ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

入梅寸前

土日は、嫁さんの実家に行っておりました。
土曜日は入梅前の最後の良い天気でした。

f0055257_184329.jpg


この季節はツバメが沢山飛んでいますね。
ピン甘ですね。D90とサンヨンの組み合わせだと、手持ちは楽ですが
AFの食いつきが今一歩でなかなかジャスピンで撮れませんでした。
D90+AF-sED300mmF4D

f0055257_1851899.jpg


スズメも地面のミミズ等を探しています。
飛び跳ねた瞬間。

f0055257_189133.jpg


アジアイトトンボカップル

f0055257_181152100.jpg


アジアイトトンボ♀

ちなみにこの辺は、自信ないです、特に♀はアジアイトトンボとアオモンイトトンボの
違いが難しいです。
近畿のトンボ図鑑によると
♀腹部背面の黒条が第一節に届くと、アジアイトトンボ、届かなければアオモンイトトンボの
雌ということですが・・・・


f0055257_18172184.jpg


次によく間違えるのが、上のトンボで、雌であることは間違いないですが
アジアイトトンボか、アオモンイトトンボか、クロイトトンボか悩みます。

f0055257_18233231.jpg


アジアイトトンボ♂

その点、アオモンイトトンボとアジアイトトンボの雄の見分けは
腹端背面の水色が第9節にあれば、アジアイトトンボ、第8節にあれば
アオモンイトトンボとよく似ていますが、見分けやすいです。

f0055257_19471981.jpg


コシアキトンボ♀

コシアキトンボ♀の羽化後間もない個体
コシアキトンボの出現も例年より随分遅れている。
この場所は、いつものフィールドとは違うが、トンボの出現傾向は似たようなもので
今年は全体的に遅めに感じます。

来週くらい、マイフィールドでもギンヤンマがそろそろ出て欲しいと思うのですが
それより、晴れなくても良いから、雨さえ降らなければ良いのにと思いますね。

f0055257_1952650.jpg


シオカラトンボも今年少し遅かったのですが、元々早い時期に出るトンボなので
何処のフィールドでも良く見ます。
このトンボの飛んでいるところは、サンヨンくらいの方が撮りやすいですね。

f0055257_19542842.jpg


ショウジョウトンボも例年より2週間くらい遅いですね。
2週間程前から見るようになりました。

f0055257_19553388.jpg


シオヤアブ

これも少し遅れて出てきたように思います。
考えると殆ど全ての昆虫たちが送れて出てきているように感じますが
例年の半月程度の遅れというのは、昆虫たちにとって誤差の範囲なのか
それとも、色々とこの後に影響が出るものなのかちょっと心配ですね。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-06-13 19:58 | 昆虫写真