ブログトップ

天文中年の部屋

tenmontyu.exblog.jp

ニコンデジタル一眼レフによるネイチャー系写真と天体写真

星の池にもやっと春のトンボ

星の池にもやっと春のトンボが見られるようになりました。

f0055257_21355992.jpg


D90+シグマ180ミリマクロF3.5
ヨツボシトンボ

春の代表的なトンボです。
私はこのトンボがとても好きです。



FC-150による動画です。
240fpsで撮影。



スチル撮影はできませんでしたが、FC-150でクロスジギンヤンマを撮りました。
このヤンマも星の池で春に最初に見れるヤンマです。
このトンボを見るとトンボのシーズン開幕という感じがします。

f0055257_21451679.jpg


クマバチ♂の縄張り飛翔
蜂が刺すのはメスだけで、もともと産卵管が発達して針になっているので、雄は刺すことは無いです。
クマバチが縄張り飛翔するのは、雄だけなので、縄張り飛翔しているクマバチを手で掴んでも
刺されることはありません。
もっともクマバチは外見とは違ってとても大人しい蜂なので、雌でも手で掴むようなことをしない限り
刺されることは無いです。



クマバチの縄張り飛翔の動画
FC-150 240fps

f0055257_21514418.jpg


最後は星の池ではないですが、別のポイントでのニシカワトンボです。
渓流の遊歩道の近くです。



飛び立つ瞬間です。
FC-150 240fps

明日はサンヨン+D90にしようかなぁって思ってます。
勿論、サブはFC-150です。
[PR]
by tenmontyunen | 2010-05-02 21:55 | 昆虫写真