ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真


by tenmontyunen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2人のオフ会 (伊丹昆虫館編)/虫の目編

皆さん、こんばんは、天文中年です。

前々回の続編です。
今回はD200に魚露目+シグマ18-50F3.5+1.5倍テレコン
+SB-600+自作デェフューサー
による、虫の目レンズを試してきました。

システムの概観は

f0055257_19255889.jpg


で、写真はD70ですが、実際はD200を使いました。(笑)

虫の目部を拡大すると

f0055257_1927572.jpg



です。
で、早速作例行きます。♪

f0055257_1927373.jpg


リュウキュウアサギマダラが、花の蜜を吸っています。

f0055257_1928415.jpg


SB-600+自作デェフューサーよく光が回りますが
システムとして軽快感に乏しいです。
ピントはマクロ系の撮影にもかかわらず、AFで十分です。
このシステムの良いところは、コンデジ版と違って、ファインダーで
確認できますから、一眼に慣れている私にとって、捨てがたい部分が
あります。

まあ、後日リコーのGX-8による虫の目も披露しますので
お楽しみにしておいてください。m(__)m

f0055257_19344990.jpg


コリメートに使っているレンズはシグマ18-50F3.5ですが、四隅が蹴られない
ようにするには、1.5倍のテレコン付で50ミリ付近になります。
で、少しズームを広角側にすると、円周魚眼になります。
被写体によってはこういう使い方も面白そうですね。

f0055257_1938069.jpg


で、実際GX-8版の虫の目と比較すると、周辺部の像の流れが一眼システムの方が
大きく、コリメート用レンズの前玉が小さいレンズの方が魚露目と相性が良いと
思います。

ちなみに、手持ちのレンズ

ニッコール50ミリF1.8s
マイクロニッコール55ミリF2.8
ニッコールAF28-80F3.3-5.6G
シグマ28-200F3.5-5.6
タムロン90ミリマクロ

と手持ちの中で、合いそうなレンズを試しましたが
18-50が、ダントツで相性が良かったようです。

この辺は試行錯誤しかないのですが、傾向としては
18ミリくらいから始まる、F値が暗めの前玉が小さいレンズが
向いていると思います。


ニコンなら

AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II

あたりなら、相性が良いかも知れませんね。♪


携帯用縮小画像です。

f0055257_19543110.jpg
f0055257_19543552.jpg
f0055257_19544192.jpg
f0055257_19544727.jpg
f0055257_19545343.jpg
f0055257_19545955.jpg

[PR]
by tenmontyunen | 2006-12-20 19:51 | 昆虫写真