ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真


by tenmontyunen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

トンボのフィールドにも

今日も早朝から、星の池でトンボを撮りに行きました。

フィールドに着くと、いきなり青い鳥が飛びました。(笑)

f0055257_2043438.jpg


今日はトンボ撮影に機動力の高いサンヨン+1.7倍テレコンそして
ボディはD80といつもと比べるとかなりの軽量システムです。

このカワセミはまだ、若みたいで、警戒心も比較的高いみたいなので、留まりそうな
ポイントに先回りして
草陰に隠れて待ちました。

f0055257_20463510.jpg


ビンゴです。(笑)
500ミリのレンズを通してこちらからは良く見えますが、向こうからは少し
気づかれにくいみたいでした。
結構、長い間、くつろいでくれてました。
今回、サンヨンにTC-17EⅡをはじめて装着してみたのですが
これが、結構いけますね。
野鳥撮影で、この組み合わせで撮っている方が多いのもうなづけますね。


ってことで、午後からは、カワセミもトンボもどちらでも大丈夫なように
VRサンニッパ+TC-17EⅡ+D300+MB-D10というように、万全の
体勢で臨むと、結局カワセミは来ませんでした。(笑)

f0055257_20531073.jpg


その代わり、ギンヤンマの交尾のカットです。

f0055257_2054835.jpg


折角だから寄って行きました。

f0055257_20541872.jpg


まだ、余裕で寄れそうです。

f0055257_2054398.jpg


これ以上よると、最短撮影距離の2.2メートルを割りますので
GX-100で撮ろうと、よっていくと流石に逃げられました。(笑)

f0055257_20591915.jpg


そして、先週と同じような背景で産卵です。
ギンヤンマの数も星の池では、ピークのようですね。お盆休みぐらいまでは
産卵を沢山見れると思います。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-08-10 20:56 | 昆虫写真