ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真


by tenmontyunen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

マンフロットの501HDVを試す

先々週買った、マンフロットの501HDVを試してきました。

f0055257_2114994.jpg


D3に2倍テレコン+サンニッパではバランスもとても良いです。

f0055257_21381.jpg


ジョウビタキ♂
SS 1/160 F4(合成F8) ISO2000

冬の朝は暗いです。いきなり高感度です。(笑)

f0055257_2154376.jpg


キセキレイです。
SS 1/160 F4(合成F8) ISO1250

セキレイの仲間は本当にちょこまか動いて600ミリ超望遠レンズで
撮るのは大変ですか、新しい雲台はスムースなので何とか撮れました。

f0055257_2185292.jpg


ルリビタキ♂
SS 1/200 F4(合成F8) ISO2000

ルリビタキは比較的暗い場所が好きで、暗い林の周りを縄張りに
しています。水場に出てきたところです。

f0055257_2112238.jpg


SS 1/200 F4(合成F8) ISO2000

SS 1/200では到底飛翔は止められませんが、飛び立つ瞬間なら
何とか頭くらいは止めれます。
この明るさでは、常用感度の最高のISO6400ならもう少し止めれますが
その辺は、画質とのトレードオフになります。
次回の撮影では、増感感度の12800や25600で飛ぶ瞬間を止めてみたいと思ってます。

f0055257_21175736.jpg


ヒクイナです。
前回と同じ場所に居ましたが、今日は少し近くに出てきてくれて、前回より
すこし綺麗に撮れました。

f0055257_21194361.jpg
f0055257_21195639.jpg

f0055257_2120423.jpg


f0055257_21214273.jpg


ルリビタキ♂
SS 1/80 F4(合成F8) ISO560

ISO560はD3にとっては基本感度みたいなものです。(笑)

f0055257_21242226.jpg


SS 1/200 F4(合成F8) ISO2000
600万画素相当にトリミングしました。

f0055257_21254625.jpg


SS 1/80 F4(合成F8) ISO560

ルリビタキの縄張りです。
こんな感じの暗い場所を好むようです。

f0055257_21275425.jpg


f0055257_21295984.jpg

エナガです。
この鳥も、ちょこまか良く動きます。
新兵器の501HDV威力を発揮できました。♪

f0055257_21301057.jpg

f0055257_21302045.jpg


SS 1/250 F4(合成F8) ISO320
SS 1/250 F4(合成F8) ISO800

最後はカワセミ♀です。

野鳥フィールドでもビデオ雲台が使っている人が多いのもうなづけます
とても、使いやすく、撮影に集中できて良いですね。♪
それに、サンニッパ以上の重いレンズを使用していると、うっかりして
クランプが緩かったりすると、転倒事故にもつながりますので
大切な機材を倒さない保険のつもりで購入したのですが、実際に使うと
とても使いやすくて人気があるのもうなずけました。
[PR]
by tenmontyunen | 2008-01-27 21:37 | 野鳥写真