと自分では思っています。
蒼白い昴の星雲の雰囲気がとても好きなカットとなりました。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-11-18 21:27 | 天体写真
土曜の夜は久しぶりに友人と天体撮影に行って来ました。
久々に愛機SP-DX型の赤道儀で撮りました。


この赤道儀は25年くらい前に購入した赤道儀です。
小型赤道儀としては精度が高く、ピリオディクモーションが公証±7秒
です。
私の実測では±5秒以内と優秀な赤道儀ですが流石に老朽化してきて
昨日も組み立て時に赤緯クランプのノブねじが割れてしまいました。
この部品は修復可能ですが、そろそろ新しい赤道儀を新調したくなってきました。

今日の天体写真はこのSP-DX型赤道儀と
D3+VR600F4Gで撮影しました。
今回は前回の撮影より遥かに天候が良かったので
露出時間もこの観測地で可能な限り長い露出をしてみました。
本当は10分くらい露出ができるくらい暗い空だともっと美しく撮れるのですが
そのうち遠くへ遠征したいと思っています。



f0055257_19261756.jpg


アンドロメダ大星雲 M31
180秒露出 F5 ISO2500

f0055257_19314852.jpg


さんかく座系外星雲 M33
180秒露出 F5 ISO2500

f0055257_19332596.jpg


プレアデス星団 (昴) M45
121秒露出 F5 ISO1600

f0055257_19353298.jpg


かに星雲 M1
151秒露出 F5.6 ISO1600

f0055257_19371389.jpg


オリオンの大星雲 M42
121秒露出 F5 ISO1600

対角線魚眼でも撮ってみました。
D90+DX10.5F2.8

f0055257_194068.jpg


昇る冬の大三角形
30秒露出 F2.8 ISO800

f0055257_19415015.jpg


昴の近辺に流星が写っています。
91秒露出 F2.8 ISO1600

f0055257_19432677.jpg


撮影風景
99秒露出 F4 ISO1600

f0055257_19442587.jpg


30秒露出 F2.8 ISO2500

全て単写真でニコンキャプチャーNXで若干のレタッチです。
ちなみにノーレタッチだと

f0055257_1948826.jpg


こんな感じです。
レタッチはトーンカーブを少しいじりました。
時間があればステライメージでじっくりやりたいと思っています。
アンドロメダと昴とオリオンは条件を変えてかなり枚数を撮影しましたので
じっくりやればかなり綺麗な写真ができると思います。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-11-15 19:50 | 天体写真
久々に天体観測に行ってきました。
晴れたのは久しぶりです。
VR600F4での天体写真ははじめてです。

とりあえずは、軽いレタッチだけです。
後日、ゆっくりと、条件を変えて同じ被写体を数カットずつ撮影しましたので
ステライメージで、もう少し美しいコンポジット画像で出しなおしますね。♪


f0055257_8385450.jpg


オリオンの大星雲 M42
F4 58秒 ISO+1600

f0055257_8441262.jpg


アンドロメダ大星雲 F4 30秒 ISO8000

f0055257_8453556.jpg


M33 F4 30秒 ISO8000

f0055257_8462216.jpg


M27 亜鈴状星雲 F4 40秒 ISO3200

f0055257_8475959.jpg


M45 プレアデス星団 (昴)
F4 30秒 ISO6400

f0055257_8494943.jpg


ペルセウス2重星団

f0055257_851667.jpg


M1 かに星雲
f4  58秒 ISO1600

f0055257_8541039.jpg
 

撮影機材

ビクセンSXW VR600F4 D3

f0055257_8554730.jpg



昨夜は風も強く、雲の流れが速かったので、短時間の露出を行いました。
本当はもっと感度を抑えて、露出時間を長く取りたかったので、メシエマラソン
のようになりました。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-09-20 08:58 | 天体写真
3連休は久しぶりに嫁さんの実家に行きました。

初日の夜は晴れていたので少し星の写真を撮ってみました。

f0055257_18341734.jpg


オリオン座です。
D300+Ai-s55F2.8マイクロ

f0055257_1835823.jpg


おおいぬ座です。

星のような無限遠の点光源はレンズの性能を驚くほど素直に見せてくれます。
このレンズが中々優秀なのは星の写真でよくわかりますね。

f0055257_18372547.jpg


翌日は兵庫県立フラワーセンターに行きました。
チューリップが沢山咲いていました。

f0055257_18371939.jpg


f0055257_1837398.jpg


f0055257_1838612.jpg
f0055257_18382429.jpg
f0055257_18383413.jpg


芝生にはタンポポも咲いています。

f0055257_18394152.jpg


シロツメグサももう咲いていました。

f0055257_18402671.jpg

f0055257_18413467.jpg
f0055257_18414331.jpg
f0055257_18415048.jpg


Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8S
D300にて

今回は花のマクロに挑戦しましたが、下手ですね。(笑)
まあ、ボチボチ頑張って見たいと思っています。
来週くらいはイトトンボが見れるといいのですが。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-03-22 18:44 | 天体写真
久しぶりに月面撮りました。

D40がついにディスコンになるということで、その記念です。

f0055257_2048514.jpg


レンズはVR600F4+TC-17E2です。

2日後にD90で撮ってました。

f0055257_20494435.jpg


ブログにアップする程度では、600万画素と1200万画素の差はわかりにくいですね。
勿論、両日ともシンチレーションは悪い日でしたから、レンズの性能もカメラの性能も
発揮できていません。

さて、D40ですが、この3月で買って2年が経過しました。
私の使ったデジタル一眼レフの中ではもっとも少ない1万ショットくらいです。
このカメラは他社製のストロボと組み合わせると、1/4000秒のシンクロが
できる優れものです。
大切に使って壊れるまで使うつもりでいます。
[PR]
by tenmontyunen | 2009-03-05 20:55 | 天体写真
今日は帰宅すると、綺麗な上弦の月が見えたので
久しぶりに、月の写真を撮ってみました。

ボディはD90で撮ることにしました。

f0055257_20155986.jpg


VR600F4+TC-17E2+D90

F9 1/60s ISO100(減感度設定)

ここで、何故減感設定で撮ったかと言いますと
ISO200だと。1/125sが適正露出になってしまいますが
ベランダで撮ったので、床がコンクリートで固く、1/125sだと
露出ディレイを使っても、若干ブレが生じました。
で、シャッター速度を遅くすると、微妙な共振が収まって
よりシャープに撮れたので、減感設定で撮りました。

一般的には、シャッター速度は速い方がぶれないと思われがちですが
今回のように、35ミリ換算で1500ミリという超望遠の世界では
このようにシャッター速度とブレの関係が逆転することも多々あります。

このような撮り方は、大きく拡大して撮影するマクロ撮影にも
通じるものがありますので、組み合わせるカメラと三脚と雲台と
ぶれないシャッター速度は検証しておくことが、普段の撮影にも
生きてくると思っております。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-12-05 20:25 | 天体写真
今日は、久しぶりに月を撮りました。

D90+VR ED600mmF4G+TC-17E2

f0055257_216823.jpg


月の西側に木星が見えました。

f0055257_2155332.jpg


本体を露出オーバーにしてガリレオ衛星を写してみました。
衛星の色がそれぞれ違って写ってます
左からカリスト、イオ、エウロパです。
イオの色がオレンジ系の色に写っていて、とてもそれっぽいですね。(笑)
[PR]
by tenmontyunen | 2008-10-08 21:21 | 天体写真
こんばんは、天文中年です。

久しぶりに天文ネタです。

f0055257_22472737.jpg


ノートリミングのノーリサイズです。
良く見ると輪が写っていますね。

f0055257_22482367.jpg


ピクセル等倍トリミングです。

撮影機材はD300+VRロクヨン+TC-17EⅡ
[PR]
by tenmontyunen | 2008-05-30 22:49 | 天体写真
皆さん、こんばんは、天文中年です。

やっとD3で天体写真を撮りに行きました。
フルサイズ撮像素子を活かせる撮影といえば、微小な光を
撮影する天体撮影こそ、本領を発揮できるかなぁって期待に
胸を膨らませて撮影に出かけました。

撮影機材は

カメラ D3
レンズ AF-N ED300㎜F2.8s+シグマAPOテレコン2.0EX
赤道儀 ビクセン スフィンクス

星野撮影には、シグマ24-70F2.8EXDG MACRO
を使いました。

オリオンの大星雲を3枚コンポジットしました。
手順はキャプチャーNXでRAW現像を3枚して
ステライメージでコンポジットしました。

f0055257_2263241.jpg


下のオリオンの大星雲と比較するとラチチュードがかなり上がりました。
他の写真も順次コンポジットしていくつもりですが、とりあえず
1枚だけ出来ました。


f0055257_19105045.jpg


M42 「オリオンの大星雲」 ISO2000 F8 115秒露光

f0055257_19122842.jpg


M45 「昴」 プレアデス星団 ISO3200 F8 175秒露光

f0055257_19135753.jpg


「馬頭星雲」 ISO1600 F8 175秒露光

馬頭星雲はコンポジット2枚です。
上は単写真、下はコンポジット写真です。↓
2枚だと、コンポジット効果も少ないですね。(汗)

f0055257_2256478.jpg




f0055257_1916230.jpg


「バラ星雲」 ISO3200 F8 175秒露光

f0055257_1916542.jpg


「ペルセウス二重星団」 ISO1600 F8 115秒露光

f0055257_19312417.jpg


M35 「ふたご座の散開星団」 ISO2000 F8 85秒露光

f0055257_1934631.jpg


M51 「子持ち星雲」 ISO2500 F8 85秒露光
(被写体が小さいので、かなりトリミングしました。)

f0055257_19351642.jpg


M101 ISO2000 F8 85秒露光
(被写体が小さいので、かなりトリミングしました。)

f0055257_19364338.jpg


ふたご座と火星 ISO1600 F8 176秒露光

f0055257_19384666.jpg


ISO1600 F8 176秒露光

f0055257_1939610.jpg


観測場所の朝の風景です。

f0055257_19393897.jpg


撮影機材をこの日購入したリコーのGX100にて、撮影。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-01-11 19:40 | 天体写真